拡散、共有していただき有難うございます。
 

PB+同価格帯の作り置きティーバッグ緑茶を飲んで比較

※ティーバッグだとコップ用と混同してしまうので「作り置き」にタイトル変更ナリ※

低価格な粉末緑茶を比較他のページでも触れていますが、コーヒーが飲めない代わりに1日2リットルもの緑茶を飲みます。

全然運動しないのに糖尿や痛風にならない(高脂血症だけど)のは茶カテキンの抗酸化作用のおかげなのでは なんて思ってる今日この頃。

抜群の利尿作用で1日に10回くらいトイレに行くため、もしかしたら肝臓に負担が掛っているんじゃないかと考えた時期もありましたが、カフェインの影響も含め10年間何ともありません。

今までは通販にてペットボトルの緑茶を購入していたのですが、重量に加算される手数料により凄く高くなってしまいました。

そこで不本意ながらティーバッグの緑茶を試してみる事に...

もちろんペットボトルより高くなってしまっては意味がないので、コスパが良いプライベートブランドと、その価格に近いメーカーのお茶を飲み比べてリピート商品を決める事になりました。

比較基準や商品

■商品

製品は

  • 「伊藤園 ワンポット緑茶ティーバッグ 50袋入」
  • 「セブンプレミアム 抹茶入り緑茶 ティーバッグ」
  • 「みなさまのお墨付き 国産 緑茶 [ポット用ティーバッグ]」
  • の3点でどれも国産茶葉使用。

    探せばいくらでも類似商品はあるでしょうが、とりあえず自分が使っている通販で価格や内容量が似ているのはこれだけです。

    ■価格基準
  • 価格は定価ではなく毎週利用しているヨーカドーと西友のネットスーパーより。
  • 実はこれらのネットスーパーでは未だに2Lペットボトルに手数料が掛からないし、通販1、2を争うほど安いので生鮮ついでに頼みたいのですが、諸事情(いっつも重そうで非常に心苦しかった)によりロハコに移行、そしてロハコにも手数料が加算されるようになったという経緯があります。

    ■飲み方
  • 手間も重要なので湯飲み(ホット)ではなく、入れるだけでOKな水出し(アイス)で実践しています。本当は常温が好みですが水道水を使うので冷蔵(2本のペットボトルを使い回し、飲むまでにだいたい24時間冷蔵保存。)は仕方ないです。
  • 味の比較方法は1日ごとに変えたり、5日程度続けて飲んだり、同時に飲み比べたり と(暇だったので)色々試しました。
  • 2リットルに対し3~4包ですが、濃すぎるとアレルギーみたいな症状が出る事があるので3包で固定。濃度的にはこれで十分です。
  • 味・飲みやすさ比較

    それではじっくりテイスティング。

    セブンプレミアム 抹茶入り緑茶 ティーバッグ

    セブンプレミアム 抹茶入り緑茶 ティーバッグ

    セブンプレミアム 抹茶入り緑茶 ティーバッグ

    セブンプレミアム 抹茶入り緑茶 ティーバッグを3包で水出し

    3包で水出し



    セブンプレミアムはちょっと粉っぽく、良く言えば抹茶入り。味も苦味(良い意味で)を感じ風味も抹茶。しかしノドでザラついて咳が出る事もしばしば。量が減ってくると余計底に溜まるらしく尚更気になります。

    味はアリなのだけれど、粉っぽいところが自分には致命的。自分に抹茶入りは合わないようです。

    セブンプレミアム 抹茶入り緑茶 ティーバッグの茶葉

    茶葉

    それとティーバッグは破けやすいです。
    口の大きい容器や湯飲みであれば特に問題はないと思いますが、横着して2リットルのペットボトルに詰めて、飲み終えた時に指で引っ張り出すと破けてしまいます。でもこれに関しては価格低下に反映されているのだとすれば大したデメリットではないですね。

    みなさまのお墨付き 国産 緑茶 [ポット用ティーバッグ]

    みなさまのお墨付き 国産 緑茶 [ポット用ティーバッグ]

    みなさまのお墨付き 国産 緑茶 [ポット用ティーバッグ]

    みなさまのお墨付き 国産 緑茶 [ポット用ティーバッグ]を3包で水出し

    3包で水出し



    製造元が不明だけど、まさか自社工場って事はないよね(調べてみるとセブンプレミアムと同じハラダ製茶さんでした)??

    同メーカーだけどこちらは抹茶入りタイプではない模様。グラム数が一番多く、実際包を持ってみても他より少しズッシリしている気がします。

    味もセブンプレミアムと同じく苦味が強い(若干こっちの方が苦味が強い気がします)。しかしながらやはり抹茶は入っていないようで、ノドに違和感はなし。パッケージ(袋)内の底を見ると分かりますが、底に粉が残っているのがセブンプレミアムだけなので抹茶は無しと断定しちゃおう。

    ティーバッグの強度は手で千切れる程度ですがヨーカドーよりは強い感じがする。先述した同状況下で破れてしまったので、ティーバッグは同じ素材のようです。

    みなさまのお墨付き 国産 緑茶 [ポット用ティーバッグ]の茶葉

    茶葉

    伊藤園 ワンポット緑茶ティーバッグ 50袋入

    伊藤園 ワンポット緑茶ティーバッグを3包で水出し

    3包で水出し

    伊藤園 ワンポット緑茶ティーバッグ

    伊藤園 ワンポット緑茶ティーバッグ



    伊藤園は雑味がなくスッキリ!なので他と濃度の差は感じませんが、4包入れてもう少し濃くしても美味しく飲めます。こちらも量が減ってくると濁ってきて、底に溜まっているような感じになりますが、細かい茶葉が溜まっているのではなくノドに引っ掛かる事はありません。同じティーバッグでもここまで差が出るとは...

