拡散、共有していただき有難うございます。
 

何が変わった?楽天西友ネットスーパーがスタート

楽天西友ネットスーパーが2018年8月14日からスタート/移行と言う事で

西友公式のメルマガなどで既に過去記事にアクセスが増えていますが、その過去記事で予想した内容と不満を中心に書いてみるよ。追加情報があれば随時更新します。

■追記や打消し線については、それなりに利用し安定した2018/10/19以降に書いたものです。

ちなみに楽天マート側に楽天西友ネットスーパーが上書きされるのかは不明。別途新しいドメインでサイトを開設するんでしょうかね。楽天マートは完全になくなり、楽天ドメインの一部(https://sm.rakuten.co.jp/)として開始。

西友ドットコムからの引き継ぎや変更点

楽天マートについては全く無知なので、西友目線で比較

ポイント

  • 100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが付与されます。
  • これにより支払いにて楽天キャッシュやスーパーポイントの使用が可能に!
    西友ではかなり前にポイントサービスが終了してしまったので、これは良いですね。

    スマホもそうだけど、どんどん楽天に依存しているのがちょっと悔しい。

    専用カード

    楽天カードでお支払の場合は、いつでもポイント2倍!
    ウォルマートカードセゾンでお支払いいただくと請求時に2%OFFされます。(酒類等割引除外品あり)

    ウォルマートカードセゾンについては残念ながら3%から2%へ引き下げされてしまう様子。
    自分は楽天カードしか持っていないのでメリットが増えました。

    ただ、利用には楽天会員IDと楽天西友ネットスーパー利用登録が必要になり、楽天アカウント乗っ取りがあってから楽天カードを封印していたので、楽天西友ネットスーパーでクレカ登録して大丈夫なのか不安も残ります。

    ウォルマートカードセゾンの場合も別途スーパーポイントが付くので、以前よりも損をすると言う事はないですね。

    プライスロックなどの継続

  • 「プライスロック」や「みなさまのお墨付き」、「きほんのき」、生鮮食品の返金制度などの引き継ぎ
  • 西友の仕様はそのまま引き継がれるようですね。

    配送料

  • 最低注文金額が加わり、金額は1,620円(税込)以上となるようです。
  • これはそこまで問題じゃないかな。

  • 一定金額で送料無料
  • こちらは地域によって変わりますが、恐らく今までと同じ5,000~6,000円前後になるでしょう。

  • 送料は432円(税込)
  • 一定金額に満たない場合は、別途配送料432円(税込)。これも現在の西友と同じ。

    手数料

  • 代引手数料324円(税込)
  • これもそのまま。基本はクレカなので特に問題なし。

    他、基本料金やビッグセーブにあった有料会員制度などの実装は今のところ予定していないようですね。

    配送エリアは変更なし

    楽天西友ネットスーパーの配送エリア/西友ドットコムの時と同じです。

    楽天西友ネットスーパーの配送エリア/西友ドットコムの時と同じです。

    なんだか配送エリアが狭いな と感じましたが、現在の西友ドットコムと見比べてみると全く同じ。配達員さんなど配送元は同じという事ですかね。
    ■追記

    7月30日に注文したら、いつもと全く違う雰囲気のお兄ちゃんが来ました。
    楽天の事を全く知らなかったので外部委託(エアコンの伝票も持ってたし)なのかな??配送に関しても基本的な部分は変わらないと思いますが、人員はガラっと変わる気がする。変わって無かった。

    訳ありでお買い得

    2018年の9月末頃からでしょうか。知らない間に「訳ありでお買い得」という項目が追加され、「訳あり」いわば賞味期限間近のお肉や食パンなどが並ぶようになりました。

    試しに豚肉を購入しましたが、賞味期限は当日ではなく+1日あり、そもそも冷凍保存しているのでかなり有効に使えそうです。但し、かなり気まぐれなので基本は「売り切れ」。もし在庫があればラッキー程度です。

    ■範囲拡大は??

