拡散、共有していただき有難うございます。

Dr.ウィラード モイスチュアクリーム

さっぱりジェルの後はしっかり保湿。

■モイスチュアクリームの特徴は

Dr.ウィラード・ウォーター独自の潤いをたっぷりと浸透させたら、その水分を肌の中に閉じ込めるように、上質のクリームでフタをする……それがDr.ウィラード・モイスチュアクリームの役割です。

特に敏感肌の方は、 肌をいたわるようなやさしいタッチを実感。加えて細胞間脂質(セラミド)を整え、肌に届いた“水の恵み”をいつまでも逃がしません。

確かに化粧水(ウォーター)とジェルはさっぱり感触の良さはあったけど、保湿は物足りなかったので、ここで油性のフタが登場という訳ですな。相変わらず低刺激で誰でも使える仕様。

管理人大好物のセラミドにも作用するという事で、存分に味わってみよう。

使って評価&成分解説

Dr.ウィラード モイスチュアクリーム

Dr.ウィラード モイスチュアクリーム

今回はトライアルセット内の5g×2を使用します。

正規品は、7,020円(税込)/35g 1回分パール粒大(約8mm)

テクスチャー

40代乾燥肌が試す

使用者プロフ(使用時) もんち/トータル実績数 25 件/40代/主婦
肌質 乾燥肌
備考 良く使うコスメはオルビス、シーラボシリーズ。当サイトではCCクリーム猛者
Dr.ウィラード モイスチュアクリームを手に取る

モイスチュアクリームを手に取る

Dr.ウィラードウォーターとジェルで肌を潤した後は、必ずモイスチュアクリームで保湿の蓋をします。白い柔らかいクリームで無香料無刺激です。肌に伸ばすとスーッと瑞々しく潤いますが、先ほどのジェル系と違いしっかりと肌を保護してくれる安心感があります。

ウォーターとジェルでなんとなく肌が潤っているからとそのままお化粧をすると、数時間もしないうちに肌が乾燥します。スプレー&ジェルを塗った直後はスプレーの水分で潤っていると思いがちですが、やはり保湿の蓋をしないと乾燥肌の人はどんどん水分を取られていくので注意してください。

面倒がらずに必ずモイスチュアクリームをつけることは夏場でも必須です。お化粧持ちも断然変わってきます。

30代 乾燥・敏感肌男性が試す

使用者プロフ(使用時) おっさん(管理人)/トータル実績数38件/30代/独身
肌質 敏感・混合肌
備考 鼻、おでこはベトベト、頬やあご、口周りはカッサカサ。
金属、一部香料、パパイン酵素(果物)のアレルギー持ちでやや敏感肌。
Dr.ウィラード モイスチュアクリームのテクスチャー

モイスチュアクリームのテクスチャー

他のクリームよりも水気が多いかな??
もしかすると訴求成分のウィラード・ウォーターを多く配合する為に、水を通常よりも多くしているのかも。その分伸びは悪くないです。

ちょっと糊のような香りがしますが、残りはしません。

ライン使いで足りなかった保湿をここで補うかたちですが、他社のクリームと比べると、さっぱり寄りで保湿力は控えめかも。ただしこのクリームもシリーズ内のジェルなどと同じく、重ね付けしても重たくならず、しっとりしつつのサラっとした感じもあるので肌の乾燥具合に合わせて調整できそうな感じです。

テカる事もなく軽いので男性にもお勧めできるな。

朝から晩まで塗ったままでしたが、結構肌のモチモチが続き、刺激も感じません。

このシリーズ、ほんと低刺激ってはっきりわかんだね。
他のドクターズコスメはたいがい多種の成分を配合していて、半月くらい使っていると「ん?」と、コスメが原因とは特定できないものの、日焼して火照ったみたいに炎症を起こしていることもあるのですが、今回はソレが全くない。

感触も含めて嫌いじゃないです。

■肌刺激チェック
Dr.ウィラード/化粧水・ジェル・クリームの肌刺激チェック

Dr.ウィラード/化粧水・ジェル・クリームの肌刺激チェック

クリームは直ぐ浸透してしまったので全然見えませんが、数時間放置しても肌に炎症どの変化がないのは確認できますよね。
もちろん1回かつ自分の肌のみの場合ですので、参考までに。

数値評価

  • 複数使用者の場合は平均値を掲載。
  • 商品使用による副作用/白斑などの肌トラブルはありませんでした。
  • クリーム
    ウィラード モイスチュアクリーム
    伸び
    [0]緩い⇔固い[10]
    香り
    [0]無臭⇔強い[10]
    質感
    [0]さっぱり⇔しっとり[10]
    保湿力
    [0]低い⇔高い[10]
    評価数値(0-10/弱強) 3.5 0 4.5 5

    成分から読み解く

    、マカデミアナッツ脂肪酸コレステリル、BGイソノナン酸イソトリデシルジグリセリンペンチレングリコールスクワランミリスチン酸オクチルドデシル、乳酸セチル、マカデミアナッツ油カルボマー、パルミチン酸スクロース、水酸化Kジメチコン、ヒドロキシステアリン酸コレステリル、トコフェロールキサンタンガム、エチドロン酸4Na、ケイ酸Na、硫酸化ヒマシ油、塩化Ca、硫酸Mg、クエン酸

    ・保湿剤ではBG、ジグリセリンやペンチレングリコール。

    (恐らく)ジグリセリンの影響で凄くベタつく製品もあったのですが、今回は配合比率が低いので特にベタつきませんね。

    ・エモリエント剤ではマカデミアナッツ脂肪酸コレステリル/油、~イソトリデシル、~オクチルドデシル、パルミチン酸スクロース、乳酸セチル、そしてスクワランなど多種多様で、実際保水・保湿はそこそこでしたが、肌柔軟効果は高そうです。

    ■美容・機能性成分

    ・美容成分は訴求されているウィラード・ウォーター。その内訳はビタミンEと相性が良く、浸透を高めるミセルウォーターと、抗酸化のフルボ酸やミネラルを含んだリグナイト由来の成分で構成されています。

    成分表記としては「水と硫酸化ヒマシ油、ケイ酸Na、塩化Ca、硫酸Mg」あたりで、硫酸化ヒマシ油はそれらを安定させるものだと観ています。

    ウィラード・ウォーターの含有量は75%ということと、親水型の増粘剤も使われていることから、クリームの割には水分が多い水中油のO/W型という事ですね。

    ・相性の良いトコフェロール=ビタミンEを配合し、くすみや肌荒れ防止に。

    ・もちろん防腐剤はナシ。ジェルと同じくBGやペンチレングリコールにて抗菌している模様。

    ・先述した増粘剤にはカルボマーやキサンタンガム。消泡やサラサラ加減など用途は様々ですがシリコーンにジメチコンが使用されています。

    ・他はリグナイトの酸性ミネラル向けにキレート・pH調整剤が使われています。

    基本ケア体験セットへ

    変わろう!今すぐセットへ

    (今すぐセットは通常のトライアルセットを使う前に、まずは2週間この2つで「肌を休ませる」という初めに肌をリセット/デトックスするといったニュアンスの仕様になっています。)

    解説
    低刺激かつ感触が良いので、年齢・性別・肌質問わず使えますね。
    保湿が物足りなければ重ね着けで対応して下さい。

    基礎セットはここまでですが、他にも沢山あるので引き続き使って参ります。

    Dr.ウィラード モイスチュアクリームの評価

    だめかも・・・ちょっと微妙普通いいね!凄くイイよ! (0 票, 平均評価: 0.00 / 5)
    Loading...

    口コミ投稿

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)