    ティーバッグの強度は素晴らしく手では千切れません!ガッチガチやで。それと、自分は半月程度で1袋消費するので問題ないですが、伊藤園にしか吸湿剤が入っていません

    伊藤園 ワンポット緑茶ティーバッグの茶葉

    茶葉

    伊藤園に決めた

    結果、好みは伊藤園。ヨーカドーネットスーパーのヘビーユーザーだけに残念。プライベートブランドのレトルトやお惣菜は旨いのが多いのになぁ...

    プライベートブランドは品質そのままで低価格なイメージがありましたが、今回に関してはメーカーが販売している正規品の方が価格差も微々たるもので味も品質も上だったので伊藤園一択です。

    せっかく比較しているのでホットも試しましたが、結果は同じ。ティーバッグ緑茶をより美味しくという事であればアイスよりホットの方がマシですかね。
    また、バッグから出して茶葉もそのまま飲んでみたのですが、流石に全て抹茶くらい粉砕しないと飲み口が悪くなります。

    コスパ比較

  • 価格は2018/8/5時点。西友はこれから楽天西友ネットスーパーへ切り替わる(URLが変わる)ので一時停止。
  • 商品 価格(税8%込) 内容量 2L/3包あたり
    セブンプレミアム 408円 52包/156g 23.5円
    西友 336円 52包/182g 19.3円
    伊藤園 ヨーカドー:429円
    西友:420円
    50包/150g 25.7円
    25.2円
    参考:(伊右衛門 贅沢冷茶) ヨーカドー:797円 2L×6本 132.8円

    2リットルペットボトルも130円と良コスパですが、ティーバッグは段違いに安い。計算するまでここまで安いとは思わなかった。

    セブンプレミアムと西友はどちらも同製造メーカーでありながら、価格が結構違うので抹茶入りか否かの違いだと思う。自分の場合は良かれと配合している抹茶が逆に仇となりましたね。

    「参考」は以前に常飲していた緑茶。贅沢冷茶は一番身体に合う(常温にも合う気がする)し、もう少し安いのもあるけど、クシャっと潰せるペットボトルでは最安値。

    西友は安定した価格で、ヨーカドーは広告の品として出た場合はもっと安くなるので、狙ってまとめ買い(粉末タイプのお茶が広告で出るのはレアですが)など賢く購入して下さい。
    超節約したいということであれば自分は「みなさまのお墨付き 国産 緑茶」かな。

    まとめ

    自分はクリアな味の伊藤園を選びました。これはどなたの口にでも合うと感じるので迷ったら伊藤園をチョイスして良いんじゃなかろうか。

    焼酎で割るならセブンプレミアム 抹茶入り緑茶

    焼酎で割るならセブンプレミアム 抹茶入り緑茶

    ビターな味を求めるなら他PB製品でも良いですし、セブンプレミアムの抹茶も好み次第ですよね。

    それと、セブンプレミアムを卑下してしまいましたが、焼酎で割るとコレが一番合う(お酒だと何故か粉が気にならない)と感じました。ただ家ではほぼ飲酒しないので買い置きはしないかな...

    味は間違いなく 茶葉+急須 >> ペットボトル >> ティーバッグ

    やはりお水や抽出方法って重要なんだと感じます。本当はもっと香りも楽しみたい。

    自分みたいな事情がなければティーバッグにこだわらずヨーカドーでケース買いするのがベストだとは思うのですが、お茶に掛る費用も激減し、大量のペットボトルのゴミが全く無くなったので当面はこれで良しとしますか。

    薄いと感じた方は4包でドゾ。2018年時点では自分も4包でやってます。

    ロハコではもう緑茶を購入する機会はないと思いますが、アウトレットのお菓子は楽しいので、結局これらの3通販を相変わらず使い回す事になりそう。同じような商品が出ればまた比較に追加します。

    ■劣化が早い

    追記:ペットボトルの緑茶も一度開封してしまうとそこまで変わらないですが、特にこのティーバッグは常温で半日~長時間放置すると劣化してしまうようです。作った段階から常に空気に触れている状態ですし。

    自分は栗のような味や風味で「あ、味変した」と この感じを劣化のバロメーターにしていますが、冷蔵保存していた場合でも48時間以内には飲んだ方が無難です。
    作り置きする場合は2包/1リットルにしても良い気がしますね。

    ほうじ茶も旨いよ

    伊藤園  ワンポット ほうじ茶 ティーバッグ 徳用  50袋入

    伊藤園 ワンポット ほうじ茶 ティーバッグ 徳用 50袋入

    2017年時点では408円だった西友の伊藤園は、プライスロックが解除されてしまったらしく徐々に値上がりしていたので、新たに同メーカーのほうじ茶を買ってみました。

    購入時は293円(税込)....やっす!

    お酒の場合、1杯目はビールで残りは烏龍ハイという飲酒面でもお茶漬け人間ですが、烏龍茶単体で飲むのはエグみや渋みが強すぎて余り好きではありません。その点ほうじ茶は総じてマイルドなのでガブガブ飲めますし、味もしっかりと出ています。

    試したら是非感想を聞かせて下さいね。


    口コミ投稿

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)