拡散、共有していただき有難うございます。
 

【アメリカ】クリームが最速効果!?自然にバストアップする方法の噂と真実

情報配信日:-
情報信頼度:★★★☆☆

自然にバストアップする方法-噂と真実

バストアップ方法に関する記事などを日ごろから見たりしていたら、バストアップの方法が全て似たりよったりであることにあなたは気づいたかもしれない。その中でもエクササイズ、ある食べ物を食べる、薬やクリームを使うといった方法は割と有名だろう。
果たして、こういった方法は実際に効果があるのだろうか?

答えはずばり、半分半分である。

効果のある方法もあれば、効果のない方法もある。思ってる以上に速く効果がでない方法もある。このような様々なバストアップ方法に関する噂を検証する前に、まず胸がどういう仕組みで成長するのかを知る必要がある。それを理解することで、どの方法が本当に効果があるのかを知ることができるだろう。

胸のサイズというのは、様々な要因によって左右されている

その要因というのは、 '遺伝子' 、'ホルモン'、'過去の病歴' といったものである。

遺伝のせいでもともと胸が小さいという場合は、そこからバストアップするのは比較的難しい

ホルモンのせいで胸が小さいという場合は、バストアップは可能である。

過去の病歴のせいで胸が小さいという場合は、バストアップはそもそも不可能であるかもしれない。

その病気が何であったのか、医者からなんと言われているかによって変わってくるだろう。

遺伝は、女性の胸が小さいことの原因となり得る。他の身体的特徴と同じく、胸のサイズも同様に遺伝するからである。
しかし、大きな胸を持つ家族がいるが、自分の胸は小さいといったことも起こり得る。例えば私の場合、カップサイズが母親と同じBカップであるのに対し、妹は羨ましくもDカップなのである。

ホルモンの不均衡は胸が小さいことに関係している。バストアップに好影響なホルモンは、'エストロゲン'と'プロゲステロン'である。
こうした2つのホルモンが不足している場合、胸が小さいことにつながってしまう可能性が高い。

基礎代謝が高すぎる '高代謝' である場合もまた、胸が小さいことにつながってしまう
体内で絶え間なく脂肪が燃焼されれば、胸が大きくなることはない。なぜなら胸は脂肪からできているからだ。
もしあなたが'高代謝'で、体が細くて小柄な体型であるのなら、バストアップするのは中々難しいかもしれない

自然にバストアップする方法

自然にバストアップすることは決して容易なことではないが、いくつかここでその方法を紹介していくことにしよう。

エクササイズによるバストアップ

エクササイズによって、胸周りの筋肉量を増やすことが出来る。
明確に言うとバストアップしているわけではないのだが、あなたの胸をより大きく見せることにつながる。実際の胸のサイズよりも大きく見えているかのような錯覚、を生み出すのである。

このバストアップするためのエクササイズは、巷で噂されているような方法の1つである。
エクササイズは効果がないとは言えない。ただあなたが思ってるような効果は生み出さないというこである。
ハーブのようなすぐバストアップが期待できる即効性が、エクササイズにはないだけである。辛抱強くエクササイズを続ければ、実際に胸を大きく見せることができる。
エクササイズを試したいとあなたが思うのであれば、'腕立て伏せ'、'dumbbell flys'、'chest dips'を強く勧めたい。こうした3つのエクササイズは非常に簡単で、1日わずか数分ほどで行えるだろう。

dumbbell-flys

dumbbell-flys

chest-dips

chest-dips

解説
エクササイズ(筋肉トレーニング)につては「【動画/画像】バストアップに効果的な姿勢、ヨガポーズ&エクササイズ」にてまとめています。

ハーブによるバストアップ

バストアップ効果のあるハーブが存在するというのは事実である。
次のハーブ一覧は、お店で買えるようなバストアップ効果のあるハーブである。

'フェヌグリーク'
授乳の際に働くホルモンと非常に似ている。
授乳期の母親は、自然と胸が膨らんでいく。そのため授乳時に働くホルモンと非常に似ているこの'フェヌグリーク'を摂ることで、実際にバストアップ効果が期待できる。

フェヌグリークの効果や副作用とは

'フェンネル'
体内の'エストロゲン'の分泌を促進してくれる。

フェンネルとは。その効果・副作用は?

'オオアザミ' /'コロナ'
あなたの体が授乳時期にあるという錯覚を起こさせる効果がある。

バストに良いオニアザミ

これは「blessed thistle」といって和名はオニアザミ。
トゲトゲの植物で、葉はタンポポに少し似ています。画像で見れば「あぁ」といった感じね。
北寄りの地域に多いみたいだから、南の方は意外と見た事がないかもしれませんね。
これも女性モルモンと似た作用を持ち、母乳の出にも影響するとか。

'ノコギリヤシ'
バストアップに悪影響な'テストステロン'の分泌を防ぎ、体内の'エストロゲン'の流れを良くする。

ノコギリヤシの効果や副作用は?

こうしたハーブを、錠剤化されたものではなく直接的に摂取することをオススメする。
ハーブを紅茶に入れたり、ハーブを使ってクリームを作ることが、ハーブを使った最も効果的なバストアップ方法である。

解説
ここで云う「ホルモンと非常に似ている」とは植物性エストロゲンの事です。

そして、普通のお店で買えない作用が強めのハーブを使ったバストアップサプリはランキングでどうぞ。

他記事でも触れましたが、海外のバストアップ系サイトでは、何故か植物性エストロゲンの代表格でもあるプエラリアミリフィカについて書かれた記事が少ないのです。
今後は海外(アメリカ)でのプエラリアの価値についても調べてみようと思います。

速く、効果的にバストアップする方法

ブラヴィバストクリーム信じるか信じないかはあなた次第であるが、バストアップクリームは最も速く効果を期待できるバストアップ方法である。

直接胸に塗布することが非常に効くのである。しかしながら一部の'バストアップクリーム'商品はしっかり作られたものではなく、健康に害を及ぼす有害な化学物質が含まれているものもある。
安全にバストアップするためには、上で述べたハーブを用いて自分でクリームを作るのが1番良い。

解説
避妊パッチなどが販売されている通り、女性ホルモンは塗布による肌への浸透が認められています。よってここで言われているバストアップクリームとは、植物性エストロゲンを配合したクリームの事です。

「健康に害を及ぼす有害な化学物質が含まれているものもある」
確かに成分表記がない商品はクリームでなくとも信用できませんね。

終わりに

上で述べたように、多額のお金を使った手術なしでバストアップすることは十分可能なのである。
ただそれには、継続性と辛抱強さが必要である。
辛抱強く続けていき、いったん効果を実感すれば、やってよかったと報われることであろう。

「海外情報」のカテゴリを含んだ記事は、日本国外の他サイトの情報になるため、当サイトの情報や、日本での論文/文献と異なる場合が御座います。情報の信憑性は深く確認をしていませんので、出典掲載しているURLにてご確認下さい。
基本的に人気コラムや1年以内に掲載されたニュースをピックアップしております。特に情報の配信日や数値に関しては正確なものを掲載するように心がけております。

via:How to Increase Breast Size Naturally – Myths and Facts/ translated by sirokuma / edited by nao


口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)