拡散、共有していただき有難うございます。
 

脂質異常/高脂血症で狭心症?!ヤバいと思ったら…

今時素人が病気の記事を書いてもgoogleさんに評価されず、一生誰も訪れない可能性もあるのですが、ちょっと思うところがあったのであえて書こうと思います。尚、薬の効果に関してはちゃんと処方箋から出典しています。

左胸が押さえられた後にズキっと激痛が

2017年の12月頃から就寝時になると、左胸に違和感と緊張感が走り、圧迫感と鈍い痛みの後にズキッという強烈な痛みが起こるようになりました。

それからは日中でもずっと胸にズンと来る痛みと圧迫感が起こるように...
数年前から健康診断で脂質異常(高脂肪血症)で、病院での血液検査でも相変わらずコレステロール値が高い状態。

寝ている時に心臓の血管あたりを血の塊が通っている異物感もあったんだよね。ほんと怖かった。

最近の血液検査/脂質異常の状態

最近の血液検査/脂質異常の状態

直近(薬を飲む前)での血液検査でも相変わらずLDLコレステロールと中性脂肪値が高いですね。
中性脂肪がやばい。健康診断結果

中性脂肪がやばい。健康診断結果

で、こちらが発症した当初のもの。2014年くらいでしょうか。

全然変わってない(笑)レビューも兼ねてダイエットしている頃は割りと良い数値だったのですが、何もしないとまぁこうなるよね。

一時期薬も貰っていましたが、
「どーせ治療じゃなくて飲んでる間だけ下がるだけだろうし」&「まー死んだりしないし」

というスタンスで病院に通うのも面倒な事もあって、全然飲み続けていませんでした。

これは紛うことなき狭心症の症状では?!と思い、血液ドロドロで心臓の血液循環も悪くなるなんて十分あり得そうだったので、ネットで調べると割とある

■もう放置しよう

まあ10、20代の頃と同じように生きて行けない事は30歳になって色々と患ってから承知していました。

一応以前通っていた病院に電話したところ、長期間空いていたので紹介状が必要との事。めんどくせぇ。

更にここ数年では全てが上手く行ってなかったので、本当に「もういいや。コロっと逝けるなら親には悪いけど受け入れよう」なんて思ってしまいました。

サラリーマンを辞めてから、何度も孤独を味わう時期がありましたが、意外と精神を病む事はなく、平凡に暮らしているつもりでも、こういった状況になると本性がでるみたいです。

はい。おっさん特有の逆流性食道炎でした。

覚悟を決めて放置していましたが、なんやかんやで2ヶ月経過(2018年2月初旬)。

「あれ?全然死なないじゃん...」

これは想定外。この感じなら手術もいらないのか?別の病気なのか?
困惑しつつ怖さもあったけど、希望が見えたので新規の病院へ直行。

症状を記載して、まずはレントゲン、尿検査&血液検査。

そして更に医師の方に直接詳細を説明。

ここで医師が引っ掛かったのは「ズキッ」というのは狭心症の症状ではない事。痛みは痛みですが、もっと違う痛み方らしい。

そして心臓のレントゲンも特に異常なし。

その痛みと、朝昼をほとんど食べずに夜中にドカ喰いして即寝という状況から先生は即座に逆流性食道炎という診断結果を導きました。

「え?心臓と思ってた痛みは食道だった?!」
これまた想定外....で、初日にとりあえずもらったのが逆流性食道炎用の胃薬です。

逆流性食道炎の薬「タケキャブ」

逆流性食道炎の薬「タケキャブ」

「タケキャブ」は”胃酸の分泌を抑える薬”

これがねージェネリックがないらしく1錠100円くらいするんだよね。高い高い。

脂質異常用の薬

脂質異常用の薬

でもって狭心症と思っていた症状とは関係ないけど、脂質異常は今後も継続して治療しなくてはならないので、中性脂肪を下げる「ベザフィブラートSR」とコレステロールを下げる「ロスバスタチンOD」。

コレステロールを下げる「アルトバスタチン」は以前の病院から処方されていたものです。

ちなみに母ちゃんは痩せ型で活発にも関わらず、同じく数値が高い(薬も飲んでた)事を話したら、自分は遺伝的な可能性もあるとの事。

なのでどれだけ摂生しても完治しないかもしれないが、出来ることはやらなくてはならない。

先生の選ぶジェネリックのリストを見させてもらうと、凄い種類があるんですよね。
本家第一号の薬もジェネリックが出ると売れなくなってしまうので、本家も本家で同じ薬をジェネリックとして出すそうな。

治っちゃったよ

タケキャブを飲み、食後2時間以内に寝ないようにしたら2日で治ってしまいました。
何故か左胸の痛みや圧迫感も無くなっちゃった訳です。

いやぁ自暴自棄で友達や家族にも相談していなかったのが逆に良かった。
わめき散らしていたら恥かいてたぞ(笑)

ネット医療情報は悪ではないが、医者に行け

ネットの医療情報はかなり精査され、まだまだ問題はあるものの”情報”としては役に立ちました。

しかし、その個々のページで全ての可能性を網羅している訳ではないので、たとえ医師の記事だったとしても断定は危険だと実感。
やはり直接医師と話して柔軟な解答や可能性を見出して貰い、今回は簡単に解決できましたが、時にはセカンドオピニオンも必要なのではないかと思います。

更に掘り下げて、治療方法や悪化した場合などを調べても不安を煽るだけなので、まず先に病院へ行くべき。内科なのか、循環器科、心臓か?(内科に行きました。)ネットで調べる時は症状を把握してどの医療科に行くかを判断する程度が最適じゃなかろうかと感じます。

それと1、2年ペースで引越しをしているため、かなり新規の病院を転々をしているのですが、googleマップの数人程度の評価はあてにならず、病院を集めたサイトもぐるなび宜しく裏で色々と操作されている(可能性がある)ので信頼できませんし、実際あてにはなりませんでした。

この医療系のサイトに関しては、埋もれて探しだせなかったので出典できませんでしたが、辻さんのツイッターで言及されてたりします。興味深い。

友達やご近所ママさんの情報の方がよっぽど信頼できます。
かなり待つけど親切。今回もママさん情報は確かでした。


口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)