拡散、共有していただき有難うございます。
 

マナラ モイストウォッシュゲル

出ました。ランクアップさんのマナラシリーズの製品です。
マナラシリーズは当サイトのモニターさん達も縁が深く、常用している方やモニターサイトで貰ったりしているようですが皆さん「良い」とのリアルな口コミ。

マナラ BBリキッドバー

マナラ BBリキッドバー

1番人気(2017/9/26時点)はリニューアルを重ねているホットクレンジングゲル。当サイトではBBリキッドバーを数名に使用して貰っていますが、こちらも好感触です。

そして今回はマナラ モイストウォッシュゲルを試します。

マナラ モイストウォッシュゲルとは

マナラ モイストウォッシュゲル

マナラ モイストウォッシュゲル

モイストウォッシュゲルは洗浄成分が入っていない朝専用の洗顔料です。

公式サイトでは「老けたくないなら朝、洗顔しないでください!」と。

洗浄成分ゼロ朝に洗顔はダメ朝専用の洗顔料??

なんのこっちゃ?!

朝のしっかり洗顔がダメな理由

朝の洗顔は当たり前。しかし朝にしっかり洗顔するのは考えもののようです。
その理由は朝から肌が乾燥してしまう事にあり、それによってシミやシワ、そして毛穴開きの原因になってしまいます。

そもそも朝のお肌は夜にクレンジングや洗顔を行っていればそこまで汚れはありません。これに対し朝しっかり洗顔を行ってしまう事に問題があるようです。しかも加齢に伴い皮脂(分泌量)自体も減少するため、若い時のままの洗顔方法ではどんどん潤いを逃し乾燥してしまう恐れがあります。

■じゃあ朝は洗顔しない方が良い?

かといって朝の洗顔は必要不可欠。余分な角質は除去する必要があり、放っておくとくすみやごわつきの原因に。
更に加齢と共にターンオーバーが乱れると老け顔の原因にもなってしまいます。

朝の洗顔は 洗い過ぎNG/・お湯のみの洗顔はNG/拭き取りも含め、ゴシゴシ洗いはNG

そこで朝用の洗顔料マナラ モイストウォッシュゲル

そこで登場するのが朝用の洗顔料マナラ モイストウォッシュゲルです。

肌を乾燥させず、不要な角質を除去する洗顔料です。

モイストウォッシュゲルの効果

それではモイストウォッシュゲルの成分や仕様を探ってみましょう。

■洗浄成分ゼロの秘密
パパインを含む青パパイヤ

パパイン酵素とは

洗浄成分が入っていないのに洗顔できる理由はカプセル化したパパイン酵素。皮脂汚れは美容成分の植物オイルやスクワランなどで浮かせ、角質汚れはパパイン酵素で浮かせて洗浄。

パパイン酵素はお肉を柔らかくする程の強力な酵素ですが、康を阻害することなく脂肪を分解することができます。
洗顔料としては古い角質などのタンパク質による汚れを効果的に除去し殺菌効果も。

■毛穴の引き締め効果
アンサージュ初回トライアルセットを購入しました

アーティチョークエキス配合の毛穴専用コスメ/アンサージュシリーズ

パパイン酵素で毛穴や角質の汚れを浮かせて落としたら毛穴ケア。

毛穴対策のコスメと言えばアーテ(チ)ィチョーク葉エキス。

メラニンの生成を抑えて毛穴の黒ずみを防ぎ、皮脂分泌を抑えつつ引き締めダーンオーバーを促進し毛穴の開きやたるみにも。

■保湿の美容成分が凄い

洗浄成分が入っていない代わりに97.5%が美容液成分。
先述したオリーブやホホバオイルやスクワランの他に保湿効果が高いヒアルロン酸(ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ヒアルロン酸Na加水分解ヒアルロン酸アセチルヒアルロン酸Na)、そしてチロシナーゼを阻害し、肌の美白効果があるα-アルブチンやビタミンC誘導体。

アクアポリン様作用成分で次段階で使用する化粧水化粧水を吸収する水の通りを整え、肌を潤します。(アクアポリンはタンパク質で水分子のみを選択的に通過させることができるため、細胞への水の取り込みに関係しています。wikiより)

またコラーゲンに加え、原材料から確認すると7種以上のアミノ酸も確認。これはヒト本来の保湿能力NMFに必須な成分です。

そして更に植物性エストロゲンで女性ホルモンと似た作用(肌ツヤなどの美肌効果)があるプエラリアミリフィカ根エキス、ザクロ果実エキスを密かに配合しています。

解説
バストアップサプリでお馴染みの植物性エストロゲン素材をここで使ってくるとは目の付けどころが素晴らしい。
美容液のような洗顔料ですね!
■美容液として

なんと美容液としても利用可能で洗い流さない使用方法もOK。汚れを落としたい場合はコットンを使用。洗顔料を含まず、美容液としても使用出来る為、洗顔としてすすぐ場合も軽く10回程度で大丈夫。
但し、化粧水やクリームは兼ねていないので別途使用を推奨。

