拡散、共有していただき有難うございます。
 

アテニア スキンレタッチャー

今回のアテニア スキンレタッチャーは2017年5月17日(水曜日)に発売された商品です。
大人気のようで今年は在庫が不安定みたいですね~

気になる部分を消し、美容成分も浸透

スキンレタッチャーはシミ・シワ・凹凸・毛穴を隠すUV・化粧下地です。
この技術は色みではなく、光で肌の影を消し素肌をきれいに魅せる。そして化粧ノリに加え、化粧持続アップの機能も兼ね備えています。

それではこれらの機能の秘密とは何なのでしょうか。

アテニア スキンレタッチャーの秘密の処方と成分

スキンレタッチャーを構成する代表的な処方と成分は6つ。

①スキンレタッチ粒子

この粒子が光を多方面(広範囲)に拡散。
影を作らずに光を霧のように見せ、ぼかし効果も。
これは多方面から光を当てるプロの写真撮影や、女優のTV照明に使う効果(レフ板)と同じ原理でしょう。

②ダブル密着処方

密着度の高い成分によりファンデと肌の間をピッタリ密着させ、顔の動きにも伸縮し密着。化粧ノリを良くし、メイクの持続時間もアップさせます。

③オイルロック機能

余分な皮脂を吸着しロック。こちらもファンデのヨレを防止し、持続時間アップ。しかも皮脂を吸着しても明るさにひびかないので、夕方になってもくすまない。

④フィルム化コラーゲン

皮膚上で皮膜を形成する正にフィルム化したコラーゲンを配合。角層にうるおいと柔軟性を持続的に与え、
ハリに満ちた肌特有のツヤを再現します。

⑤スーパーヒアルロン酸

通常のヒアルロン酸にアセチル基という疎水性(水に溶けにくい)構造を結合させています(アテニアでは乳酸菌発酵により得られるヒアルロン酸を加工した成分。とあります)。
これにより保湿性はそのままに、肌や毛髪への付着性を高め、角層になじみ、うるおいをより高めます。また、メイク時の発色も美しく。

スキンレタッチャーにはアセチルヒアルロン酸Naとして配合されています。

⑥ピンクローズピグメント

隠しピンク設計とも表現される幾層にも重なった板状の偏光パウダーが乱反射し、肌に血色感や明るさを与え、あたたかい色味にします。

フィルム化コラーゲンとスーパーヒアルロン酸は同シリーズのアテニアBBクリームにも配合されています。

これらの機能は、厚塗りやファンデを重ねてしまう方や、毛穴や凹凸など上手く隠しきれず満足いくメイク直しが出来ていない方など、本来のメイクの意味でもある”化粧”ができておらず、現状のメイクに不満がある方に最適です。

■他成分を読み解く
シクロペンタシロキサン酸化チタンジフェニルシロキシフェニルトリメチコンBGメトキシケイヒ酸エチルヘキシルマイカ、ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、酸化亜鉛タルク、トリイソステアリン、(PEG-15/ラウリルポリジメチルシロキシエチルジメチコン)クロスポリマー、水溶性コラーゲンアセチルヒアルロン酸Naシリカ、合成フルオロフロゴパイト、酸化スズ、水添ポリイソブテン、(アクリレーツ/アクリル酸エチルヘキシル/メタクリル酸ジメチコン)コポリマー、ジメチコン、(ジメチコン/フェニルビニルジメチコン)クロスポリマー、トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2、塩化Na水酸化Al、(ラウリルポリジメチルシロキシエチルジメチコン/ビスビニルジメチコン)クロスポリマー、ステアリン酸DPGトコフェロールカルボマーKヒアルロン酸Na、ポリ-γ-グルタミン酸Na、加水分解シルクフェノキシエタノール

訴求成分以外では、
日焼け・汗をかく前提なので、耐水・撥水のシリコーン類が多く、紫外線散乱剤のチタンや亜鉛、タルクや、紫外線吸収剤のメトキシケイヒ酸が配合されています。
他、凹凸をぼかす高分子(ポリマー)粉体も入っているようで、”スキンレタッチ粒子”を構成する成分は、ここら辺の素材なのかな と予想。

