拡散、共有していただき有難うございます。
 

ボルフィリンの効果や副作用とは

カテゴリ:成分
バストアップに良いとされるボルフィリンという成分。ボルフィリンはユリ科のハナスゲという植物から抽出されるサルササポゲニンを主成分とします。

ボルフィリン(Volufiline™)とは、Zhu Mu(ハナスゲ)とよばれる中国のハーブから抽出され、商標登録された成分で、(外用製品にベースとして用いられます)フランスのセダーマ社(民間会社)が発見/開発しました。この成分を含む製品は外用として関連する部分に用います。

ボルフィリン配合と書いてあるのに成分表に無い場合はハナスゲ根エキス(ボルフィリンが含まれる植物)になってる場合があります。良く見るとハナスゲを使ってるバストクリームは多いです。

ハナスゲの根は主に生薬として使用されています。
ニキビなどに関わるポルフィリンとは全く違うものです。

解説
我が社の女子達に聞いても誰一人知らなかったという知る人ぞ知る成分かも。

セダーマ社は、色々コスメ関係の成分を抽出や加工をして各メーカーに販売している会社。中には医療成分も含まれ、一般的に売っている商品や大手メーカーの商品にも配合されています。

通販商品の中では、カタツムリエキスやオバリス、そしてボルフィリンなどが有名で、主にスリミング、バストなどのクリーム素材が多いです。

セダーマ社で検索すると日本の商品も沢山ヒットしますが、セダーマ社の素材を使っているという事であり、セダーマ社が商品を開発/販売している訳ではありません。

解説
主成分でもあるサルササポゲニンは、エストロゲンと対をなすホルモンのプロゲステロンへ変換する事に成功しています。

ボルフィリンの豊胸効果

ボルフィリンは脂肪を増殖させる効果があり、ボルフィリンによって作られた脂肪はなかなか落ちないという性質も持っており、ボルフィリンの使用をやめた後でも豊胸効果は持続すると言われております。
塗布すると、有効成分が塗った部分の脂肪の増殖を刺激します。そのため、塗布した箇所が驚くほどふっくら豊かになるのです。

他の製品のように塗った部分のバストを大きくするためのホルモンを刺激するのではなく、ボルフィリンは乳房組織多く存在する脂肪細胞を刺激するため、効果が高いとされています

この方法なら、自然なバストアップが可能です。更に、この成分はホルモンに作用するものではないことから、ホルモンに全く影響しない、自然な方法を希望する女性にとって最良の選択肢なのです。

ボルフィリン配合の人気NO1クリーム!

解説
以前
”ボルフィリンに含まれるサルササポゲニンは女性ホルモンと似た構造をしており、女性ホルモンと似た作用を持つと言われています。”
と掲載しておりましたが、どうやら女性ホルモン作用のある植物性エストロゲンとは違うようです。
修正しました。

高い作用を期待できるプエラリアもクリームに配合されている事がありますが、クリームの場合はボルフィリンの方が多くの商品に使用されています。

ボルフィリンで豊胸する仕組み

ボルフィリンの優れた点はバストを脂肪組織を増やすためのホルモン物質を含まない点です。ボルフィリンは独自の脂肪充填という作用を通して脂肪細胞を生み出し、バストアップクリームが塗られた箇所の脂肪を蓄えながら、バストを引き締め大きくします。

ボルフィリンに関してはいくつかの臨床研究が行われており、手・顔・胸・そして臀部をふくよかにすることに成功したと証明されました。18歳~35歳までの30人の女性を対象にした試験管内評価では以下のことが分かりました。

・細胞体積が22倍以上に増加

・脂質貯蔵が600%以上増加

・細胞発生が200%以上増加

・56日間でのバストアップ率が8.4%に到達

すでにある程度の脂肪をバストに蓄えている女性のほうがそうでない女性よりもボルフィリンの効果が表れるのが早いということ。これは、ボルフィリンが作用するための脂肪細胞が多くあるということが理由です。さらに若く健康な女性も、細胞の増殖が早いことから結果が出るのが早いそうです。
(出典:A Guide to Getting Bigger Breasts with Volufiline | Yes, They're Natural より)

ボルフィリンをベースとした製品を使う女性にとって、その製品の有効性が専門家による臨床実験で認められているというのは大変嬉しいことですよね。

複数行われたうちのある実験では、選ばれた女性のグループを対象に56日間に渡って片方のバストに5%の製品を使用した。実験の最終段階では、製品を使用した方のバストがしてないバストに比べ8.4%もサイズアップしていることが分かりました。

ボルフィリンベースの製品を使った実験でも、それぞれ22倍の脂肪増殖と600%の体脂肪の増加が見られました。臨床実験の結果に基づいて、ボルフィリン含有の製品は有効だと言えます。

ボルフィリン配合の人気NO1クリーム!

