拡散、共有していただき有難うございます。
 

【アメリカ】バストアップ効果に影響する重要なホルモンを知ろう

情報配信日:-
情報信頼度:★★★★☆

Important Hormones Involved in Breast Growth

Important Hormones Involved in Breast Growth

ほとんどの市場に出回っているバストアップ製品は、1つのホルモンから作られている。
たいていそのホルモンはエストロゲン、もしくはプロゲステロンである。

しかしながら本来、複数のホルモンの組み合わせ、そしてそれらが体内で作用することがバストアップにつながるのである。それら体内の様々なホルモンの役割を理解するためには、一般的にホルモンに関するあることを理解する必要がある。

ホルモンというのは人間、動物にとって不可欠な化学物質である。しばしばホルモンは'化学的伝達役'などと呼ばれることもあるが、それはホルモンが1つの細胞の集合体からもう1つの集合体へと、情報や指令を送り届けるからである。

人間の体内で、ホルモンはほとんど全ての細胞、器官、臓器に影響を与える。ホルモンは、私たちの発育、新陳代謝、性機能、組織機能、生殖、食べ物の消化、気分、そしてもちろんバストアップに影響しているのである。

体内にある様々なホルモン、それらがどうバストアップの役にたつのかをより深く知るために、下記のバストアップに必要なホルモンのリストを見てみましょう。

エストロゲン

エストロゲンは間違いなくバストアップのための最も重要なホルモンの1つある。

エストロゲンはあなたのバストサイズに最も影響を及ぼすものである

これは幾度となくバストアップサプリなどに書かれていることであるが、実にもっとな理由なのである。

エストロゲンは女性にとって主要な性ホルモンで月経周期に必要不可欠なものであるが、同様にバストや骨盤、おしり、太ももなどの体脂肪の量といった2次性的特徴の発育にも影響を及ぼしている。またエストロゲンは男性と違って、脱毛に関しても影響を及ぼしている。

エストロゲンは男性にも存在するのだが、女性のほうがエストロゲンの量は多い。

実はエストロゲンというのは、1つ単体のホルモンではない。エストロン・エストラジオール・エストリオルなどといった化学的に似たようなホルモンのグループの集まりを意味するものである。その中のエストラジオールというホルモンは、生殖年齢の女性に最も多く存在しているもので、エストロゲンの中でも最も強く、バストアップに最も影響するホルモンでもある。

エストロゲンは思春期、妊娠期にバストアップに大きな役割を果たしているが、それはその期間に信号を体内に送ることで胸部組織の成熟につながっているからである。胸部組織の細胞の中にある受容器が、増大したエストロゲンによって刺激され、結果的に胸が大きくなって成長するのである。

エストロゲンの増大によって胸が大きくなるのは、思春期、妊娠期である。
女性へと性転換した人は、より女性らしくなるためにエストロゲン施術を受けることが多い。それにより胸が膨らむが、それは彼らの胸部組織にもエストロゲンを受けとる受容器が存在するからである。

プロゲステロン

プロゲステロンはバストアップに重要なステロイドホルモンである。

プロゲステロンは女性ホルモンと一緒に性と生殖に関する健康、女性的な特徴を維持するのに役立っている。男性の体内でもわずかにこのプロゲステロンが生産されているが、テストステロン(男性ホルモン)ほど体の成熟に役立ってはいない。エストロゲンが思春期に胸の成長を促進する主要なホルモンである一方、プロゲステロンは胸部の乳腺の成長を促進している。

初めて排卵した後にあなたの体はプロゲステロンを分泌しだすようになるが、このプロゲステロンは'妊娠ホルモン'と主に知られている。
というのは、妊娠する可能性を高めるために、排卵の直前にプロゲステロンは生産されるからである。

排卵の前にプロゲステロンが増えることで、体温が上がり、より多くの膣粘液を生みだし、子宮筋を縮ませなくする。もし妊娠が起きれば、妊娠8週目辺りから、プロゲステロンの生産から胎盤発達に切り替わる。

プロゲステロンは女性の月経周期の調整にも役立っているが、そのために妊娠を調整する目的で、プロゲステロンの化学製品が女性に幅広く使用されている。

プロゲステロンの割合は月経周期の上半期に低くなる。しかし下半期にいったんエストロゲンの割合が低くなると、プロゲステロンは胸の成長を促進する。これが理由となって、上半期の間に失われてしまった植物性エストロゲンが含まれているPueraria Mirifica(タイの植物)を勧める人がいるのである。

プロゲステロンは乳腺の構造体を促進することで胸の成長に役立っている。エストロゲンはまず最初、胸部の組織の増大を誘発し、次にプロゲステロンがこれらの組織が適切な機能を果たすことを確実にし、結果的にそれが胸の成長に繫がるのである。プロゲステロンは、胸部の中の肺胞も生み出している。肺胞とは乳分泌細胞と並んでいる空洞状のものである。これらの肺胞が集合すると、小葉と呼ばれる集合体を形成する。胸部の小葉と肺胞が、さらに発達すればするほど、肺胞も大きくなり、結果的に胸がサイズが大きくなるのである