コラーゲンやヒアルロン酸の他に保湿剤として(だと思う)BGを配合。
あくまで隠す、カバーする目的という事もあり、肌質を改善する美白成分やセラミド等は配合されていません。

そして防腐剤はフェノキシエタノールなので、パラベンフリー。エタノールも使っていないのでアルコールフリーとなっています。

アテニア スキンレタッチャーを使って評価

スキンレタッチャー+初回特典も試します。

30代 混合肌が試してみる

使用者プロフ(使用時) はるくんママ/トータル実績数68件/30代/主婦
肌質 混合肌
備考 良く使うコスメはファンケル
アテニア スキンレタッチャー

アテニア スキンレタッチャー

今回初めてアテニアの商品を購入してみました。ゆうパックで届くけど、届け先を指定できるので不在でも再配達してもらう手間がないのが嬉しいです。ちなみに私は玄関前に指定しました。我が家には生後6か月の息子と愛犬といるのですが、呼び鈴が鳴ると愛犬が吠えるんです。息子が寝ている時だとそれで起きてしまうので、呼び鈴も押されず勝手に玄関前に置いてくれるのは私には有難いサービスです。
アテニア スキンレタッチャーの初回特典①

アテニア スキンレタッチャーの初回特典①

アテニア スキンレタッチャーの初回特典②

アテニア スキンレタッチャーの初回特典②


実際に段ボールを開けてみると、注文したスキンレタッチャーだけではなくドレスリフトのサンプルやハンドクリームのミニサイズが入っていて、ボリューム満点な内容でお得感がありました!
■アテニア スキンレタッチャー
アテニア スキンレタッチャーを手に

アテニア スキンレタッチャーを手に

アテニア スキンレタッチャーの箱に説明書きが

アテニア スキンレタッチャーの箱に説明書きが


写真修正技術に発想を得たというこの下地。写真のフィルム技術の応用といえばアスタリフトだけど、どのくらいのレタッチ力があるのかワクワクしながら使いました!
まず手に出してみると、真っ白のクリームタイプ。最近カバー力を上げるためか、肌色タイプやピンクなど色の付いた下地が多い中、久しぶりに白い下地に出会いました。

肌に伸ばしてみると、程よくコクはあるけれど柔らかくてかなり伸びが良い!これは使いやすいと感じました。今まで使ってたファンケルやマキアレイベルの下地は、伸びは良いけどそれは塗り始めだけということもあるんですよね。でもこれは顔全体塗るのにずっと伸びが良くて使いやすかったです。

すっぴん状態

すっぴん状態

スキンレタッチャーのみ付けた感じ

スキンレタッチャーのみ付けた感じ

素肌とスキンレタッチャーを付けた肌と比較してみると、なんとなく肌色が明るくなった感じがしました。
そのあとリキッドファンデーションとパウダーを塗ってみました。マキアージュのリキッドファンデーションを塗りましたが、しっかり密着してくれてピターッと綺麗に付きました。

スキンレタッチャー+マキアージュ+パウダー

スキンレタッチャー+マキアージュ+パウダー

スキンレタッチャー+パウダーのみ

スキンレタッチャー+パウダーのみ

ただ、パウダーだけを塗った時の方が自然な感じに仕上がったんですよね。リキッドファンデーションとパウダーを塗った写真は、いかにもメイクしてる!っていう少し厚塗りな感じがしました。
ということは、やはりスキンレタッチャーだけで肌を綺麗にしてくれる効果があるんだな!と実感出来ました。
あまり厚塗り感が好きじゃない私は、スキンレタッチャー&パウダーという使い方が気に入りましたね。

また使用後、化粧崩れがなくて夕方になってもホウレイ線が目立たないことに驚きました。今までは朝メイクをしてお昼を過ぎると、なんとなくホウレイ線が気になっていたんです。
そして、お肌の乾燥も気にならなかったので乾燥肌の方にもオススメの下地だなと思いました。
メイク落ちですが、クリームタイプ・オイルタイプ、どちらを使っても綺麗に落ちましたよ。
軽い付け心地なのに、メイクの仕上がりが綺麗、それでいてお肌に負担なくメイクオフ出来るということで、かなり優秀なお化粧下地だと感じることが出来ました。
コスパも良いと思います!

