拡散、共有していただき有難うございます。

生漢煎 防風通聖散(新生防風通聖散顆粒<満量処方>)


サプリではなく、漢方薬。有効成分を4500mg配合した満量処方の効能効果が認められた医薬品です。

防風通聖散 購入&詳細

満量処方とは

漢方薬を作る際に、漢方の1日の推奨量(各生薬ごとに基準量が決まっています)を混ぜ合わせ、水などでエキスを抽出します。

このエキスを乾燥させて濃縮したものが、細粒などの漢方薬になるのですが、このエキスを乾燥させたものを100%使用・配合したものを「満量処方」と言います。
他の割合では3/4処方(75%)、1/2処方(50%)のものもあります。

生漢煎 防風通聖散で例えれば各18種類の漢方・生薬を定められた最大量(100%、最大処方量27.1g)使用している事になります。

防風通聖散は何に効果を期待できるのか

高血圧や肥満に伴う動悸
肩こり
のぼせ
むくみ
便秘
蓄膿症
湿疹
皮膚炎
ニキビ
肥満症

 

防風通聖散は肥満にともなう症状を総合的に改善します。

脂肪をエネルギーとして消費させる交感神経のバランスを整え⇒脂肪の代謝経路に働きかけ⇒溜まった老廃物を排出する生薬です。

老廃物の排出力が高まると、上記のような症状に効果を発揮します。諸症状の改善により、ダイエットのリバウンドを防止、脂肪が落ちやすい体質に導きます。
当然、運動やトレーニングにより筋肉を付け、代謝を上げる事により、一層の効果を期待する事ができます。

防風通聖散の効き始めのサインとは

1)便通⇒ 2)利尿⇒ 3)代謝⇒ 4)清熱

1週間程度で便の回数や量が増えだしたら変化の兆しです。
これが、漢方が効いている初期のサインだそう。

老廃物を体の外へ出し、脂質の代謝を活発にして余分な脂肪を分解したり、燃焼している証拠。
この後、排尿量が増え、むくみが軽くなるなどの改善がみられ、1ヶ月程度でお腹周りの脂肪がスッキリするでしょう。

※清熱とはお腹の周りにたまった熱を外へ逃がし、下げる事。

防風通聖散に含まれる各漢方・生薬の効果

それでは各漢方・生薬の詳細を調べてみましょう。

生漢煎 防風通聖散(新生防風通聖散顆粒<満量処方>)の成分

 

漢方・生薬の五気と五味

まず初めに、漢方薬を作り出す生薬には五気と五味というカテゴリから数種類に分けられます。これらは野菜や果物、加工品の中でも分けられますが、五味の概念は国や宗教によって様々です。生薬では中国の五行説というものを使用します。
日本では「医食同源」という言葉でも表現されています。

五気

五気は生薬の熱寒作用の度合いを示す値で「寒」は解熱作用、「熱」は体温の上昇など、
寒・涼・(平)・温・熱に分けられ、(平)が無い場合もあり、四気と呼ばれる場合もあります。
 

寒←←←←涼←←←←(平)→→→→温→→→→熱
←解熱や鎮静作用   ←(平)→温体作用。新陳代謝上昇→

 

五味(五行)

これらは味の違いによって、甘味・酸味・塩味(鹹)・辛味・苦味の5種類に分けられます。味の違いにより作用も違うと言われており、当然ならがこの5種の中から複数該当する生薬もあります。

