拡散、共有していただき有難うございます。

Dr.ウィラード フェイシャルソープ

クレンジングの次はもちろん洗顔。

■フェイシャルソープの特徴は

クリームのような泡立ちで、落ちにくい毛穴汚れや古い角質までていねいに取り除きます。洗いあがりの肌は、キメ細かくなめらか。つっぱり感がなく、しなやかさがいつまでも続くのが何よりの特長です。

こちらは枠練り石けんで、毛穴や角質までしっかり。ボディにも使える製品のようです。
早速使って試してみましょう。

使って評価&成分解説

今回はトライアルセット内の9gを使用します。

正規品は、2,700円(税込)/90g

テクスチャー

40代乾燥肌が試す

使用者プロフ(使用時) もんち/トータル実績数 25 件/40代/主婦
肌質 乾燥肌
備考 良く使うコスメはオルビス、シーラボシリーズ。当サイトではCCクリーム猛者
半透明のDr.ウィラード フェイシャルソープ

半透明のDr.ウィラード フェイシャルソープ

半透明の丸い石鹸で泡立ちはよく、少し気泡が多めの泡が出来ます。頑張ってもテニスボールまで大きくはならなかったですが、洗い心地はとてもよくマイルドな洗い上がりです。クレンジングジェルを使用した後や朝洗顔に使いました。

Dr.ウィラード フェイシャルソープの泡立ち

フェイシャルソープの泡立ち

赤ニキビが沁みることもなく、無香料・無刺激でツッパリ感や乾燥を感じることなく使うことができたのがよかったです。私的には使っているうちにもっちり肌になるかな??透明感が出てくるかな?と期待していたのですが、特に変化はありませんでした。ただ普通過ぎてリピはないかなというのが正直な感想です。

30代 乾燥・敏感肌男性が試す

使用者プロフ(使用時) おっさん(管理人)/トータル実績数38件/30代/独身
肌質 敏感・混合肌
備考 鼻、おでこはベトベト、頬やあご、口周りはカッサカサ。
金属、一部香料、パパイン酵素(果物)のアレルギー持ちでやや敏感肌。

どれどれ。自分も使ってみましょう。香りはちょっとクリーミィな石けんの匂いです。

Dr.ウィラード フェイシャルソープの泡立ち/ネット不使用

フェイシャルソープの泡立ち/ネット不使用

今回は泡立てネットは必須ではないようなので、手練りで泡立ててみます。

あり?なんじゃ全然泡立たないやん。
無添加系なので起泡剤が入っていないんだろうなあ。

Dr.ウィラード フェイシャルソープの泡立ち/ネット使用

フェイシャルソープの泡立ち/ネット使用

今度はネット使用。
おおお 軽くてキメ細かいフワフワな泡です。
しかし顔に付けるとネットリ弾力のある感触に変わりました。一番好きなアクポレスの触感に近いかもしれない。

枠練りなのに洗浄力もまずまずで、ツッパらずにしっとり。
使用感は結構もんちさんと解離していますね。

明らかに洗顔経験値はもんちさんが上なので、女性は恐らく普通と感じるかもしれません。一方自分はメンズ向けの洗顔は結構使ってきたので、そこら辺の違いなのかと思います。メンズ向けでここまで泡立つものはありませんし、そもそもネットを使うような固形石鹸でのタイプはほとんど販売されていません。

数値評価

  • 複数使用者の場合は平均値を掲載。
  • 商品使用による副作用/白斑などの肌トラブルはありませんでした。
  • 洗顔
    ウィラード フェイシャルソープ
    洗浄力
    [0]弱い⇔強い[10]
    泡立ち
    [0]少ない⇔モコモコ[10]
    香り
    [0]無臭⇔強い[10]
    質感
    [0]さっぱり⇔しっとり[10]
    評価数値(0-10/弱強) 5 5.5 0 5

    ※泡立ちは泡立てネット使用時。

    評価が分かれたので中途半端な数値になってしまいましたね。

    成分から読み解く

    石ケン素地スクロースグリセリンソルビトールココイルグルタミン酸Na、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2、硫酸化ヒマシ油、硫酸Mg、ケイ酸Na、塩化Ca、エチドロン酸4Na、スクワラン塩化Naトコフェロールグリチルリチン酸2K
    ■洗浄成分

    ・メインはアニオン界面活性剤の中でも洗浄力も泡立ちも良い石ケン素地と、アミノ酸系の「ココイル~」。ただ美容成分も入っているのでこれらの成分の割には洗浄力・泡立ちが落ちている模様。

    ・枠練り石けんの特徴でもある、グリセリン、糖類のスクロースやソルビトールが配合されています。

    ・エモリエント剤では定番のスクワランと乳化も兼ねたジイソステアリン酸ポリグリセリル。

    ■美容・機能性成分

    ・美容成分は訴求されているウィラード・ウォーターがメイン。その内訳はビタミンEと相性が良く、浸透を高めるミセルウォーターと、抗酸化のフルボ酸やミネラルを含んだリグナイト由来の成分で構成されています。

    成分表記としては「水と硫酸化ヒマシ油、ケイ酸Na、塩化Ca、硫酸Mg」あたりで、硫酸化ヒマシ油はそれらを安定させるものだと観ています。

    ウィラード・ウォーターの配合比率は4%。固形石鹸の水分はこの程度なんですね~ちょっと勉強になります。

    ・クレンジングでも使われていたウィラード・ウォーターと相性の良いトコフェロール=ビタミンEを配合し、くすみや肌荒れ防止に。

    ・そして肌荒れ防止やニキビ予防でお馴染みのグリチルリチン酸も配合されています。

    ・防腐剤は使われていません。

    ・エチドロン酸はマグネシウムなど金属/ミネラルで洗浄成分を無力化させないためのキレート剤。塩化Naも乳化などの安定化成分です。

    ウィラード・ウォーターを構成する成分を除くと、かなりシンプルになっています。

    基本ケア体験セットへ

    変わろう!今すぐセットへ

    (今すぐセットは通常のトライアルセットを使う前に、まずは2週間この2つで「肌を休ませる」という初めに肌をリセット/デトックスするといったニュアンスの仕様になっています。)

    【Dr.ウィラード・ウォーター】代官山スキンケアショップ 7月号限定キャンペーンでは、 クレンジングジェル+フェイシャルソープのセット クレンジングウォーター+フェイシャルソープのセットに スペシャルポイントと「泡立てネット」がついています。 ふわふわの泡でやさしく洗顔をして、さらに透明感のある肌へ ‪#‎drウィラード‬#ドクターウィラード#ウィラードウォーター#化粧水#スキンケア#アトピー#アレルギー#敏感肌#乾燥肌#乾燥対策#肌トラブル#肌荒れ改善#保湿ケア#ベビースキンケア#美容#代官山 ‪#‎love‬#madeinjapan#skincare#sensitiveskin#beauty#daikanyama#followme

    敏感肌スキンケア Dr.ウィラード・ウォーターさん(@dr.willardwater_daikanyama)がシェアした投稿 -

    解説
    って泡立てネットやっぱあるんだ。

    Dr.ウィラード フェイシャルソープの評価

    だめかも・・・ちょっと微妙普通いいね!凄くイイよ! (0 票, 平均評価: 0.00 / 5)
    Loading...

    口コミ投稿

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)