■ドレスリフトローション

おまけで2回分あったので朝と晩と使ってみました。
透明のローションでとろみがあります。私は手の平で付けるタイプなので、そのように付けました。
とろみがあることで、手の平からこぼれるずに使いやすい!
そして、とても肌馴染みが良くてスーッと浸透してくれます。
保湿もしっかり感じることが出来たので、2回分と言わずもう少し長く使ってみたいなと思いました。

■ドレスリフトデイエマルジョン

これは1回分入っていました。朝用の乳液です。
柔らかめの乳液で、伸びは抜群!ベタベタしないのに保湿してくれるから、メイクを付けても崩れることがなかったです。
ローションと一緒に使うことで、乳液後の肌が少し滑らかになったように感じました。

■ドレスリフトナイトクリーム

1回分入っていたので夜に使いました。
クリームですが、伸びやすくて柔らかめです。でもコクもあるので、しっかりお肌に吸い付くように馴染んでくれます。
6月の今使ってみて保湿力が良い感じ。ベタベタもせず使い心地も良かったです。
ということは、12月とか1月とか冬場だともしかすると保湿力に劣るのかも・・・と考えました。
冬場でも保湿力抜群だと嬉しいですね!

■ハンドトリートメントホワイト
ハンドトリートメントホワイト

ハンドトリートメントホワイト

ハンドトリートメントホワイトの使い方

ハンドトリートメントホワイトの使い方


メルマガの特典で、マスクも選べたのですが、やはりコスパのよさそうな(笑)ミニハンドクリームをチョイスしました。

私は手荒れがしやすいタイプで、指先は特にカッサカサになりやすいです。
なので酷いときは保湿力抜群のワセリンを付ける時もあります。
このハンドクリームは柔らかくて伸びが良い。付けた時は、こんなに軽い付け心地だから保湿力はそんなにないかもな~と感じました。
しかし、夜塗って朝起きると、しっとり感が持続!
想像以上に保湿力があると実感しました。うるおい長時間キープする力があるこのハンドクリームですが、その通りだと思えました。
ハリアップや美白機能もあるので、これから紫外線の強い季節にピッタリのハンドクリームだなと言えます。

産後の肌にも

購入した本商品のみだけではなく、おまけも含めてかなり良い印象で使い心地が抜群でした。
産後6カ月で混合肌に敏感肌が合わさったような私の肌でも、安心して使えた商品です。
どれも継続して使いたいなとも思えました。お値段も商品に見合った価格だと思います。
ドレスリフトはまず2週間のお試しセットを使って、またお肌の調子を見てみたいなと感じました。

40代 普通~混合肌が試す

特典のドレスリフトシリーズはドレスリフト 14日間のハリ実感プログラムの方へ掲載しました。

使用者プロフ(使用時) みっこ/トータル実績数 12 件/40代/主婦
肌質 普通肌~混合肌
備考 良く使うコスメは肌美精・肌ラボ

スキンケアでもメイクでも、やっぱり毛穴問題が気になる私…今年5月に発売して、コスメ雑誌でも化粧下地部門で早速1位を獲ったという、噂のアテニアのスキンレタッチャーを試してみました。レタッチ=『修正』技術で肌そのものを美しく見せる肌質修正下地らしい。これまで化粧下地でこれだ!というものを見つけられてなかっただけに、期待感たっぷりでスキンレタッチャーが届くのを待つことに。

このアテニア、注文の際に「玄関前に」など置き場所指定ができるので、再配達の手間もなく、出かける予定があっても安心。このサービスは忙しい兼業主婦にはとてもありがたいです!

スキンレタッチャーと初回特典

スキンレタッチャーと初回特典

開けてみると各種パンフレットと、サンプルとしてエイジングケアラインのドレスリフトのローションとデイエマルジョン、ナイトクリームが付いていた。更に選べるオマケでハンドクリームorリヴァイタライズマスクも!私は夏の疲れたお肌に迷わずマスクを選択。

ドレスリフトのラインも充実してるようなので、こういう機会にライン使いを試せるのはいいですよね♪

塗る美肌アプリ「スキンレタッチャー」どんな肌もなめらかな“高精細肌”に。ってパンフレットの表紙に
あるけど…どういうこと?
パンフを読み進めると、肌の凹凸が作る影を写真の技術を応用して修正し、なめらかな肌に整えるというもの。
ふむふむ、女優さんが使うレフ板効果みたいなものかな?

