拡散、共有していただき有難うございます。
 

ノコギリヤシの効果や副作用は?

カテゴリ:成分

ノコギリヤシとは

ノコギリヤシは、アメリカのフロリダ州および南東部の州の地域に見られるシュロ科(ヤシ科)の低木植物で英名はソ・パールメットと呼ばれています。

ヤシの木に見られる長い緑色をした尖った葉を持ち、小さな果実がなっているのが特徴です。サプリメントとしては主に紫色の果実部分を使用しています。

フロリダ州のセミノール族に属しているネイティブアメリカ人は、ノコギリヤシの果実を食物として伝統的に食したり、肥大した前立腺による排尿症状や生殖機能の問題を治す治療薬としてノコギリヤシを使用していました。
彼らは他にも、咳・消化不良・不眠症・不妊症といった治療にもノコギリヤシを利用していました。

ノコギリヤシの効果

■頻尿、尿通や尿意切迫。前立腺肥大の緩和。

■期待効果(今後も検証が必要)
バストアップ、精子減少症、性欲増進効果、脱毛症、気管支炎、糖尿病、炎症、片頭痛、前立腺ガンの治療 など

近年では、主に前立腺肥大によって起こる様々な症状を治療するために幅広く使われています。具体的に良性前立腺過形成(BPH)という、高齢男性におきる疾患の治療などです。

ノコギリヤシは、ヨーロッパの医療で重宝されておりますが、アメリカの医療では、ノコギリヤシの効果について少し懐疑的なところがあります。
それでも良性前立腺過形成(BPH)の治療には使われて、アメリカ食品医薬品局(FDA)では良性前立腺過形成(BPH)の代替治療としてノコギリヤシが推奨されています。

Mayo Clinic(アメリカの総合病院)によると、200万人以上のアメリカ人男性が良性前立腺過形成(BPH)の治療にノコギリヤシを使用しているとの報告があります。

男性の薄毛や頻尿などにも効果があるとされており、男性型AGAといって中年男性に多く現れやすい薄毛の症状に対しても一定の効果を得ることができるようになっていいるので、多くの男性用の育毛剤やサプリメントに使用されています。

解説
上記のように、日本では薄毛サプリの方が有名ですが、海外では前立腺肥大に対する効果の方が知名度が高く、臨床試験も行われ治療にも使われています。

何故こういったものにノコギリヤシが有効なのか。
ノコギリヤシに多く含まれるオレイン酸、脂肪酸、ステロール類(脂溶性の有効成分)が悪玉男性ホルモンと呼ばれるジヒドロテストステロール(DHT)を抑制する作用があるからです。
男性ホルモンのバランスが崩れると、前立腺肥大などをもたらし、それと共に5α-リアクターゼという酵素が分泌され、毛根にダメージを与えてしまいます。

薄毛、脱毛症に対してもノコギリヤシによって男性ホルモンを抑える、バランスを整えることでこういったものに効果があると言われています。また、抗痙攣作用も持ち合わせる為、頻尿、尿通なども効果を発揮します。

バストアップ効果

バストアップに効果があると言われている成分はいくつもあります。
ノコギリヤシは男性用のサプリメントとして有名な成分ですが、実はバストアップにも効果があるとされています。日本ではなかなか知られていなかったことですが、原産国のアメリカ・メキシコでは、女性にも良い健康食品として古くから愛用されてきた歴史があります。

男性ホルモンが抑えられると、その結果女性ホルモンが活性化することになります。これを利用すれば、女性にとってもバストアップなど大きなメリットがあるということです。女性ホルモンはバストの成長に重要なものです。ノコギリヤシによって、男性ホルモンを抑え、女性ホルモンを活発化させることによってバストアップを期待することができます。

バストアップに悪影響な'テストステロン'の分泌を防ぎ、体内の'エストロゲン'の流れを良くする。

(出典:http://naturallybeauty.net/bust-enhancement/how-to-increase-breast-size-naturally-myths-and-facts/ 海外サイトより)

以前は、男性用の成分というイメージが強かったノコギリヤシですが、近頃はこういったバストアップに関する効果が知られるようになり、ノコギリヤシを配合したバストアップサプリが多数販売されるようになりました。(それでもまだ日本には少なく、海外では複合素材の1つとしてバストアップサプリに配合されています)

またノコギリヤシには、母乳生成を促進させるプロラクチンというホルモンの分泌を活性化する効果もあると考えられています。

バストアップには継続がなによりも大切ですが、ノコギリヤシのサプリメントは他のバストアップサプリに比べて安価なことが多く、続けやすいことも大きなメリットです。

更年期症状の改善

更年期は、エストロゲンおよびプロゲステロンの量が減少してしまいます。
ノコギリヤシにはそのエストロゲンおよびプロゲステロンの分泌を活性化させる効果があります。そのため、ノコギリヤシを摂取することで、更年期症状が改善されることがあるのです。
また、ノコギリヤシは膣や子宮の老化を防ぐ効果があると一部の漢方医から言われています。
ただこの効果を実証するためには更なる臨床的証拠が必要でしょう。

生理不順/PMSへの効果

ノコギリヤシは、生理不順を改善する効果も確認されています。
ただ、その効き目の度合いは人によって異なります。

解説
上記の3つの効果は、どれも女性ホルモンに作用する事ですので、メカニズムは同じとみて良さそうですかね。

副作用

気になる副作用ですが、基本的にはないとされています。
しかしながら、過剰摂取した場合などは予期せぬ体の不調などを引き起こす可能性があります。このため、メーカーが定める用法用量を守って使用することはもちろん大切です。

■血液の粘度を下げる(血液凝固の抑制)作用がある為、摂取後の手術は控える(出血量が増える可能性がある為)。それと共に血液凝固作用のあるアスピリンなどとの服用も避ける。

■妊婦/授乳中の使用はいけません。
アメリカ食品医薬品局(FDA)でも妊婦/授乳中の使用は避けるべき とされています。

目安摂取量

サプリメントの場合、1日200~320mg または160mgを1日2回が目安
(これは前立腺肥大に対する量ですが、バストアップや脱毛症の場合も320mgを超えない量に抑えた方が良いでしょう)

■必要摂取期間:長期

解説
副作用ではありませんが、ホルモンバランスに影響を与える為、妊娠中・授乳中やピルとの併用は控えましょう。
バストアップサプリとしては、有効成分の一部として少量配合されているだけなので、過剰摂取の心配はありません。
解説
バスト界ではあまり使われないマイナーな成分ですが、これから新しい効果の発見により、状況が変わるかもしれませんね。

現状、ノコギリヤシ含有でお勧めのバストアップサプリはありません。人気の商品はランキングからどうぞ。

ジャンル コラム・情報  ハーブ・成分解説/記事
サブジャンル  

(参考:ナチュラルメディシン・データベース/[2016年6月 healthline by Erica Cirino])
translated by sirokuma / edited by nao


口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)