拡散、共有していただき有難うございます。

協和発酵バイオ オルニチン

数々のサプリを低価格で出している協和発酵さんのオルニチン!
シジミのパワーだから、二日酔いとかお疲れ気味の体にジワっと効きそう。
1日6粒でオルニチンが800mgです。

お試し500円だけど、正規の量と変わらないので初回のみといえど超お得。
お酒飲みだけじゃなくて肝臓が弱い方も飲んでるわね
口コミの評価も良好で低価格だけにリピーターも多いです。

合コンで男子に配れば株が上がりそう かな??

もちろん品質に関しては最高峰。協和発酵バイオさんは医薬品の製造からOMEの受託(他企業が協和発酵バイオから素材を仕入れたり、そのまま製品の製造を依頼したり)しているので責任も大きい分、医薬品GMP適合認定を受けた工場での製造、トリプルチェック体制で品質の管理を行っています。

価格の安さもOME委託しているメーカーの製品と比べてコストも低く、それが価格にも反映されているのです。
アミノ酸サプリを代表する企業でもあるので、そのHPにはwikiをも凌ぐ各種アミノ酸についての情報が参考論文(出典元)と共に掲載されています。

尚、現在はキリンファーマ株式会社と合併してキリンのグループ会社(協和発酵キリングループ)でもあります。

肝機能が悪い

■男性/30代/独身

協和発酵バイオ オルニチンを買いました

やはりオルニチンと言えばお酒好きの男性。
管理人がその場で写真を撮影した後、そのまま持ち帰ってきました。
以前、ダイエットとお酒飲みに良いと書いてあるサプリがあったので、「是非、俺に」と頼んだが、管理人の権限で却下。「次ね」と言われたのでずっと待っていました。

前回は中性脂肪に効果がある「イマークS」というドリンクでも貼ったのだけど・・

健康診断結果Fってなんだよ

中性脂肪がやばい。健康診断結果



観ての通り、脂質もやばいんだけど、肝臓・膵臓もやばいんだよね。特にALT(GPT)とγ-GTPの数値。

・ALT(GPT)は「肝疾患、胆道系疾患で上昇。その他に心疾患、筋疾患、溶血性疾患などで上昇する」

・γ-GTPは「肝胆道疾患などで上昇。アルコール摂取でも誘導され飲酒者にとっては飲酒状態をよく反映する」
※どちらも健康診断の紙より転載。

疾患 疾患って怖ぇぇよ・・・もう二度と観たくない紙だね。
お酒に関する値はγ-GTPで肝臓でのアルコールの分解能力、肝臓での解毒能力を表している数値だったけな。
これが100を超えると脂肪肝状態で肝硬変などの危険もある数値。俺、92ってギリやん・・・1年経った今はどうなっているか怖い。

お酒は多くても週2回で回数こそ少ないがベロベロになるまで結構飲む。
記憶が飛ぶ事は滅多にないが、家に着いた途端に気持ち悪くなり眠れなくなるパターンが多い。
スグ眠れても、あまり眠れなくても二日酔いの回避は難しい。

ちなみに飲んだ後の1人のダルさが嫌なので家では絶対飲みません。

他は慢性的な運動不足や遺伝的な要素が強いのかな。
色々な要素があるとはいえ、ここはオルニチンの解毒力を是非借りたい!

協和発酵バイオ オルニチンを飲んでみた

協和発酵バイオ オルニチンを飲んでみた

完全に無臭。試しに噛んで飲んでみたが、なんとなくシジミ(シジミから抽出してないけど)の風味がする感じ。苦くはないが水で飲んだ方が良い。

オルニチン(アミノ酸)の良い所はお酒飲みだけでなく、総合的な健康維持にも良い所。
公式サイトでもやくみつるさんが言っている通り、寝起きのスッキリ感が違うらしいね。

購入時に付いてきたパンフを読んでみると、やはり30代~のサプリで「疲れにくくなった」「夜眠れて、朝はスッキリ」など健康維持の記事が多いんだよね。

よくあるシジミサプリとは違い、先述した通りシジミ由来のオルニチンではなくて、微生物発酵によってつくられたもの。
他のアミノ酸サプリもこの「発酵法」で製造していて、その後にイオン交換樹脂を組み合わせて不純物を取り除いている との事。協和発酵バイオさんの真骨頂だな。