1)甘
補養作用:不足したものを補う
和中:暑気あたり・めまい・風邪に使われる生薬
緩急:強弱や柔軟さを表します

2)酸
収れん作用:血管、体液や血を補う効果
固渋:汗や咳を止め、下痢などを治める効果

3)塩(鹹)
軟堅:硬いものを軟らかくする、軽度の瀉下作用(便秘解消)
散結:吹出物などの異物・しこりを解消する。

4)辛
発散、行気、活血作用:循環させたり、動かす、活発にるす。
滋養:身体の栄養源となるもの。

5)苦
瀉下(しゃげ)作用:便秘を解消する
燥湿作用:湿邪(湿気や湿度による冷えや関節痛、体調不良などの症状)を取り除く、乾かす。
 

「淡」というどれにも該当せず、味がはっきりしない(五気だと(平)に該当)カテゴリも存在し、その場合は六味とも呼ばれます。

日本では辛味の代わりに「うま味」が入っています。これは味の基本であり、生薬のカテゴリとは違います。
 

生漢煎 防風通聖散に使われている生薬

■トウキ
トウキとはトウキ(当帰)とは、セリ科の多年草で日本でも栽培されてセロリのような匂いを放ちます。
主に根の部分が使用され、根の下部は血液循環を活性化し、貧血、婦人病、鎮痛作用や膿出しの効果があり、根の上部は強壮作用があると言われています。
血液循環の活性化に伴い、摂り過ぎると鼻血が出る事もあるそうです。
五気【】五味【苦】【辛】【甘】

■シャクヤク
シャクヤクとはシャクヤク(芍薬)とは、アジア北東部原産のボタン科の植物で観賞用としても愛される大きく綺麗な花を咲かせます。
生薬としては根を使用し、消炎・鎮痛・抗菌・止血・鎮痙(抗けいれん)作用があります。
特に外皮をつけたまま乾燥したものを赤芍と言い、解熱の作用。
外皮を取って乾燥したものを白芍と言い、肝機能に作用があると言われています。

五気【】五味【苦】【酸】

■センキュウ
センキュウとはセンキュウ(川芎)とは、セリ科の植物で同族が多く、深山川、白根、大葉などのセンキュウが存在する。見た目はほぼ同じ。トウキと同じくセロリに似た香りがします。
生薬として根茎を使用し、血液循環、吹出物、頭痛やしびれ、鎮痛・鎮静の作用があります。特に中国産(四川省)のものが成分に違いがあり、良質とされています。

五気【】五味【辛】

■サンシシ
サンシシとはサンシシ(山梔子)とは、アカネ科でクチナシの果実の事を指します。
着色料としても有名ですが、薬効は解熱、消炎、利胆(胆汁排出促進)作用や止血、黄疸消退、抗菌、鎮静、降圧作用などがあげられます。精神不安にも良いそうです。

五気【】五味【苦】

■レンギョウ
レンギョウとはレンギョウ(連翹)とは、モクセイ科の落葉性低木広葉樹です。アジア各地、ヨーロッパに原種がありますが、交配された雑種も数多く存在します。また、病気や害虫に強く、園芸用としても楽しまれています。
生薬としては、果実の部分を使用し、薬効は抗菌作用が強いので消炎、排膿作用の他、利尿、解熱作用が挙げられます。

五気【】五味【苦】

■ハッカ
ハッカとはハッカ(薄荷)とは、シソ科の植物です。
御存じの通り、アメ、ガム、ハーブティーやアロマオイル、歯磨き粉では定番の素材になっています。
誰しもハッカのメントール効果は実感できると思いますが、薬効は、葉の部分を使用し、消化不良や清熱剤として頭痛、めまいに。他、発汗作用があると言われています。

五気は想像通りなんですね。
真夏に飲むモヒートは身体を冷やしてスッキリされてくれます。

ミント(セイヨウハッカ)とニホンハッカは別種として分けられる事があるようですが、漢方では同じ扱いのようです。

五気【】五味【辛】【苦】

■ショウキョウ
ショウキョウとはショウキョウ(生姜)とは、漢字の通り、ショウガ科のショウガです。主に薬味として使われ、ハーブティーとしても活躍していますね。
生薬としては根を使用し、薬効は発散、健胃、鎮吐や発汗解表作用など。
胃の調子を整えたり、食欲増進にも用いられるのは有名ですよね。

