拡散、共有していただき有難うございます。
 

マカの効果や副作用は?

カテゴリ:成分

マカとは

マカは南アンデスに自生しているアブラナ科の植物で根菜類の一つとして知られています。
本来の根菜類と比べ、大根の一種でありながらアンデス人参と呼ばれる程栄養価が高く、たんぱく質、アミノ酸を多く含み、ビタミンとミネラルは他の根菜の数倍、数十倍にも相当します。元来は治療目的や食べ物として消費されてきました。

1000年以上も使用されており、栄養学的に見てもスーパーフードと言えるでしょう。
主に根の部分を使用し、バタースコッチの香りと類似しています。

マカが特殊なのは、男性と女性それぞれ違った影響を与えるということです。
自然療法医のCathy Wong氏によると、マカは男性と女性の疲労の回復、更年期障害および性機能障害を治療するのに役立と記しています。
さらに研究によると、マカには男性と女性の体内ホルモンバランスを正常に保つ効果を持つことが分かっています。

マカの様々な効果

■マカの効果
滋養強壮、精力増進、貧血、記憶力の改善、うつ、不妊症、更年期障害、PMS、冷え症、肌荒れ、バストアップ など

この効果の多くは、辛味の成分でもあるベンジルイソチオシアネートのおかげだと言われています。

解説

白血病やエイズに対する効果について書かれているものもありますが、実際は不明です。
ペルーのハーブ医学界隈では、胃がんの治療にも使われているようですが、作用のメカニズムは日本語論文では見つかりませんでした。

それでは、マカの様々な効果をみてみましょう。

バストに対する効果

マカというと男性の精力増強や滋養強壮というイメージが強いかもしれません。しかし、実はこの成分、女性にとっても嬉しい効果が期待できる重要な成分なのです。

バストアップサプリに含まれる成分といえば、プエラリアやワイルドヤム、ザクロやブラックコホシュなど女性ホルモンに働きかけるものが有名なのでこうした成分がバストアップに効果があるというのはうなづけます。
一方、もうひとつバストアップに効果があるといわれているのがマカです。

■ビタミン・ミネラル
マカには亜鉛・鉄、リジン、ビタミンE、アルギニンなどの成分が含まれています。タンパク質、脂質、糖分の代謝に関わるのが亜鉛です。美しいバストになるためには、情報を伝達しタンパク質を合成する必要があります。それに、亜鉛が不足すると、女性ホルモンなどの性ホルモンの分泌にも影響してくると言われています。

鉄分は体内に酸素を供給してくれる大事な成分です。女性ホルモンの製造工場とも言える卵巣に鉄分が行き届かなくなると、酸欠状態や栄養不足となり女性ホルモンも作られなくなるのです。
また、アルギニンは成長ホルモンの合成、つまりバストアップにも関わっています。それにリジンは必須アミノ酸の1つで体の組織を作ったり成長させたりする役割を、ビタミンEは過酸化脂質や活性酸素などの有害な物質を抑制し、細胞の老化を防いでくれるのです。

■エストロゲン
一般的に、エストロゲンの量が多い女性というのは胸に脂肪を貯蔵している傾向にあります。思春期の頃を覚えていますか?思春期の間に体内のエストロゲン量が急上昇し、胸が大きくなったこととでしょう。
それとは反対に、エストロゲン量が少ない、もしくは男性ホルモンであるアンドロゲン量が多いという女性もいるのです。そういった女性は胸に脂肪がつきにくく、その分胸のサイズは小さくなってしまう傾向にあるのです。マカは、そういった体内のエストロゲン量が少ない女性の味方になります。マカはエストロゲン量を増やす働きをするため、結果的にバストアップが期待できるのです。

こういったことからマカは女性ホルモンの働きを助ける成分や栄養素がバランスよく配合され、ホルモンの分泌を助け、ホルモンバランスも整える為、バストアップにも非常に効果的と言われているのです。

この女性ホルモンに対する作用は女性の生理不順や更年期障害に対しても同様です。

生理不順/PMSの改善

マカは、PMSを引き起こす原因となるホルモンの不均衡を改善する効果を、生理不順などの症状を改善し、月経周期を一定に保つ効果があります。

痙攣・むくみ・疲労・食欲不振・頭痛などといった様々なPMSの症状を改善してくれます。

更年期障害の症状改善

マカは、更年期症状である全ての不快な症状を改善します。
また、更年期に入る前に起こる不眠症・気分の変動・ほてりといった症状も軽減します。
このような効果は、ホルモンバランスを正常に保つマカの驚くべき能力から生まれるものです。マカにホルモンが含まれているわけではありませんが、マカは内分泌系のバランスを調整するために体を刺激してくれるのです。