で、これをシジミに換算すると1粒でシジミ300個分!1日6粒だから1800個分!!
どんだけシジミを殺し・・・いやいやシジミ由来じゃないんだよ。

オルニチンは食事からの摂取が難しいのも特徴で、シジミの他にもチーズや魚の切り身にも含まれているけど、ごく微量らしい。

■オルニチンサイクル

他のサプリメントでもクエン酸サイクルというものが存在しますが、アミノ酸の中でもオルニチンはオルニチンサイクルという重要な機能があります。
これは公式サイトからそのまま引用。

オルニチンは、たんぱく質を構成する通常のアミノ酸とは違って、体内を単独でめぐって働く特別な アミノ酸。遊離アミノ酸と呼ばれています。摂取後にその形のまま必要とする肝心な部分に直接向かい、そのパワーを発揮します。このオルニチンが身体の中をめ ぐって重要な働きをする回路のことを「オルニチンサイクル」と呼び、今後も様々な可能性が期待されています。

解説
美容サプリで主流のコラーゲンなどは、摂取してもそのまま皮膚のコラーゲンになる訳ではなく、一度体内で分解されるのでメカニズムが違うとされています。
オルニチンの場合はダイレクトに届くという事ですね。

協和発酵バイオ オルニチン。効果の程は

公式サイトには恐らく掲載されていないが、1日6粒よりも多く摂取しても問題ないらしい(公式のパンフから)。
逆に多く摂りすぎても意味がないと思うので、1日7粒と微妙に増やして実践した。

協和発酵バイオ オルニチンの原材料など

1週間は、お酒を飲んだ日も、飲まない日も特に変化を感じなかったが、10日目。トータル70粒目の翌朝、目覚し無しで7時にガバっと起床。身体のキレが良かった。

その日は飲み会で深酒をして、家に帰っても「うぅ気持ち悪い」状態であったけど、知らぬ間に寝ていて
また翌朝ガバっと起床。変化がなければ「~効果に期待」とかで流そうと思ってたけど、思いのほか良い感じでした。

黒酢、アミノ酸サプリはイマイチ信用していなく、お酒とか脂質関係のサプリにしか興味がなかったので「試して」と依頼されても断っていたけど、他のサプリも飲み比べとかして試したくなりました。

もう1つ変化で気になった点は、寝起きでも口が臭くない。
口臭というよりも、胃の内容物や翌朝まで残ったお酒の臭いなんだと思うけど。これがないんだよね。
お酒をしっかり分解してくれてるのかな。そう考えてみると翌朝の尿の量が多く、色が濃い。
どうなんだろ?これもオルチニンのおかげなのかな。

初回購入限定だけど、500円で正規品が買えるのでアリだよ。

オルニチン お試し500円

■しじみ習慣とどっちが良い?
しじみ習慣を試し飲み

しじみ濃縮エキス100%のしじみ習慣

しじみ習慣のレビューでも少し触れましたが、協和発酵バイオさんでは、1日分6粒でオルニチン/800mg/シジミ1800個相当と表記があります。

しじみ習慣ではそういった表記はありません。
飲みやすさだけに関してはこちらは6粒ということもあり、しじみ習慣の方が良いです。

ただ、1日分あたりのオルニチン含有量は協和発酵バイオが勝っていると思います。
そもそも協和発酵バイオの場合は「オルニチン」ですのでこれが劣っていたら話になりません。

一方しじみ習慣はあくまで「しじみ」
この違いは、ビタミンB群やカルシウムなどしじみ由来の健康成分が入っているか否かと言う事です。
化学の力(抽出素は天然素材ですが)を信じるか、天然由来エキスの力を信じるかの違いになるのではないでしょうか。

尚、2017/11/24時点での価格比較は以下。

1ヶ月分あたり しじみ習慣 協和発酵バイオ
通常価格 4,430(税/送料込) 3,086円(税込)
定期価格 3,582円(税込) 2,778円(税込)
解説
せっかくどちらもお試しがあるので、自身で試してみるのが一番かもしれません。

口コミ

オルニチン お試し500円

価格 1543円(税込)
定期初回 1543円(税込)
お試し 500円(税込)
内容量 90粒(15日分)
形状 カプセル
メイン素材 オルニチン
メーカー/ブランド 協和発酵バイオ
期待効果/ジャンル お試し  レビューあり  一般サプリ  健康サプリ  公式リンク(一般サプリ)  無添加
サブジャンル        

成分:エネルギー:6kcal、たんぱく質:1.05g、脂質:0.04g、炭水化物:0.37g、ナトリウム:0mg、オルニチン:800mg

協和発酵バイオ オルニチンの評価

だめかも・・・ちょっと微妙普通いいね!凄くイイよ! (0 票, 平均評価: 0.00 / 5)
Loading...

口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)