    旧告知では、配送能力の拡大という項目もあり、「2018 年内にネットスーパー専用の配送センターを設け、配送件数を大幅に拡大」という触れ込みもありましがた、配送時間やキャパの拡大の事なのでしょう。
    もし配送範囲の拡大はあったとしてもエリア拡大と言う程の変化はないみたいです。

    残念ながら期待していたビッグセーブ程のエリア範囲はなく、ビッグセーブが終了して、落胆していた同志達の救済は無理かもしれない。

    楽天が故の不安点(解消済み)

    在庫一掃お買い得市。でも....

    なお、楽天マート側ではネットスーパーの統合に向けて在庫一掃お買い得市をやっていましたが、もっと詳しく探せば凄く安い物もあるかもしれませんが、普通に西友の方が安い。

    楽天マートと西友ドットコムの価格比較

    楽天マートと西友ドットコムの価格比較

    メーカーの冷凍食品はどこでも値引きが当たり前で、本来の販売価格はこれくらい高いのかもしませんが、「当店通常価格」の表記はいかがなものか。普段はこの価格で売ってるの?誰が買うのだろうか。

    プライスロックは引き継がれるようなので、こういった商品の価格も今の西友側の価格になると思うし、ならなければ絶対利用する事はないのですが、いささか不安。

    ■追記:問題なかった

    結局、表記や仕様は西友ドットコムを引き継いたので、紛らわしい表記などは存在せず。よかったね。

    早速始まったキャンペーン(終了)

    楽天西友ネットスーパーのメルマガ登録キャンペーン

    楽天西友ネットスーパーのメルマガ登録キャンペーン

    でもって告知ページ内に掲載されているエントリー制のメルマガクーポンキャンペーン。
    超楽天的なサービス。

    ”会員限定のキャンペーン情報や楽天グループまたはその他の企業のお得な情報などが満載の楽天西友ネットスーパーニュースをお送りいたします。”

    ヤフーもそうだけど、メイン情報そっちのけで他のサービス誘導主体になるという嫌いなやり方。

    不安だよぅ....

    ■追記:今後はどうなるか

    これについては移転が完了し、ある程度安定した現在でも多少アリ。

    別社、アマゾンでも適当にポチポチ購入フォームを押していると、勝手に(分かりづらい)アマゾンプライムに加入した事になってしまっていたり と、どこのECサイトでもユーザーよりも自社への囲い込みを優先した仕様がなされている時代になってしまったのだろうか。

    実際に利用してみる

    この日に合わせて食材の調整はバッチリだったので、開始直後に使ってみたよ。

    ほう。西友の時よりはサイトが軽くはなっていますが、まだまだ改善が必要そう。

    基本的なインターフェイス画面は変わっていませんが、楽天ポイントや楽天マートにて販売されていた調理(ミール)キットなんかが露出してますね。
    ポイントが復活しただけあって、ヨーカドーと同じく対象商品のポイント倍率アップもあり。

    楽天西友/西友ドットコムからの引き継ぎ①

    楽天西友/西友ドットコムからの引き継ぎ①

    楽天西友/西友ドットコムからの引き継ぎ②

    引き継ぎ②

    まずは西友からの引き継ぎから始めてみようか。
    ワンタイムパスワード制....あれエラーが出る...けど戻ったら引き継がれてました。

    購入履歴もちゃんと反映されてますね。

    じゃあ実際の価格はどうなのか。履歴がどうなるか分からなかったので、自分定番の商品をキャプっておきました。

    西友ドットコムの時の価格(履歴)①

    西友ドットコムの時の価格(履歴)①

    西友ドットコムの時の価格(履歴)②

    価格(履歴)②

    上記が西友ドットコム(終了直前で撮影)。下記が楽天西友。
    楽天西友/西友ドットコム価格と比較①

    楽天西友/西友ドットコム価格と比較①

    楽天西友/西友ドットコム価格と比較②

    比較②

    うん。プライスロック以外もちゃんと価格が引き継がれていますね。フムフム...最安値BifiXも継承。

    冷凍食品も変わらない感じ。
    楽天マートにあった怪しい元値表記も無くなってて安心した。

    以前は税抜き表記が目立ったのですが、今回はどこからでも税込み価格が確認できる。

    2個、3個のよりどり割引は無くなったのかな。

    と、一通りいつもの商品をカゴに入れましたが、送料無料のラインも以前と同じ。
    価格も記録している範囲では変化なし。

    じゃあ時間指定を...と思ったら...