 ■骨粗しょう症に効く

ある研究によると、'赤マカ'と'黒マカ'は卵巣を除去されたネズミの骨構造を改善および保護したことが分かっています。
また他の研究で、マカは骨の強度と密度を高めることが分かっています。

妊活に。/妊娠力を得る

2000年以上前から、女性は赤ちゃんを授かることを期待して、マカの粉末を使用してきました。
科学的研究によって、マカは規則的な排卵を引き起こすホルモンのバランスを整えるということが分かっています。マカは受胎能力を高めるのに最適な栄養源を持つ植物です。その中でも赤マカ'は、妊娠を望む女性にとって最高のマカと言われています。

解説
妊活に対する有効性。

マカにも含まれる「リジン」は疲労回復や薄毛対策に利用されていますが、妊活に対しては 

「肝臓の機能が高められたことでホルモンを産出し、受精率を高める作用」
ユナイテッドクリニックより

と、あります。

健康な肌を手に入れられる

マカは体内のホルモンバランスを整えるので、肌にも好ましい影響を与えてくれます。
具体的には、ホルモンバランスの不均衡からくる にきびを減らしたり、肌の弾力性を上げる効果があります。マカの粉が含まれているマカクリームなどは、健康な肌を考える人にとって非常にオススメできるものです。

性欲を高める

マカを日常的に摂取している人から寄せられる最も大きなマカの効果は、性欲の著しい増加です。特に'赤いマカ'は、植物性栄養素が最も豊富に含まれているマカで、性欲を高めるための選りすぐりのマカと言われています。
男性に対しては主にインポテンツに効果があると言われています。

髪の成長

マカが含む豊富な栄養素、さらにはホルモンバランスの調整能力から、マカは薄毛に悩む人々の助けとなります。マカは髪の成長を促進させます。

女性の体型維持

マカの面白い効果の1つは、女性の体型を改善するということです。

摂取されると効率良く筋肉をつけるという作用を持っています。そのためお尻付近の筋肉を引き締め、美しい体型を手に入れることができます。その目的のためには、マカを摂取しつつ十分なエクササイズをすることが必須となるでしょう。

 ■トレーニングサポート
スポーツ選手にも最適といわれ、マカによって筋肉を効率良く造ることができ、スポーツに必要なスタミナも増やしてくれます。さらにはトレーニング/スポーツ後の体力・筋肉の回復力も高めてくれます。
植物ステロールを豊富に含む為、アナボリックステロイド(主にボディビル用)の代用としても利用されています。

解説
エクササイズ(トレーニング)の際には黒マカが良いそうです。

うつ病を軽減する

あまり知られていませんが、うつ病を軽減にも役立ちます。
マカは、豊富な栄養素を含みエネルギーの源とも言える植物です。そのために気分を高める効果を持つので、うつ病を軽減してくれるのです。

集中力、記憶力を高める

最後に紹介するマカの優れた点は、マカは人間の集中力・記憶力を高めてくれるということです。何か重要な仕事や試験を控えている人にとって、マカは強力な味方となるでしょう。

摂取目安量

1日1500~3000mgを3回に分けて

■即効性はないので、2ヶ月~長期間の摂取が必要になります。

解説
更年期/バストアップに使われるプエラリアもそうですが、1日に多量摂取したからといってより効果を期待できる訳ではありません。摂取し続ける事が重要なんですね。

副作用

特に副作用の報告はありませんが、アレルギーを持つ方は注意が必要です。

■妊娠/授乳中の使用制限はありませんが、医者の指示を仰いだ方が賢明です。
病気の治療中や薬との併用の際も医師に相談しましょう。

・より効率的にバストアップをしたいなら、女性ホルモンの分泌を促すプエラリアや大豆イソフラボンなどの成分と一緒に摂ると、高い効果が期待できるかもしれません。

解説
マカ含有のサプリはこちらから。
マカ+他成分がバストアップ。マカのみ配合が更年期障害、妊活に対するサプリになっています。
ジャンル コラム・情報  ハーブ・成分解説/記事
サブジャンル

(参考:ナチュラルメディシン・データベース/サプリメント健康事典)


口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)