解説
お気付きの方もいるかと思いますが、これはバストだけでなく、ヒップアップにも有効です。

ハナスゲ根の生薬としての効果

ハナスゲの根を生薬として服用する場合の効果は、血糖値の低下や解熱、利尿、鎮静、鎮咳などの作用がありますが、「ボルフィリン」としては、主にクリームで皮膚に塗布する形となり、これらの効果は期待できないでしょう。

このハナスゲの根には生薬特有のステロイドサポニンが含まれており、抗炎症作用があります。
これはバスト有効成分のワイルドヤム(ヤマモイモ)にも含まれています。

サプリなどで口径摂取する商品は生薬の知母(チモ)という名前が記載されている場合があります。但し、ハナスゲから抽出したボルフィリンの経口摂取は出来ません。

ハナスゲ根自体の成分

・ステロイドサポニンを約6%
・チモサポニンA-1~Ⅳ、B-1~Ⅱ
・プソイドプロトチモサポニンA-Ⅲ
・プロトチモサポニンA-Ⅲ
・マルコゲニン配糖体
・ノルリグナン化合物のヒノキレシノール、オキシーヒノキシノール
・キサントン配糖体のマンギヘリン
・多糖類のアネマランA、B、C、D
・ニコチン酸、ニコチン酸アミド

・根以外からはマンギヘリン、イソマンギヘリン
(出典:月刊 漢方療法 Vol10 より)

などの成分が現在確認されています。

特にサポニン類は

10種類のサポニン、mangiferin,多糖類及び、数種のフェノール性成分などの存在が確認されています。
これらの成分のうち、サポニンのtimosaponinB-Ⅱ及びキトサンのmangifeerinは比較的多く含まれており、その薬理作用としてtimoに血糖降下作用
mangに利胆作用、慢性気管支炎に有効であることが報告されている。
(出典:ハナスゲ根茎中のTimosaponin B-2及びMangiferin含量の季節変化 より)

ボルフィリンの副作用/危険性

ホルモンに作用しない為安全性は高いです。特に報告されていませんが、皮膚の炎症などを起こす可能性はあります。ボルフィリン以外の配合成分によるアレルギーにも注意しましょう。

クリームの場合はホルモン作用のある植物性エストロゲンも配合されている場合がありますので、産婦人科疾患がある場合は使用前に医師に相談してみましょう。

ハナスゲ根の抽出成分(ボルフィリンではなく)をサプリとして摂取する場合も、血糖値低下や利尿作用がある為、それに関わる薬を服用している場合は医師に相談しましょう。

解説
一応、ハナスゲ根エキスには抗炎症作用があるのですが、肌質やその他の成分の兼合いもあるので、肌が荒れるときは荒れてしまうでしょうね。
解説
顔への作用が心配な方もいるかと思いますが、一般的なフェイスケアコスメにも配合されている植物エキスと同じ括りです。原料では「水添ポリイソブテン」と合わせた原料になっているので、バストも含めたコスメ製品では「ハナスゲ根エキス
」と「水添ポリイソブテン」が一緒に配合されている場合が多いかと思います。気になったらパケ裏の成分表を観てみましょう。

ボルフィリンクリームを最大限に活かす方法

これはボルフィリンをベースとし、プエラリアなどの植物性エストロゲンを含んだクリームを使用する場合のバストアップ方法です。

1.熱を味方に
外用製品を使う際にはこれは鉄則なのですが、熱は循環を良くし、血流をバストに届けます。さらにそうすることで毛穴を開き、成分が肌に吸収されやすくなります。簡単な方法としては、加温パッドをボルフィリンクリーム塗布前に使用するなとがあります。これは、私のお気に入りで6つの温熱オプションがあり、洗えるカバーなどと併せて使えば何回か使用したりクリーム等が付着した際も洗えるので快適でとても簡単です。もしも時間があれば、クリーム塗布前と後に加熱パッドで温めればさらに良いでしょう。

2.マッサージ
バストマッサージはバストアップだけでなく胸の健康にも最良と言えます。1日2回、ボルフィリンをバストに塗布しましょう。(最低でも1回はマッサージをすることをお忘れなく。)