ショウガの五気はもちろん
冷え症用のお茶やサプリにもなっていますね。
ちなみに生姜自体に抗菌・殺菌作用は無く、誤解らしいです。

五気【】五味【辛】

■ケイガイ
ケイガイとはケイガイ(荊芥)とは、有田草とも呼ばれるシソ科の植物。食用ではミントと同じような使われ方をし、家畜には害があるが、虫下しとして使用することもある。
生薬としては、主に花穂の部分を使用する。
薬効は発汗、解熱、鎮痛、止血作用の他、発散作用(デトックス効果のようなもの)もあるとされている。

五気【】五味【辛】

■ハマボウフウ
ハマボウフウとはハマボウフウ(浜防風)とは、海岸の砂地に自生し、山菜として食べられる事もある。
食用は新芽部分を食し、生薬としては根、根茎を使用する。
薬効は発汗、解熱、鎮痛作用。

ハマボウフウは、ボウフウ(防風)とは同じセリ科でも別属(ハマボウフウ属とボウフウ属)に該当するが、代用として使われる事がある。薬効は 劣~同等 程度と言われています。

五気【】五味【辛】

■マオウ
マオウとはマオウ(麻黄)とは、乾燥地に生えるマオウ科の植物で、観賞用や食材として使われることはない。
生薬として地上に出ている茎を使用する。
薬効は鎮咳作用があり、鼻詰まりや喘息の治療に使われています。この他には発汗、解熱作用があります。

マオウに含まれるエフェドリンはダイエット薬にもなっていました。
効果は絶大だったようですが、高血圧、脳卒中、心筋梗塞など重篤な副作用を引き起こす危険がある為、販売禁止の国が多くあるようです。
よって推奨量以上の多量摂取は危険とされています。

五気【】五味【辛】

■ダイオウ
ダイオウとはダイオウ(大黄)とは、タデ科の植物でルバーブという種類のダイオウは野菜として茎の部分を食します。
生薬として根茎の部分を乾燥させて使用し、薬効はセンノシド(センナ)を含む為、便秘薬として配合される(瀉下作用)他、消炎、止血、緩下作用があります。

五気【】五味【苦】

■ビャクジュツ
ビャクジュツとはビャクジュツ(白朮)=オケラ。
キク科の植物で、山菜として若芽を食する場合もあります。
生薬としては根茎を使用し、薬効は健胃、強壮、止瀉(下痢や嘔吐の症状に)、利尿作用。
食欲を抑えるので、ダイエットにも向いているようです。

五気【】五味【甘】

■キキョウ
キキョウとはキキョウ(桔梗)とは、キキョウ科の植物。
根にはゴボウと同じく、サポニンを多く含み、薬効は去痰(キョタン=タンを除去する)、鎮咳、鎮痛、鎮静、解熱作用の他、化膿した炎症にも良いとされています。

五気【平】五味【辛】

■オウゴン
オウゴンとはオウゴン(黄芩)とは、シソ科の植物でコガネバナ(黄金花)の根を乾燥したものを指します。
薬味にも使われていて、薬味と同じく生薬も乾燥した根を使い、薬効は清熱、抗炎症、止血、抗アレルギー作用などがあります。

五気【】五味【苦】

■カンゾウ
カンゾウとはカンゾウ(甘草)とは、マメ科の植物で甘味料としても使われていますが、生薬としても風邪薬に入っていたりとポピュラーで名前くらいは知っている。それもそもはず、カンゾウは日本の漢方薬の約7割に用いられているそうです(読売新聞より)。
なので防風通聖散にも当然のように配合されています。逆にカンゾウ単体で使う事はほとんどなく、他の生薬と混ぜた漢方薬として使われています。

根の部分を使用し、薬効は鎮痛、鎮痙、鎮咳(咳を鎮める)、止渇(口の乾きを止める)作用などがあげられます。

五気【平】五味【甘】

■セッコウ
セッコウとはセッコウ(石膏)とは、天然含水硫酸カルシウムで、鉱物であり植物ではありませんが生薬の一つです。もちろん建築や彫刻にも使われています。
薬効は解熱、消炎、止渇作用などがあります。