■7つの無添加

1つや2つではない7つの無添加

合成香料、着色料、鉱物油、エタノールパラベン、紫外線吸収剤、石油系界面活性剤を不使用です。

他成分から読み解く

その他、訴求されていない成分を見てみると、サラサラ向けの粘度調整成分や鉄板保湿成分のグリセリン、美白のアスコルビン酸(ビタミンC誘導体)系。

今回のBGは保湿ではなく、エタノールの代わりに各エキスの抽出溶媒を担当。

紫外線吸収剤はそもそも洗顔で要らない成分ですが、拭き取る使用方法もあるので表記されている模様。なので当たり前ですが、別途紫外線対策は必要です。

そして防腐剤はフェノキシエタノールとなっています。

「あれ?洗浄成分は?洗浄成分ゼロ??」と パッと見では洗顔とは分かりませんでした。

よくよく調べてみると、グリセリンとアルカリ剤(今回は水酸化Na)をケン化させ、石鹸の成分として使っているかもしれません。φ(.. )メモシテオコウ

モイストウォッシュゲルはどんな方にお勧め?

・化粧水を付けても乾燥して肌がつっぱる

・くすんで顔色が悪く見える

・鼻やあごの角質がザラザラする/残る

・毛穴の黒ずみが気になる

・美白・保湿美容液としても

乾燥や角質など、朝の洗顔に何かと不満を感じていた方にお勧めです。
尚、公式に寄せられた口コミでは、「乳液で洗っているような肌のモチモチ感」、「しっかり洗えて仕上がりプルプル」、「口周りが乾燥していましたが使用後は肌がしっとり」「角質も取れるから使うたびにツルツル」などなど
口コミの続きを観る

■どんな肌質に?

こちらは公式のFAQにて回答あり。

乾燥肌の方、毛穴の黒ずみや開きなどが気になる方
年齢肌に悩む全ての方におすすめです。

モイストウォッシュゲルを使用したお手入れ方法/動画

使用する前に公式推奨のお手入れ方法を学んでおきましょう。

■基本/くるくる洗顔


モイストウォッシュゲルの使い方/くるくる洗顔-マナラ公式動画より

 
このくるくる洗顔が基本的な使用方法です。

■朝・乾燥肌向け/ふきとり洗顔


モイストウォッシュゲルの使い方/朝・乾燥肌向け/ふきとり洗顔-マナラ公式動画より

 
コットンを使用した拭き取り洗顔

■スペシャルケア/毛穴パック洗顔


モイストウォッシュゲルの使い方/スペシャルケア/毛穴パック洗顔-マナラ公式動画より

 
行うのは週1回程度でOK。穴が気になる方には蒸しタオルパックが良いとの事です。

公式サイトへ

モイストウォッシュゲルを口コミ評価

使い方が分かった所でモイストウォッシュゲルを使用してみましょう。

40代 乾燥肌が試す

今回は初回限定価格(セット)ですので特典のホットクレンジングゲルも試します。

使用者プロフ(使用時) もんち/トータル実績数 25 件/40代/主婦
肌質 乾燥肌
備考 良く使うコスメはオルビスシリーズ

マナラといえばホットクレンジングで有名な会社ですが、今回は以前から気になっていたモイストウォッシュゲルを使ってみました。
この洗顔料は97.5%が美容成分なので、たくさん洗い流す必要がない!というのが乾燥肌の私にはとても魅力的でした。

しかもコットンを使って洗顔をするというちょっと変わった洗顔スタイルに少し抵抗がありました。

やっぱりたっぷりの泡で洗い流した方がいいんじゃないのかな?コットンでかぶれないのか?

余計な力が入って、角質層を傷つけるのでは?洗い流さない分、肌が荒れるのでは?
気になる部分がどんどん膨らんで・・・

マナラ モイストウォッシュゲルの外装

マナラ モイストウォッシュゲルの外装

あまりこの商品に対していい印象がなかったんですが、40代、砂漠のような乾燥肌がどんな風に効果があったのか詳しくレビューしていきます!

