拡散、共有していただき有難うございます。
 

[アメリカ]コスメ(美容製品)は近年でも多くの副作用を起こしている

何か美容製品を購入するとき、あなたは自然とそれらが安全であると思い込んでしまっているでしょう。美容製品の多くは、様々な安全テストを経て棚に陳列されているからです。

しかし、それでも使用する美容製品が副作用を引き起こす可能性が存在します。
最近行われた調査によると、そうした副作用は過去以上に多く見られているということが判明しています。

JAMA Internal Medicine(医療文献サイト)で発表されている記事によると、調査を行った調査員らはFDA(米国食品医薬品局)が管理している美容製品に関連する副作用などの'有害事象'に関するデータの分析を行いました。以下の内容は実際に発見されたことです。

2004年~2016年の間に約5,144件の副作用が報告されていて、特に2015年と2016年にかけて報告の数が顕著に増加しているということが分かりました。

副作用が多く報告されていた美容製品は次のようなものです。ヘアカラー剤を始めとしたヘアケア製品、身体の清潔を保つための製品を始めとしたスキンケア製品
これらは副作用を起こす可能性が特に高いものです。(記事の中でどういった副作用かは触れられていませんでした。)

しかしながら、こうした副作用に関する5,114といった数字は、企業がそのまま受けるべき苦情の全ての数を表しているわけではありません。消費者は必ずしもFDA(米国食品医薬品局)に副作用があったと報告する義理はないからです。(報告されていないケースも山ほどある)
調査員らは、美容製品に関してはFDAの監視の強化を図るべきであると結論付けています。

そもそも美容製品および美容製品の成分は、市場に出まわる前にFDAの承認を必要しません。その代わりに、美容製品を販売している企業や人々が、その製品の安全性に対して法的責任を負っているのです。

「調査による結果は恐ろしいものですが、そこまで怖がる必要もないかもしれません。」

こう語るのは、マウント・シナイ医科大学のゲイリー・ゴールデンバーグ助教授(Gary Goldenberg)です。

ゴールデンバーグ助教授は
「ほとんどの美容製品は様々な規制や基準にしっかり基づいているので、そういう意味では昔より安全なんです。」
と述べています。

FDAは製品を消費者に販売する方法に関して具体的な基準を定めています。基準を守っていない製品が販売されていれば、法的に処置されることになるのです。

ゴールデンバーグ助教授は同時に、市場にはますます多くの製品が存在していて、企業はこれまで以上に多くの成分や原料を使用していると指摘しています。

「中には今まで美容製品に用いられてこなかった新しい成分なども出てきています。これらの成分はほとんどの場合安全と考えられるのですが、中にはアレルギーを引き起こしたり他の製品の成分と悪い反応を起こすこともあるのです。」

ニューヨークにある認定皮膚科医であるジョシュア医師(Joshua Zeichner)は、美容製品による副作用の発生が過去に比べて増えてきてしまっているのは、人々が近年多くの製品を使用しているためであると指摘してます。

「美容製品がますます普及するにつれ、人々はこれまで以上に様々な種類の製品を使用しています。これこそがアレルギー症状を引き起こしてしまうといった副作用の発生を増やしている原因だと考えます。」

ゴールデンバーグ助教授は
「美容に関する悩みを解消するためには、皮膚科医が実際に推奨する製品、もしくは石油やフタル酸といった不必要な化学物質が含まれていない製品を使用することをお勧めします。」
と述べています。

ジョシュア医師もまた、なるべく無香料で低刺激性の製品を捜し求めるべきであると推奨しています。(フレグランスなどはアレルギーの原因となることが多いため)

ジョシュア医師は
「'天然成分100%'と製品が謳っていても、それは必ずしも皮膚に対して安全であるというわけではありません。ツタウルシ(触れるとかぶれてしまう)の成分だって天然成分であると言えるわけですから。」
と述べています。

敏感肌の人は、アルファヒドロキシ酸・ベータヒドロキシ酸・レチノールといった刺激の強い成分を含んでいる美容製品の使用は控えましょう。これらのものは皮膚が弱い人にとって特に避けるべき成分です。
美容製品に関して何か不明点があれば、近くの皮膚科に相談しましょう。皮膚科の医師の意見が最も信頼できるものでしょう。

[2017年6月28日 Women's Health by Korin Miller]

「海外情報」のカテゴリを含んだ記事は、日本国外の他サイトの情報になるため、当サイトの情報や、日本での論文/文献と異なる場合が御座います。情報の信憑性に関しては、出典掲載しているURLにてご確認下さい。
特に情報の日付や数値に関しては正確なものを掲載するように心がけております。

via:People Are Experiencing More Negative Side-Effects From Beauty Products Than Ever Before/ translated by sirokuma / edited by nao


口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)