五気【大寒】五味【甘】【辛】

■カッセキ
カッセキとはカッセキ(滑石)とは、タルクとも呼ばれる硬滑石と硬滑石からなる粘土鉱物です。弾性があり、加工しやすいので、アクセサリーや彫像に使われる事もあり、食品添加物としても使用されていました。
薬効は利尿、消炎作用
防風通聖散では軟滑石の方を使用しているとか。

五気【】五味【甘】

■硫酸ナトリウム(芒硝 ボウショウ)
硫酸ナトリウムとは硫酸ナトリウムとは、ガラスの製造や、添加物として使われています。
芒硝(ボウショウ)と呼ばれるものは、天然の含水硫酸ナトリウム(10水和物)の事を指します。
漢方薬に配合される場合は、便秘薬(瀉下作用)の為に使われます。
センノシド(センナ)と同じく、摂り過ぎは腹痛、下痢の原因にもなります。

五気【】五味【鹹】

 
これらの薬効が合わさり、漢方薬の防風通聖散としての効果を生み出すんですね。他、生薬の組み合わせで、色々な漢方薬を作り出す事ができます。

防風通聖散 購入&詳細

防風通聖散を飲んでみた

30代-生活習慣病の男性が試す

使用者プロフ(使用時) おっさん(管理人)/30代/独身男性
サプリ歴 サイト記事も兼ねて何でも飲む
備考 腰、首ヘルニア&脂質異常 など...

参考:健康診断結果

健康診断結果Fってなんだよ

中性脂肪がやばい。健康診断結果


生漢煎 防風通聖散(新生防風通聖散顆粒<満量処方>)を買いました

ダイエットと言えば自分の出番です!とうとうサプリの世界から飛び出し、漢方薬の世界にも参戦!

生漢煎 防風通聖散の中身

生漢煎 防風通聖散



龍角散のような爽やかな香りがする。

うむ。美味しくはないけど、苦味より甘みが強めでまぁ飲める。
いかにも漢方薬って感じで、やはり胃腸薬や龍角散などの粉薬と似た味がする。

飲んで10分くらいしたら、胃がスッキリした感覚に。漢方が染み込んでいるのかね。

お水さえあれば、会社でも飲める。

こんな良いものは使って効果を確かめねばっ!
そんな訳で、防風通聖散ダイエットに挑戦しました。

ダイエット漢方薬 防風通聖散で肥満・便秘・むくみを治す為に試してみた

・1日10~20分のウォーキング(寄り道程度)
・食事制限なし
・30日間

で、なんと3.8キロの減量に成功!
ウエストはマイナス5センチ!
お通じに関しては1日2回という快挙。顔のむくみもなくなりました。

防風通聖散 購入&詳細

40代-主婦が試す

普段はコスメの方でモニターを行っております。今回は管理人が費用を負担し、購入。お試しとしてではなく、実際に90包 全て飲んで頂きました。

使用者プロフ(使用時) みっこ/トータル実績数 12 件/40代/主婦
サプリ歴 鉄、コエンザイムQ10。漢方は当帰芍薬散など
備考 麺類、乳製品、ワイン好き。年相応で痩せずらい体質に。
防風通聖散を購入

防風通聖散を購入

40代も半ばになって、明らかに身体の変化を感じるこの頃…ダイエットも30代まではちょっと頑張れば結果がついてきたのに、この歳になるとホントに痩せづらい…

ということで、「肥満・便秘・むくみ」に効くらしい生漢煎 防風通聖散を試してみた!