■少しのボルフィリンクリームをお好みのオイルと混ぜて、バストアップマッサージオイルを作るのがおすすめ。

3.相乗作用
相乗作用とは、2つ以上の方法を組み合わせて使用することで、1つずつでの使用の合計よりも、さらに良い効果を得ることが出来ます。

解説
マッサージ単体だけでの豊胸効果は期待薄ですが、ボルフィリンや植物性エストロゲンを含んだクリーム+オイルと合わせる事で良い効果を発揮するようです。

クリーム購入したら以下を実践してみましょう!
バストアップ/リフトアップに効果があるマッサージ・ツボ押し

ボルフィリンクリームのメリット/デメリット

重要なことは、それらの製品が安全だということ。また、他の自然派のバストアップ製品と比べてもボルフィリンはホルモンへの影響がないとされています。現在は、使用者からの副作用の報告や実験結果は出ていません。

メリット

■非ホルモン

ボルフィリンは100%非ホルモンでホルモンフリーの自然なバストアップ法です。

■価格

ボルフィリン製品はサプリメントと比べ30%程価格が安くなっています。
(当サイト掲載商品から比較)

■バストアップしたいなら最良の方法?!

ボルフィリンはバストを大きく、さらに引き締まったものにするには最高の手段かもしれません。バストがしぼんで垂れてしまった女性にも非常におすすめです。バストの全体的なボリュームアップができます。

解説
詳細には触れられていませんが、「直接胸に塗布することが非常に効くのである。」なんて海外記事もあります。
■香り

あまり大したことはないように思えますが、フェヌグリークがベースのオイルなどを試したことがある方ならば、ボルフィリン含有のクリームの香りに好感が持てるかもしれません。

■永久的

ボルフィリンは脂肪細胞を増やすように働きかけ、脂肪組織を永続させます。

デメリット

■時間がかかること。

試験管内評価でも、結果が測定できるまでに56日(およそ2か月)かかっています。
ボルフィリンが一時的な腫れをもたらすものではなく、脂肪細胞の生成を刺激し蓄えるのに時間がかかる為、結果を出すためには少し時間を使い継続しましょう。

■豊胸作用

ボルフィリン自体は何カップもバストを大きくすることは出来ません。バストを驚くほど大きく、セクシーにすることが出来れば素晴らしいですが、継続して使用しても1カップ以上のバストアップは期待でないと言われています。※

■添加物

ボルフィリンの唯一の欠点は、ボルフィリン100%のクリームを見つけることがほぼ不可能だということです。クリームの性質上仕方ないですが、それでも濃縮エキスの製品を見つけることが出来れば良いですよね。

※(出典元を失念。後に追記予定です(出典/参考:http://yestheyrenatural.com/a-guide-to-getting-bigger-breasts-with-volufiline/)

商品から観るボルフィリン
形状記憶ゲル。ティティプル より

形状記憶ゲル。ティティプル より

ボルフィリン、アディフィリン、プラセンタ、エラスチン。
ボルとアディはバストに脂肪を付けると言われ、エラスチンはバストの垂れを防止するクーパー靭帯に作用します。
クリスティーナエンジェル より

クリスティーナエンジェル より

プエラリアやボルフィリンを使わずに、あえて美容成分で攻めているバストアップボディクリーム。
それもそのはず。大手コスメのノエビアグループの会社さんが作ったのです。
モテリッチ マシュマロクリーム より

モテリッチ マシュマロクリーム より

原材料でいうとハナスゲ根エキスに該当。
こちらもバストアップクリームには必ずと言って良い程配合されている植物エキスで、しっとり感を与え、バストに脂肪を付けると言われています。

バストクリーム比較/日本+海外

Voluplusとは?

ボルフィリンと対等する成分として、日本では浸透していません(INCIでは表記がありますが、日本では認可されていないのかも)がVoluplus。日本語にするならボルプラスでしょうかね。

マセリニャン??/構成成分

こちらはボルフィリンとはたま異なる成分で、マカダミア・タルニフォリア種子油/マカダミア・インテリプリフォリア種子油 要はマカデミアナッツ油にナツメグ(マセリニャン)を溶かし込んだ(可溶化)成分です。

このマセリニャン(Macelignan※)が脂肪細胞の生成を刺激して脂肪を増大されるとされています。

この原料はProvital SA社から販売されているようです。

エビデンス

臨床データ(英文)

これによると

  1. 18~35歳の女性30人を対象
  2. 28日間1日2回のVoluplus含有のクリーム(5%)
  3. 片方の乳房だけに塗布して変化を観る(グループ分けによって両乳房のパターンもある模様)
  4. 28日後、平均で4%、最大で18%の増加が観られた

となっています。
こちらは海外のIsoSensuals社の製品に配合されています。詳細は比較レビュー内にて。

解説
※英語の発音だとミセリニャンとも聞こえますが、カナ表記についてはどこにもナシ。とりあえずマセリニャンという事にしておきます。
翻訳は少し微妙だったので、解る部分だけかいつまんでいます。

translated by roco&nao / edited by nao


口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)