スキンレタッチャーを手に

スキンレタッチャーを手に

パール粒大を手に取った感じは 硬すぎず軟らかすぎず、程よいクリーム感で白色、無臭。最近はずっとベアミネラルのスーッと伸びる透明下地を使っていたので、肌に伸ばしてみるとけっこう重めに感じる。あっという間に馴染む、という程ではなく何度か伸ばして浸透していく感覚でした。

違いを実感するために、まずは顔半分に伸ばして比較してみた…けど、実は最初はあまり見た目も違いを感じなかった。そして塗った顔半分を写真撮り。あれ?もちろん撮影条件は一緒だし、ほぼ同じ角度で撮った使用前と使用後の写真が明らかに違う。鏡でかなりの至近距離だと分からないけど、ちょっと離して見たり、写真だと違うってやっぱりレタッチ技術のおかげなんだろうなぁ。

デイエマルジョン使用後 しっとりもっちり

デイエマルジョン使用後 しっとりもっちり

ドレスリフトローション使用後 肌への浸透力が高い

ローション使用後 肌への浸透力が高い



特典のドレスリフトローション→デイエマルジョン→スキンレタッチャーの順で付けました。
スキンレタッチャー使用後 肌が白く明るくなったような感じ

使用後 肌が白く明るくなったような感じ

塗った直後より、少し時間を置いて肌にしっかり馴染んでからの方が良い状態だと思いました。

その後はオイルフリーのミネラルリキッドファンデーション&パウダーで仕上げ。厚塗りメイクが嫌いなのでごく少量のリキッドとパウダーだったけど、下地のベース状態が良いからか、メイク後の肌も満足できるレベルでした。夕方まで崩れが気になってメイク直しすることはほぼなかったです♪

■トータルリヴァイタライズマスク
アテニア トータルリヴァイタライズマスクを付ける

トータルリヴァイタライズマスクを付ける

ハンドクリームと選べましたが私はマスクをチョイス。

お風呂に入りながらこのリヴァイタライズマスクをお試し。市販の安めのマスクによくあるのが、やたら濃厚っぽいテクスチャーでペタペタするけど、あんまり肌へは吸収されてない感覚のもの。でもこのマスクはしっかり肌にグイっと入っていく感じがしました。
良いマスクは翌朝に証明される!と私は個人的に思っているのですが…そこも期待を裏切らず、ばっちり化粧ノリの良い、しっとりもっちり肌が仕上がってましたね。

噂通りでコスパも良い感じ

「高品質・低価格」というアテニア全体のブランドコンセプト通り、コスパはかなり良いと思います!
ローションや乳液、ナイトクリームなどのスキンケアラインは評価するにはサンプル量が少なすぎたので、難しいですが…特にスキンレタッチャーは私の中で化粧下地では久しぶりのなかなかヒット!なものでした。

40代 乾燥肌がファンデーションとの相性を中心に比較

使用者プロフ(使用時) もんち/トータル実績数 25 件/40代/主婦
肌質 乾燥肌
備考 良く使うコスメはオルビスシリーズ

この商品はCCクリームを買おうかどうか迷っている時に気になっていた商品です。夕方電車の窓に映る自分の顔にハッとする瞬間、誰にでもある経験だと思うのですが、この商品はそんな「お疲れ顔」を写真のレタッチをするように肌のくすみや影を修正してくれるという優れもの。日焼け止めSPF数値が低め、白浮きが気になる、コスパが悪いという悪評価が引っかかりましたが、そんなデメリットを含め使って見た正直な感想をレビューしていきたいと思います。

【テクスチャー・使い方】

色が白くて少し硬めのテクスチャーです。伸びはこんな感じ。アテニアのBBクリームを普段使用していますがこのクリームに比べると大分テクスチャーは硬いです。使用量の目安はパール一粒大です。少なすぎても多すぎてもダメなのがこの商品を生かすか殺すかのポイントです。もったいないなと思ってもパール一粒大を手にとってしっかり伸ばしてから肌に使用すると効果が出ます。