生漢煎 防風通聖散

生漢煎 防風通聖散

体型は…BMI 21.6のギリ標準内。肥満ではないが部分的に(特にお腹・お尻・太ももなど)がプヨプヨ気味の肥満予備軍。

体質は…冷え性、肩コリ・腰痛は慢性化、便秘気味、胃腸が弱め。便通は2~3日に1度くらい。

漢方は昔飲んでいたので抵抗なく、サプリより自分の身体に合ってる気がする。身体全体を診る東洋医学の考え方も好き。

さて、防風通聖散が届いて早速開封。
1日食前に一包ずつで、1日3包、1ヶ月分90包入った箱が届けられた。

漢方は食前の空きっ腹に飲むのが効果的らしい。でも、食前って…忘れやすい。何度「あーー!」となったことか(笑)でも、説明書には「飲み忘れたら食後2~3時間空けて飲めばいい」とあるから慌てなくて大丈夫!

開封前に、昔 漢方の先生が言ってたことを思い出した。「漢方って合うものは匂いでわかりますよ」って。先生曰く、身体に合わないものはすごーく嫌な匂いに感じるらしい。少しドキドキしながら匂いを嗅いでみる。漢方独特の苦そうな薬草の匂いだけど、嫌な感じではない。

早速、食前に一包飲んでみる。漢方らしい苦みや漢方独特の味はあるけど、私は問題なく飲める範囲。漢方慣れしてるからかな…。私にはダイエット食品の甘ったるい飲み物より、こっちの方が全然いいわ。

1日目…便通など変化なし。

生漢煎 防風通聖散の中身

生漢煎 防風通聖散の中身

2~3日目…朝飲み終わって少し経つとお腹がグルグル動き出し、スッキリ。なんと1日2回も!こんなこと滅多にない。でも、ちょっとお腹緩めになったので、飲み始めの2、3日目は外出時など注意が必要かも。

2、3日目は「スッキリ便秘解消ー!すごーい!」と思ったけど、その後は
また戻り…を繰り返していたが、1週間過ぎた頃には朝の便通が習慣化してきた!
そして 細かい話をするとコロコロ状→いい感じの状態に!これは体内水分が足りてる証拠?防風通聖散飲むために、けっこう水(ぬるま湯)飲むからね。

肩コリとむくみに関しては、元々症状がひどくないからか 正直あまりおおきな変化は感じなかった。

だけど、私にとっては1番ビックリな変化が!飲み始めて3週間目に、3ヶ月ぶりに生理がきたー♪防風通聖散の効果かどうか確証はありませんが、漢方で身体のホルモンバランスが整ったのかなぁ…と素人ながら分析してます。
だって他に変わったことしてないしなぁ。

40代女性が飲んだ結果

ダイエット目的で飲み始めた防風通聖散。そちらの効果はというと、結果的には1ヶ月で-2kg。体重よりも見た目でお腹ポッコリがけっこう解消されてて驚いた。ウエスト周りは6cmほど減った!

もう一つ効果がでたのが、デコルテの吹き出物。清潔にして塗り薬をまめに塗ったりしてても、イマイチすっきり治らなかったのが あれっ?いつの間なくなってる!って感じで消滅。

という訳で まとめると、私が感じた防風通聖散の効果は…

①便秘が解消。
②お腹ぽっこりが凹む。
③ホルモンバランス整う(?)
④デコルテ吹き出物 解消。

でした。私の場合 効能にある肩コリやむくみはあまりわからず、でした。

因みに飲んでる間は、食事制限や特別な運動はせず、毎日20分程度のウォーキング(買い物ついで)だけでした。私が感じた効果で抜群なのは、やっぱり便秘解消。その時だけでなく習慣化して、身体の中から変わって体質改善できる感じ。便秘解消されてお肌も綺麗になった気がする♪

ここの防風通聖散は満量処方なので、この値段なら他メーカーよりコスパは良いと思います。漢方に抵抗なく、コツコツ忘れずに飲める人にはオススメ!

