拡散、共有していただき有難うございます。
 

マルハニチロ 鶏ごぼうごはん

マルハニチロ鶏ごぼうごはん

マルハニチロ鶏ごぼうごはん

自分の中でベストオブ冷凍食品。他社のものも決してマズ味(あじ)ではないのだけれど、ダントツでこっちの方が旨いと感じます。

ヨーカドーネットスーパーでは他社(アクリフーズ)の鶏ごぼうごはんしかないので、西友のネットスーパーを利用する時は必ず1袋は購入する逸品で、冷凍食品は基本的に定価よりも安いけど、こちらの場合は定価でも買うと思います。

米系でいうと、中華おこわも大好きでコンビニでおにぎりを選ぶときは、まずおこわを探します。もち米なので違いはありますが、どうやらこういった醤油ベースの味付けが好みなようです。

残念な事に、実家の炊き込みご飯はイマイチ美味しくないという環境で育ったので、コンビニの中華おこわも含め、「炊き込みご飯ってこんなに美味しかったのか」と気付かせてくれました。お店では食べた事がありませんが、正直この味に勝てるのかと思ってたりしますね。

以前、会社の残業時にみんなで釜めし専門のデリバリーを頼みましたが、お米の状態も悪くマズ味でした。その程度のお店よりも段違いに美味しいくて安いです。

マルハニチロ鶏ごぼうごはんを皿に

マルハニチロ鶏ごぼうごはんを皿に

味もそうですが、450gというボリュームも嬉しい。自分は1袋2食分だけど、4人家族なら1袋1食分でもOKだと思う量でおにぎりにしてもいいよね。

味はもちろん旨い。香りも良い。
お肉も柔らかく、ごぼうの食感も邪魔にならず良い食感を生みだしてくれます。
お米もベチョベチョにもならず、パラパラチャーハンのような感じでもない、炊き込みご飯に丁度合った水分量だと思います。

お肉、ごぼう以外の野菜もしっかりバランス良く入っていて全然飽きません。

これがレンジでチンするだけで食べられるなんて企業努力が垣間見えるな。チャーハンなど他のお米系冷凍食品もそうそうハズレがないので、もしかしたらお米は冷凍加工と相性が良いのかもしれませんね。
面倒なので今までは電子レンジでしたが、フライパン調理も良いようなので試してみたい。

ちなみに、お米・鶏肉・ごぼうは公式サイトにも国産と表記されていますが、その他の野菜も下記の原材料を観ての通り全て国産です。元々自分は旨ければ何でもよい人間なので、特に気にしません(中国産はたまに避けてるけど)が、この価格、ボリュームと味で実現できるのが凄いと感心しちゃいますね。

本当は100点でも良いのだけれど、もしかしたらこれを上回る旨さと低価格がある可能性も捨てきれないので少し抑えました。自炊は10年間、週2ペースでしていますが、この味を出す自信はありません。

もしかしたら有名でみんな美味しいって知ってるかな??
お勧めですので知らない方は是非お試しあれ。

商品名 メーカー/シリーズ
鶏ごぼうごはん マルハニチロ株式会社
推定小売価格 内容量
- 450g
購入時価格 購入先
278円(税込) 楽天西友ネットスーパー
味×コスパ 賞味期限(到着時から)
90/100点 315日間
商品ジャンル
 
原材料/成分など
マルハニチロ鶏ごぼうごはんの原材料や成分など

マルハニチロ鶏ごぼうごはんの原材料や成分など

※私の中で、だいたい70点以上がリピート対象です。価格も加味しているので、高額で美味しい商品が必ずしも高得点になる訳ではありません。


口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)