あまり手の平であらかじめ伸ばさずに直接塗ると白浮きします。私は最初失敗してしまい、ただの白い日焼け止めだ・・・と白浮きのっぺり顔に仕上がった自分の顔を見てそう思っていたのですが、いつもBBクリームを伸ばす時に使う三角スポンジで目の下とおでこにハイライトするように使うとほんのり艶っぽく、レフ板効果大でした。出した量が多すぎた場合、三角スポンジで均一に肌を整えると白浮き顔になることは少なく、パール効果で肌に透明感が出てきます。

【肌への優しさ】

チューブから取り出した直後は少し薬品臭がしますが、あまり気にならない程度。肌への刺激もなく、一日中快適に過ごせました。日焼け止め数値がSPF25なので正直低いと思ったのですが、その分肌に優しいような気がします。使用当時が8月だったので、乾燥はあまり気になりませんでしたが、この商品単体での保湿力はあまり期待できません。

【ファンデーションとの相性】

BBクリーム、パウダーファンデーション、ルースパウダー、クッションファンデーション、リキッドファンデーションの5つで比較してみました。

尚、ファンデーションはアスタリフトの無料サンプルを使用しています。

◎スキンレタッチャー+BBクリームの場合
スキンレタッチャー+アテニアBBクリーム

スキンレタッチャー+アテニアBBクリーム

スキンレタッチャー+アテニアBBクリームを手に①

両方手に①

スキンレタッチャー+アテニアBBクリームを馴染ませる②

馴染ませる②

スキンレタッチャー+アテニアBBクリームを使った仕上がり③

スキンレタッチャー+アテニアBBクリームを使った仕上がり③



アテニアのBBクリームを使用しました。このBBクリームは保湿力高めなのでスキンレタッチャーと使用すると夏場はちょっと重かったです。下地を塗っただけで小さなシミ、くすみを消してくれるのでほんのりピンクのBBクリームを合わせる事でナチュラルな仕上がりになります。下地でかなり肌補正が行われるので結果BBクリームの使用量が少なく済みました。

BBクリームにありがちな時間が経ってからのくすみもあまり気にならなかったです。メイクの持ちがいつもより良かったような気がします。

◎スキンレタッチャー+パウダーファンデーションの場合
スキンレタッチャー+パウダーファンデーション

スキンレタッチャー+パウダーファンデーション

スキンレタッチャー+パウダーファンデーションを併用した仕上がり

スキンレタッチャー+パウダーファンデーションを併用した仕上がり



他の方のレビューにもありましたが、この商品のパウダーファンデーションとの相性は一番いいと思います。ファンデーションを購入する時に必ず下地をセットで買いますが、メーカーによっては油分が多かったり、カサついたりで肌に合わなかったり、パウダーはいいんだけど・・・という経験があり、なかなか自分に合う下地を見つけるのに苦労していました。

この商品の特長でもある「スキンレタッチ粒子」がパウダーをピタッと肌にくっつけてくれるのでメイクの仕上がりがいつもよりいい方向で違うなと感じると思います。

◎スキンレタッチャー+クッションファンデーションの場合
スキンレタッチャー+クッションファンデーションを併用した仕上がり

スキンレタッチャー+クッションファンデーションを併用した仕上がり

最近人気のクッションファンデーションで試してみました。クッションファンデーションを使ってみたいけど下地が・・・という問題があったのですが、結構相性が良かったです。

クッションファンデーションは素肌感覚の仕上がりで個人的に好きなのですが、ヨレが気になることもしばしば。この下地を使うと寄れなくピタッとくっついて効果アリでした。程よい保湿と毛穴を隠して艶っぽい肌を作ってくれます。ただクッションファンデーションは水分量も多いのかちょっと午後になると崩れが気になりました。