今回はネットで注文しました。注文から2~3日でヤマト運輸さんから宅配されてきました。かなりコンパクトな包装でしたが、ポストに入らず手渡しで配達されました。

マナラ モイストウォッシュゲル/初回限定セットの中身

マナラ モイストウォッシュゲル/初回限定セットの中身

今回同封されていたのは

・マナラモイストウォッシュゲル本体
・コットン3枚
・ホットクレンジングジェルのサンプルが6包
・DM類冊子2冊

ちょっとDM多い。自社商品の開発の歴史・・・しかも手違いで2冊も。正直言ってこういう冊子あまり好きじゃないです。いいかどうかはお客さんが判断することですから。もうちょっと紙類を減らして欲しいな~というのが正直な感想です。
段ボールなどを使っていないので省コストでいいと思いますが、できれば簡素なメール便にして欲しかったですね。

■ホットクレンジングゲル
ホットクレンジングゲル

ホットクレンジングゲル

ホットクレンジングゲルの1回分の量

1回分の量

ホットクレンジングジェルを使ってみました。一包でこのくらいの量です。結構たっぷりですね。これが6回分とはなかなか太っ腹。

オレンジ色で硬めのテクスチャー、匂いは柑橘系、オレンジの香りがします。オレンジ色のジェルを肌になじませていくと透明になりますが、最初に感じるのが「アツさ!」。クラランスのスヴェルトのような温感性のある触感です。

実際に汗をかくまではいきませんがかなり肌を温めてくれます。普段、ホットタオルでクレンジングをされている方やこれから寒くなる時期にはオススメのアイテムですが、夏場はあまり使いたくないなぁ。しっかり毛穴の奥までクレンジングしてくれますが、私にはアイメイクの洗浄力が物足りなかったです。ウォータープルーフのマスカラやしっかり濃いめのアイラインは落ちず。マツエク対応なのでちょっと洗浄力弱めかもしれません。

ねっとり系のジェルなので肌に馴染むまで時間がかかり、ネチネチと肌触りが悪い。しかも肌が温かいので、クレンジング後いつも以上に水分が蒸発するような乾燥を感じてしまいました。本当に肌に優しいのかがちょっと疑問でした。少量でW洗顔しなくてもOKなのでコスパ的にはいいと思います。

好き嫌いがはっきりとするところなのでまずはサンプルをもらって2、3回試してみてから購入することをお勧めします

■モイストウォッシュゲル
マナラ モイストウォッシュゲルとコットン

マナラ モイストウォッシュゲルとコットン

こちらが本製品!モイストウォッシュゲルはその名の通り、ゲル状の洗顔料です。

マナラ モイストウォッシュゲルをコットンに2プッシュ

コットンに2プッシュ

少し肌色っぽいとろみとコクのあるゲルで1回の使用量は2プッシュ。多すぎるかな?と思いましたが、肌馴染みがいいです。

匂いは爽やかなパパイヤ果実の香りです。柑橘系なので不快感はありませんが、無臭ではありません。コットンと手で使い比べながら毎朝の洗顔しました。

濡れた手でもOKなので、朝洗濯をしながらクルクルコットンを使って洗顔できて便利でした。最初コットンを使うことにかなり抵抗があったのですが、断然コットンを使った方が肌馴染みがいいです。

マナラ モイストウォッシュゲルにコットンを使って洗顔

コットンを使って洗顔してみる

コットンと肌の間に膜を作るような感じで、肌にゲルをなじませていくので、しっかりと顔全体を洗顔することができます。

指だけだと力が入るので、ゲルが肌へ浸透しすぎて、小鼻周りはコットンの方がしっかりと汚れを拭き取ることができます。コットンを使ってみると肌の汚れを再確認できるし、肌馴染みも良いのでお勧めです。

たった1週間でも使い続けるとおでこや小鼻の周りの角栓や黒ずみ、ざらつきがなくなりました。最近ではあまり見られなくなった、スッキリと汚れの落ちた後小鼻の周りが光ってピカピカする現象も。
保湿をせず時間が経過しても、乾燥を感じないのが良かったです。どんなに肌に優しい石鹸や洗顔料を使っても、少しはツッパリ感は感じるもの。

モイストウォッシュゲルに関しては肌の渇きを感じなかったのが不思議でした。私はゲルを使用した後10回ほど洗い流しましたが、洗い流さなくてもOKだそうです。
ただニキビが出来やすい、肌荒れしやすい方は洗い流した方がいいかも。

また違う使い方として、モイストウォッシュゲルを塗った後洗い流さずホットタオルをしてみました。毛穴の汚れが取れ、肌がいつもよりもっちりとして手に吸い付くような感じに。毎日は面倒ですが、週一モイストウォッシュゲル&ホットパックをすれば肌の弾力とハリに効果があると思います。