防風通聖散 購入&詳細

防風通聖散を比較

漢方薬の相場は分からない、なので今回紹介している生漢煎 防風通聖散と大手の防風通聖散を比較。
何がどれだけ違うのだろうか。

メーカー生漢煎T社R社
単品価格4212円3500円3600円
生漢煎以外は公式サイト以外でドラッグストアやネット通販で購入でき、価格にばらつきがあるので平均価格を掲載。メーカーの希望小売価格は、どちらも6000円(税込)くらいです。
生漢煎は単品価格は8000以上と高額なのだけど、初回4212円(税込)で購入できるので、次回から同額で定期かまとめ買い割引で購入する事になるだろう。なので実際は単品8424円(税込)で購入する機会はないと思う。
内容量30日分32日分28日分
生漢煎:1日3包、T社:1日2包、R社は錠剤で1日4錠×2回
有効成分4500mg2250mg3333mg
これは1日辺りの量。
ここにかなりの違いアリ。
生漢煎が満了処方で100%だとするとT社:1/2処方(50%)R社3/4処方(75%)にぴったり当てはまる。この、ほぼぴったりな数値にちょっとゾクっとしたわ(笑)
R社は2015年9月に満了処方タイプも発売したみたいですね。

防風通聖散の効果はもちろん同じなので、価格や素材の配合量の違いが比較のメインになりました。

自分は漢方のプロではないので、一概に優劣を付ける事は出来ないけど、どれがコスパが良いのかは一目瞭然だろう。

ダイエットサプリは5、6000円で売っていたりするが、これを考えるとサプリはバカらしくなっちゃうかな?!

新生防風通聖散顆粒<満量処方>の購入について

上記の価格は初購入の初回限定の価格です。通常価格は8424円(税込)となかなかの高額。
しかしながら定期は特に回数縛りがないので、初回限定で1ヶ月試した後に継続したければ定期にすればOKです。

尚、3ヶ月、6ヶ月と継続する予定でいる方は初めから該当する定期コースに申し込む事でよりお得になります。
こちらのコースも回数縛りはありませんので継続せず1回の解約で3個、6個のまとめ買いとして利用する事も可能です。

 ■解約方法
解約は次回商品お届けの10日前までに連絡。
・営業時間:9:00~17:00(※土日祝日を除く)
上記以外の時間帯は受付していないので、日数に余裕を持って連絡しましょう。

購入方法 初回 2回以降 特典など
通常購入 4,212円 8,424円 送料:756円
沖縄、一部離島1,296円
定期 4,212円 6,372円 送料無料
3ヶ月 15,660円
1個あたり5,220円
17,820円
1個あたり5,940円
送料無料
ボタニカルホットジェル1本
6ヶ月 29,592円
1個あたり4,932円
31,752円
1個あたり5,292円
送料無料
ボタニカルホットジェル2本

※3ヶ月/3ヶ月に1回3個 6ヶ月/6ヶ月に1回6個のペース 価格・送料は税込表記

ちょっとややこしいかもしれませんが、色々な買い方があるので御自身の用途に合わせられるのが嬉しい感じ。
ただ、医薬品なので効果を期待できる方が多い分、(もしかしたら)合わない方もいるかと思うので送料は掛かってしまいますが、初めて漢方薬を試す方は初回限定の1個買いか、1回解約も視野に入れた定期をお勧めします。

後払いや代引きを含め、決済手数料は全て無料です。

新生防風通聖散顆粒へ

生漢煎 防風通聖散の飲み方

・1回1包の1日3回

・食前、または食間
(吸収を高める為に、空腹時がベストだと言われています)

・水かお湯で飲む

上記の事は当たり前の事ですが、サプリ感覚で「お酒と一緒に飲んじゃえ」みたいな事はしないように。

 
・使用期限は・・・

生漢煎 防風通聖散の使用期限

定期ならずとも、まとめ買いで価格を抑える事もでき、使用期限は3年近くあるので無駄にはならないでしょう。
(2015年8月中旬に購入)