◎スキンレタッチャー+ルースパウダーの場合
スキンレタッチャー+ルースパウダーを併用

スキンレタッチャー+ルースパウダーを併用

下地だけで肌のくすみを飛ばしてくれるので期待しましたが、ルースパウダーだけではアラフォーの肌のアラは隠せません。

お休みで近所へお出かけするぐらいのヘルシーなメイクに仕上げたい方にはオススメですが、この組み合わせではシミや影までは隠せませんでした。あと保湿力が低いのでルースパウダーだと半日くらいで乾燥を感じました。

やっぱりルースパウダーはリキッドなどしっかりとした肌色補正を行なって使用しないと厳しいです。

◎スキンレタッチャー+リキッドファンデーションの場合
スキンレタッチャー+リキッドファンデーション

スキンレタッチャー+リキッドファンデーション

スキンレタッチャー+リキッドファンデーションを併用した仕上がり

スキンレタッチャー+リキッドファンデーションを併用した仕上がり


リキッドファンデーションでも下地効果を十分感じることができましたが、BBクリームより保湿力高め、全体的に重めです。マットな仕上がりできちんと感のあるメイクを好む人にオススメです。

重さが気になる方はリキッドファンデーションの量をいつもより少なめで試すとナチュラルな美肌効果を実感できます。ルースパウダーを仕上げにonするとさらにツヤ肌になり、化粧持ちもよかったです。

 ■5つの違うタイプのファンデーションを試して見ましたが、個人的にはパウダーとの相性がいいと思います。ブランドに関係なく、肌に粉がピタッとつくのは嬉しいですよね。肌補正アプリとまではいきませんが、下地の肌補正能力が高く、くすみ、影といった肌のアラを隠してくれるので、ファンデーションの厚塗りが防止できるし、いつもよりファンデーションが少量で済むため総合的にコスパが良いと思います。

使用当時が夏だったためパウダーで軽めのメイクがちょうど良かったのですが、冬に使うなら保湿力が欲しいのでリキッド+ルースパウダーで使ってみようかなと思っています。

【化粧直し・崩れ】

メイク直後はちょっと顔が白いな~と感じますが、時間が経つにつれ肌になじみます。一日中大幅にメイクが崩れることなく、化粧直しに走ることもありませんでした。昼の時間に発汗作用のあるものを食べてみましたが、ドロドロになることなく、ティッシュで汗を拭くぐらいで済みました。化粧直しはティッシュで軽く抑えて、少量を伸ばすと綺麗にファンデーションがつきます。ポーチにも入りやすいサイズなのでお化粧直しに持っておくと便利なアイテムだと思います。

検証したまとめ

スキンレタッチャーは口コミでも評価の高い商品ですが、実際に使ってみるとなるほど・・・と思えるほど良い商品でした。25gで1728円はちょっと高いな~と正直思いますが、この下地を使って、肌補正の3割ができてしまうと思えば、ファンデーションの量が少なくて済むので総合的にはコスパはいいのではないでしょうか?

小さなシミ、くすみは一掃してくれますが、ほうれい線などリフトアップ効果はありませんでした。保湿力が少ないので冬使って見たらまた違う感想が見えてくるかもしれませんが・・・一般的にBBクリームは時間が経つにつれ肌色がグレーな感じになってきますが、スキンレタッチャーを使うと肌色の変化もメイク崩れも少なくて済むし、パウダーファンデーションとの相性が良いので下地としての効果は高いと思います。
他社のCCクリームを買おうかどうか迷っていましたが、この商品を買って良かったな~と思っています。

スキンレタッチャーを観てみる

アテニア スキンレタッチャーの数値評価

・複数使用者の場合は平均値を掲載。
・商品使用による副作用/白斑などの肌トラブルはありませんでした。

■テクスチャー

アテニア スキンレタッチャーを手に

UV・化粧下地/SPF25/PA+++
アテニア スキンレタッチャー
伸び
[0]緩い⇔固い[10]
香り
[0]無臭⇔強い[10]
質感
[0]さっぱり⇔しっとり[10]
カバー力
[0]弱い⇔強い[10]
評価数値(0-10/弱強) 6 0.5 6.5 6.5