以前オラクルの洗い流すパックをお試しして以来気に入って使っていますが、両商品とも肌への優しさは同じですがオラクルの方がキュっと毛穴が小さくなります。オラクルの方が引き締め効果がありますが、洗い流すため若干乾燥気味にもなります。保湿力はモイストウォッシュゲルの方があります。

毛穴ケアしつつ美白

モイストウォッシュゲルを1週間使ってみて、夏にたっぷりと浴びた紫外線の小さなシミ、くすみ、汚れなどを一掃してくれたので肌が明るくなりました。毎日優しく角質ケアしてくれるので、肌が柔らかくふわっとした感じの触り心地になります。

秋になるといつもホワイトニングの化粧品を買い足していましたが、洗顔料でくすみや毛穴ケアがしっかりできるのでホワイトニング効果もあると思います。

使用中気になる肌荒れ、ニキビも出ませんでした。洗顔料にしては3,456円(税込)と値段がちょっと高いです。私は朝洗顔だけに使用し、大体1本で1.5~2ヶ月くらいで使い切る計算だったので、コスパ的にはそう悪くないと思います。

角質ケアをしてくれることでターンオーバーが正常になり、いつもより乾燥を感じることも少なかったので導入剤の減りも少なめでした。化粧水や乳液を継ぎ足したり、導入剤も使わなくなると言う面では総合的にかなりお買い得なのではないかなと思います。最初は抵抗がありましたが、コットンで洗顔するこのスタイルにちょっとハマリそうです。

肌に負担がなく優しい使い心地なので今後も使い続けてみようと思います。
後日、美容液として薄め(ビビリ)で日中付けてみましたが、特にパパイン酵素の影響でピリピリするといった事はありませんでした。

公式サイトへ

モイストウォッシュゲルの数値評価

・複数使用者の場合は平均値を掲載。
・商品使用による副作用/白斑などの肌トラブルはありませんでした。

クレンジング
マナラ
ホットクレンジングゲル
洗浄力
[0]弱い⇔強い[10]
質感
[0]さっぱり⇔しっとり[10]
濡れた肌
可・一応可・不可
マツエク
可・一応可・不可
評価数値(0-10/弱強) 5 6
洗顔
マナラ モイストウォッシュゲル
泡立ち
[0]少ない⇔モコモコ[10]
香り
[0]無臭⇔強い[10]
質感
[0]さっぱり⇔しっとり[10]
評価数値(0-10/弱強) 4 4 6

・公式では濡れた手は非推奨、マツエクは基本的に影響なしとなっています。

マナラ モイストウォッシュゲルの総合評価

マナラ モイストウォッシュゲルの総合評価

期待値/総合評価平均
マナラ モイストウォッシュゲル
保湿 エイジングケア 美白 肌への優しさ
評価数値(0-10) 6 6 7 7
解説
なかなかバランスの良い評価....といいますか、洗顔料に対してこの評価は良い意味で異常事態?!

価格や初回特典など

現在のリンク先は初回購入のご新規様優遇の公式サイトになっています。

■価格は定期と同じ2,764円(税込)/送料は2個から無料

■ホットクレンジングゲル×6包/特典内容は変更になる事もあります。

■45日間返金保証

・返金保証を利用する際は、返品前に必ず事前に
電話/0120-925-259 (月曜~土曜 8:30~19:00)か、メール/toiawase@manara.jpへ連絡。

・返品に商品(使用済みの場合は容器)、納品書は必須ですので何もなくとも暫くの間は保存しておきましょう。但し、振込手数料・返送料はユーザー負担となります。

公式サイトへ

解説
まだマナラシリーズを使った事が無い方は初回割引と特典があるので、朝の洗顔をお得に見直せるチャンスですね~
商品名 メーカー/ブランド/シリーズ
マナラ モイストウォッシュゲル 株式会社ランクアップ/マナラ
価格 送料
3456円(税込) 有料
初回限定 送料
2764円(税込) 有料
定期初回 定期回数
2764円(税込) 無料
セット内容/お試し
モイストウォッシュゲル:120ml /初回特典:ホットクレンジングゲル使い切り6包
期待効果/ジャンル
お試し  コスメ  レビューあり  公式リンク(コスメ)  洗顔  無添加  美容液
サブジャンル
                       
備考/特典など
初回限定の送料は1本630円、2本から無料となります。
原材料/成分/素材
今回はレビュー内に掲載しています。

マナラ モイストウォッシュゲルの評価

だめかも・・・ちょっと微妙普通いいね!凄くイイよ! (2 票, 平均評価: 4.00 / 5)
Loading...

口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)