解説
Pueraria Mirificaはプエラリア・ミリフィカの事ですね。

テストステロン

テストステロンは一般的に男性ホルモンと知られているが、女性の体も同様にテストステロンを生み出しているのである。

つまりは、卵巣がわずかな量のテストステロンを生み出している。このテストステロンが筋肉、性欲にとって必要なホルモンとなっている。

男性が、女性と比べて少量のエストロゲンとプロゲステロンを体内に持っていることと同じように、女性もまた少量のテストステロンを持っているのである。
女性は通常、1日に0.3ミリグラムのテストステロンを生み出している。この約75%のテストステロンがアロマテーゼと呼ばれる過程によって、エストロゲンに転換される。

そのアロマテーゼ過程は体内の脂肪細胞の中で起こり、それがアロマテーゼ酵素と呼ばれる特別な物質を生み出す。
アロマテーゼ酵素は余分なテストステロンをエストロゲンに転換させる。
エストロゲンとテストステロンのバランスを正しく持つことは、バストアップと健康のために大変重要なことである。

もしあなたが、生物学上男性でありながら、女性の体型に近づこうと努力している人、もしくはバストアップに挑戦している女性であるなら、体内のテストステロンの具合をしっかり把握することが重要である。もし過度のテストステロンを生み出しているのなら、それはバストアップにとって有害なことになる。

プロラクチン

プロラクチンは脳にある脳下垂体によって分泌されるホルモンであり、一般的に月経周期の最初の数日の間に分泌される。
その数日の間で胸部組織の中の重要な変化をもたらすこともある。

思春期と妊娠期で、ほとんどのプロラクチンが体内に分泌される。
思春期に、プロラクチンは胸部内のエストロゲン受容体の数を増加させながら、エストロゲンと一緒になって乳腺の発達に作用している。

プロラクチンはまた、脂肪の貯蔵に役立つリポタンパク質リパーゼ(LPL)の生産量を増やすことによって、乳房の脂肪を貯蔵するための重要な役割を担っている。

妊娠が始まるときに、エストロゲンとプロゲステロンが拡大して胸を大きくするにつれて、プロラクチンの割合も減っていく。
その後の妊娠期で、胸が大きなった後、プロラクチンの割合が高まり、これが授乳を可能にする。

成長ホルモン

成長ホルモンは脳下垂体によって生み出されるホルモンである。また脳下垂体は、肝臓のそばにあるソマトメジンと呼ばれるホルモンの放出を促進する。成長ホルモンは人間の生涯を通じて作られているものであるが、若い時期に最も豊富に存在する。成長ホルモンは細胞、組織、器官、筋肉、軟骨、骨の成長に関わっている。また組織の修復、細胞置換や女性の性欲維持にも役立っている。

悲しいことに、人間の体は年をとっていくと、その分少ない成長ホルモンを生み出すようになる。30歳をすぎると急激な成長ホルモンの減少が始まって、60歳に達するまでに20歳のときよりも75パーセント低い成長ホルモンの割合になってしまう。

言うまでもなく、乳房の成長は成長ホルモンを必要とする。そしておそらくあなたはもう青年期を過ぎているだろうが、体内の成長ホルモンの放出を高める方法がいくつかある。その方法は運動、睡眠、断食、低血糖、増加したエストロゲンの割合といった物のなかに隠されている。思春期の間に、成長ホルモンの生産量を増やすことにつながるものは、エストロゲンである。そして成長ホルモンは、女性の性的特徴の発達におけるエストロゲンの活動を助長するのである。

もちろん、ホルモンはバストアップにとって重要であるのは間違いない。しかし、単にホルモンの割合を今より1.5倍にすれば良いという問題ではない。バストアップというのは、重要なホルモンの相互作用によって起こるのだから。

解説
当然かもしれませんが、私が日本で調べた論文や文献と内容はほぼ一致しているので信憑性の高い内容です。

ただ、プロゲステロンの豊胸の詳しい作用については初めて観ました。なかなか有用な情報です。

※2016/9/7
一部表現が誤っていた為、訂正致しました。

「海外情報」のカテゴリを含んだ記事は、日本国外の他サイトの情報になるため、当サイトの情報や、日本での論文/文献と異なる場合が御座います。
情報の信憑性は深く確認をしていませんので、出典掲載しているURLにてご確認下さい。基本的に人気コラムや1年以内に掲載されたニュースをピックアップしております。
特に情報の配信日や数値に関しては正確なものを掲載するように心がけております。

via:Important Hormones Involved in Breast Growth/ translated by sirokuma / edited by nao


口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)