 ■参考:秋冬用のモイスト(11~12月に使用)
モイストのレビュー&評価詳細

UV・化粧下地
スキンレタッチャー モイスト
伸び
[0]緩い⇔固い[10]
香り
[0]無臭⇔強い[10]
質感
[0]さっぱり⇔しっとり[10]
カバー力
[0]弱い⇔強い[10]
評価数値(0-10/弱強) 6 0 8 4
■総合評価
アテニア スキンレタッチャーの総合評価

アテニア スキンレタッチャーの総合評価

期待値/総合評価平均
アテニア スキンレタッチャー
保湿 エイジングケア 美白 コスパ
評価数値(0-10) 6.5 7 6.5 7

※今回は、美白=美白に見せる/エイジングケア=シミ・シワを隠す として評価。

 ■参考:モイスト

アテニア スキンレタッチャー モイストの総合評価

アテニア スキンレタッチャー モイストの総合評価

期待値/総合評価平均
スキンレタッチャー モイスト
保湿 エイジングケア 美白 コスパ
評価数値(0-10) 7 5 5 7
ドレスリフトシリーズ

以下の詳細はドレスリフトシリーズのレビューを参照してください。数値は統合しています。

ドレスリフトローションを手に

ドレスリフトローションを手に

化粧水
ドレスリフト ローション
伸び
[0]緩い⇔固い[10]
香り
[0]無臭⇔強い[10]
質感
[0]さっぱり⇔しっとり[10]
評価数値(0-10/弱強) 5 6.5 7

ドレスリフトデイエマルジョン

ドレスリフトデイエマルジョンを手に

美容液
ドレスリフト デイエマルジョン
伸び
[0]緩い⇔固い[10]
香り
[0]無臭⇔強い[10]
質感
[0]さっぱり⇔しっとり[10]
評価数値(0-10/弱強) 6 4 6.5

ドレスリフトナイトクリームを手に

ドレスリフトナイトクリーム

ナイトクリーム
ドレスリフト ナイトクリーム
伸び
[0]緩い⇔固い[10]
香り
[0]無臭⇔強い[10]
質感
[0]さっぱり⇔しっとり[10]
評価数値(0-10/弱強) 7.5 4 9
選択特典

ハンドトリートメントホワイトを手にアテニア ハンドトリートメントホワイト

ハンドクリーム
ハンドトリートメントホワイト
伸び
[0]緩い⇔固い[10]
香り
[0]無臭⇔強い[10]
質感
[0]さっぱり⇔しっとり[10]
評価数値(0-10/弱強) 8 1 7
マスク
トータルリヴァイタライズマスク
伸び
[0]緩い⇔固い[10]
香り
[0]無臭⇔強い[10]
質感
[0]さっぱり⇔しっとり[10]
評価数値(0-10/弱強) 2 3 4

解説
3色UVファンデ(UVクリアファンデーション パウダー SPF25/PA+++/5g)とのセット割引もあります。
※現在 #15健康的な肌色 / #12明るい肌色 / #13一般的な肌色 の3色ですが、2018年1月末頃に#15健康的な肌色は販売終了になる予定です。

追記:VoCEの2017年6月度 月間ランキング 化粧下地・コントロールカラー部門で1位をとりましたね~
評価はこれにて完結。バランスの良い評価で口コミで人気なのも皆さん納得のご様子。

解説
そのセットですが、好評のため5gファンデの在庫が枯渇。当面は単品のみの販売となりそうです。
商品名 メーカー/ブランド/シリーズ
アテニア スキンレタッチャー ファンケル/アテニア
価格 送料
1728円(税込) 2018年9月19日まで無料
お試し 送料
- -
定期初回 定期回数
- -
セット内容/お試し
スキンレタッチャー:25g/SPF25/PA+++
メルマガ特典:ハンドクリームorマスク/初回特典:ドレスリフト各シリーズ付き
期待効果/ジャンル
UV・化粧下地  コスメ  レビューあり  無添加
サブジャンル
                         
備考/特典など
ファンデーション付きのセットもあり。
送料について2018年9月19日(水曜日)注文受付以降 購入金額 5,400円以上:送料100円未満:送料350円
原材料/成分/素材

アテニア スキンレタッチャーの評価

だめかも・・・ちょっと微妙普通いいね!凄くイイよ! (3 票, 平均評価: 4.00 / 5)
Loading...

口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)