    楽天西友/当日配送も現実的になったか?!

    楽天西友/当日配送も現実的になったか?!

    なに?!14時半に注文して今日間に合うと!!

    以前は前日夜や当日朝でも厳しかった地域なのに...やはり配送関係はかなり良くなったのかもしれません。(配達時に「少し早く来ちゃいましたー」と10分くらい早めに来たので、お盆で利用者が少なかっただけかも)

    ■ただ、決済画面で1つ気になる文言が。

    と少し下を良く読んでみると

    楽天西友/時間帯によっては配送料が別途掛る場合も

    時間帯によっては配送料が別途掛る場合も

    別途利用料が表示されている時間帯は、「ピーク時間利用料」として送料とは別に利用料がかかります。

    新たに別途配送料が掛かる可能性があるのか。ロハコの場合は、反対に忙しい時間帯を避ければ少量のポイントが貰えますが。

    これは土日や平日の17時以降は注意した方がよさげ。

    ■追記:「ピーク時間利用料」や指定時間について

    ※2018/10/18 現在のところ「ピーク時間利用料」は未確認ですが、細かく指定できた時間帯が下記画像のように縮小されています。もちろんエリアによって異なると思います。

    楽天西友ネットスーパーの配送区切りが縮小

    楽天西友ネットスーパーの配送区切りが縮小

    で、本日中に受け取ろうと思ったら15時を前にしてサイトが落ちちゃいました。

    楽天西友/早速のサーバー落ち

    楽天西友/早速のサーバー落ち

    これはイカン。クレカ決済中になったら面倒な事にもなりかねん。

    15時ギリギリの駆け込み決済が集中したのかな。
    ヨーカドーと違って店舗が分かれていない分、各商品ページが検索エンジンにも表示されてアクセスも多くなっているはずなので、そこら辺はしっかり強化しないとね。

    結果的に翌日注文し、翌々日の受け取りにしました。

    楽天西友/以前の価格変動お知らせが引き継げている 114514点

    以前の価格変動お知らせが引き継げている 114514点

    カートに入れた商品を翌日以降もそのまま引き継げ、カートに入れた時と価格が変わっていると表示してくれるという西友の良い点は引き継がれていました。

    (トップページではリセットされていたのですが、購入履歴をクリックしたらカートが表示されました。)

    配送も以前と変わらず。いつもの青いケースと銀色の保温袋。
    おじさんと話してみても「いやぁ 我々は特に変わらず」といったニュアンスの返答。開始直前の時は配達員さんの雰囲気が変わっていたので気になっていましたが、たまたまだったみたいです。

    追加の変更点

    冒頭の変更内容に加え、実際使って気付いた変更点としては

  • よりどり割引廃止
  • ピーク時間利用料の追加
    (但し実際に加算された事はナシ)
  • 税込表記を追加
  • 訳あり商品の追加
  • 決済時にお知らせメールの可否
    (実際は楽天西友以外のも届く/既にチェックが入っているからあざとい)
  • まとめ

    自分としてはカードやポイントを考えるとメリットが増えました。

    かなり愚痴ってしまいましたが、毎週利用し、生活の一部になっているからこそです。
    これによって西友の経営状況が良い方向に変わるかは分かりませんが、ヨーカドーも含めて今後も使って行くので、なんとか継続して欲しいと思っています。

    でも、ビッグセーブ難民の方々が救済されない雰囲気なのは残念ですね。

    楽天西友ネットスーパーを観てみる


    口コミ投稿

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)