拡散、共有していただき有難うございます。
 

サチコベータ版のインデックス未登録は低品質記事なのか

以前は毎日のようにサーチコンソールをチェックしていましたが、近年のgoogleアップデートの関係で、アクセス数の変動なんで観るに値せず、一喜一憂していると精神が摩耗してサイト運営を辞めてしまいそうなので、近頃はアクセス数(検索パフォーマンス)と関係ないページだけ観ています....

その一つがベータ版のインデックスガバレッジ。
その中でも「クロール済み - インデックス未登録(ステータス: 除外)」で気になる事がある。

自サイトでインデックス未登録で表記されるものは、だいたいカテゴリページの一部(/page/5/ や /page/8/ など)で、これは致し方ないと思っているのですが、その中には通常の記事ページが混じっています。

サチコベータ/インデックスガバレッジ/クロール済み - インデックス未登録

サチコベータ/インデックスガバレッジ/クロール済み - インデックス未登録

この通常の記事ページは「前回のクロール」も半年前などクロール頻度も低いようで、記事の内容もボリュームはあるのですが、「薄いな」(でも理由も分からず納得いかない記事もあり)と感じるものが多くあります。

これらインデックス未登録に例として表示されているページは、低品質記事に該当し、内容を精査することによってインデックスされる または改善の余地があると判断しても良いのか。

明確な解答が得られるか分かりませんが、ウェブマスターオフィスアワーに投稿してみました。
フォーラムもそうだけど、知らないからこそ具体的に書けない部分もあって、「何を言っているのか解らない」的な事を言われるとかなり傷つくんだよね

まだ日数があるので6月20日に読まれるかな??

”例”になっているので全てでは無さそうですが、これが低品質の指標になれば もう書き直す余力ないのでnoindex対象にする予定。

■googleの回答


サチコベータ版のインデックス未登録は低品質記事なのか-ウェブマスター オフィスアワー 2018 年 6 月 20 日

 

.....ライブで観ていましたが、時間がないようで端折られた。

インデックス未登録が必ずしも低品質とは限らないが、精査することで改善するかも と。
フワッとしてるなぁ

一時的なリダイレクトやnoindexなどで、偶然その時にクロールすると出ることもあるようですが、自分の場合はそれに該当しない事は明らか。
試しにそのままFetch as Googleで送ってもインデックスはされなかった。
反対に1ページだけ必死に書き直してFetchしたらいつの間にか消えていました。

全部書き直せるのであればそもそもインデックスガバレッジは気にしないので、削除やnoindexに値するダメ記事と見なしても良いか否か もうひと押し見解が欲しい。

辻さんの見解を待ってみようかな。

と、辻さんの見解も出ました。

うーむ。独断で低品質を判断するのはまだ早いみたいです。統計があってもgoogleでないと判断はつけられないみたいです。
正直、辻氏が無理なら自分は到底無理です。

ps.とりあえずnoindexに決めました。そもそも長期インデックスされていないのでマイナスにはなりません。反対に言えば、noindexにしても良い効果があるかも微妙(いや、全くない)なのですが。

これらの記事を参考にして、それらと類似するボリュームや内容の、とりあえずindexはされている記事を低品質と判断する材料としては使えそう。

もちろん書き直しがベスト。完全削除はnoindexにして数ヶ月待ってみてからでも良いと思います。
これで良い効果があったとしても、時間が掛かるし、明確にコレのおかげで順位が改善されたかなんて個人レベルじゃ分からないんですよね。

ミエルカとか使ってみようとも思っていましたが、全然問い合わせの返信が来ない....どれくらいの精度があるか、使った事がある方がいれば教えて頂きたいです。


口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)