追記:使用期限が1年半以上ある医薬品のみ配送してくれるそうです。

防風通聖散で絶対行ってはいけない事

防風通聖散を飲んではいけない方

防風通聖散の注意事項など 公式サイトより

防風通聖散の注意事項など 公式サイトより


防風通聖散は漢方薬であり、基本的に飲み合わせ自由のサプリとは違います。
1)授乳中は避ける
妊婦、または妊娠している可能性がある方も。

2)下剤と一緒に飲まない事。
体調を崩したり、便秘薬の作用が強まってしまう恐れがあります。

3)その他、薬の服用
下剤以外でも、薬を服用している方や、内臓疾患、内臓が弱い方などは医師の指示を仰ぎましょう。

4)体が弱い、または弱っている方。
虚弱体質の方や高齢者も含みます。こちらも医師の指示を仰ぎましょう。

※15歳未満の方は飲めません。上記が全てではありませんので、商品の使用上の注意は必ず読んで下さい。

肥満症や便秘症で病院に行くと、お医者様の方から防風通聖散をススメられる事があるらしいですね。そういった方は問題ないですが、現在病気を患っていたり、別の症状で病院に通っている方は、医師に確認を。

漢方薬 防風通聖散の効果を実感してみよう

調べて記事を書いていく内に少しずつ理解できたけど、道端の雑草も実は生薬として使われていたり、普段から薬味として食べている食材も生薬だったりする。
食から健康になるのというのは、あながち間違いでもなく、身近だから一番健康への近道の素材なのかもしれない。

漢方薬のお店に行くと、症状に合わせて膨大な量の素材からピックアップし、すり潰したりして配合している。なんか適当じゃないか なんて思ってたけど、恐らく全ての薬効を記憶して本当の薬剤師や漢方医として活躍しているんだね。

漢方薬というだけあって、サプリでは絶対実現できない効果・薬効が認められているのが心強い。
その分、サプリと比べて価格もそれなりだけど、効果はそれに余りあると思う。
もちろん自己流の飲み方は危険が伴うので絶対NGだよね。

体調や薬の飲み合わせさえクリアし、正しい飲み方を実行すれば、強力に健康をサポートしてくれるだろうな!

防風通聖散 購入&詳細

商品名 メーカー/ブランド
生漢煎 防風通聖散
(新生防風通聖散顆粒<満量処方>)
新生薬品工業
価格 送料
8424円(税込) 無料
初回限定 送料
4212円(税込) 有料
定期初回 2回以降
4212円(税込) 6372円(税込)
内容量/お試し量 形状
90包(1日3包 30日分) 細粒
訴求成分
各種生薬(トウキ/シャクヤク/センキュウ/サンシシ/レンギョウ/ハッカ/ショウキョウ/ケイガイ/ハマボウフウ/マオウ/ダイオウ/硫酸ナトリウム/ビャクジュツ/キキョウ/オウゴン/カンゾウ/セッコウ/カッセキ)
期待効果/ジャンル
お試し  ダイエットサプリ  ニキビ肌  レビューあり  一般サプリ  一般サプリ  公式リンク(一般サプリ)
サブジャンル
                       
備考/特典など
まとめ買い割引あり
原材料/成分/素材

※難しい言葉が多いので、自分なりに要約しました。御指摘があれば、コメントからお願い致します。

生漢煎 防風通聖散(新生防風通聖散顆粒<満量処方>)の評価

だめかも・・・ちょっと微妙普通いいね!凄くイイよ! (4 票, 平均評価: 4.00 / 5)
Loading...

1 件の口コミ

  1. yumiko より:

    移転前の口コミ投稿を転載。

    ・匿名様
    基本食べ過ぎなので上司に生漢煎 防風通聖散をおしえて貰いました。
    痩せるかはわからないけど、昼と夕方飲むと夜の飲み頃にはお腹がスッキリしていて使えます!
    朝飲むと、会社着く前に漏らしかけます(笑)でもお腹は痛くなりません。

口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)