拡散、共有していただき有難うございます。
 

フーディア(ホーディア)ゴルドニーとは。そのダイエット効果や危険性とは

ガガイモ

こちらはガガイモ。フーディアは同じ科でありながら見た目は全く違います。

フーディア(ホーディア)ゴルドニーはボツワナや南アフリカなど砂漠地帯に生息(自生)する多肉植物です。見た目からサボテンと同種に観られがちですが、実際はガガイモ科に属する植物です。

フーディアゴルドニーには糖質と似た成分(oxypregnane steroidal glycoside)が含まれ、これを摂取することで満腹中枢に糖質を摂取したかのように働き掛け、食欲を抑える効果を発揮します。古来から民間治療薬(伝統医療のようなもの)として扱われ、原住民は過酷な環境下で食事が摂取できない時期も、このフーディアゴルドニーで耐えしのいだと言われています。また消化不良や軽度の感染症治療にも利用されていたようです※1。

食事制限用のサプリとしてフーディアゴルドニー単体のサプリも販売されており、カフェインや重篤な副作用があるダイエットサプリで販売禁止になった国もあるエフェドラなど危険な成分が含まれていないのも良い点です。

解説
花の臭いは腐った肉だとか(汗
しかも花を咲かせる為には5年もの年月が掛るそう。なので寿命も10年以上(15~25年)あるそうです。※1Hoodia gordonii/cactus-art.biz(英語)

研究

海外wiki(英語)※2からまとめると賛否両論。

ファイザー(製薬のアレ)社ではフーディアの食欲抑制効果のある有効成分を抽出し公開しましたが、これを否定する学者もいたようです。

2004年にはフーディアの食欲抑制効果についての報道(BBC/英語)もありました。

いずれにせよ現在では、効果がある/ないにしろ臨床試験や研究による証拠が不足しているとされています。

希少性

現在フーディアゴルドニーはCITES(ワシントン条約/絶滅危惧種を保護する条約)にて絶滅の危険がありとても希少な植物として認定されています。よって輸出にはCITES証明書が必要となり、更に輸入者には輸入許可証が必要になります。

これに関してはフーディアを全く含まない悪質な商品もあるようです(※2)。

危険性

安全性の研究はまだ進んでいません(ナチュラルメディシン・データベースより)。ですので直ちに危険という事はありませんが、妊娠・授乳中の方は使用を控えた方が賢明で、摂取して体調不良を感じた場合には必ず医師に相談しましょう。

解説
尚、海外の専門サイトなどによっては特に副作用もなく、妊娠・授乳中に関しても「懸念事項はありません」とされていましたが、日本の文献を優先しました。またアスピリン、ワルファリンの作用にも影響を与える可能性も掲載されていましたので、確証はありませんが妊娠・授乳中と薬との飲み合わせだけは控えましょう
解説
とにかく研究が足りていないという事なんでしょうね。
もしかすると凄い可能性を秘めているかもしれません。

フーディアゴルドニーを配合したサプリメント

■ピュアネス酵素
ピュアネス酵素

ピュアネス酵素

ダイエットプログラムとして販売している酵素ドリンク!
腹持ちの成分としてはグルコマンナンとかサイリウムがスムージーによく配合させているけど、この酵素ドリンクはフーディアゴルドニーというイモ科の成分を配合。
酵素ドリンクで栄養価は考えられているけど、腹持ちの良さまで考えて配合しているのは数少ない。

口コミの評価はとっても良く、りんご風味で飲みやすさが好評。
美容面でもコエンザイム。置換え以外にもシトルリンやカルチニンでダイエットのサポートをしてくれる良品ね!
実は植物発酵エキスが成分表の一番上に記載されている通り、ピュアネス酵素中の93%が酵素の素材で構成されたドリンク。なんだかんだで2番手、3番手に置かれてジュースや水が一番多く含まれている商品もある中での高配合ね。

定期セットだと半額+炭酸水付き。しかも休止はいつでもできるので初めてでも買いやすいのでオススメ。(旧管理サイト http://xn--yckc5kudv457bjrza.net/sirius/ より)

■ホーディア(フーディア)ゴルドニー100%配合 ブッシュマンダイエット
ホーディア(フーディア)ゴルドニー100%配合 ブッシュマンダイエット

ホーディア(フーディア)ゴルドニー100%配合 ブッシュマンダイエット

カラハリ砂漠に自生するホーディア(フーディア)ゴルドニーは人類の起源といわれるブッシュマンが約1万年もの間、伝統的な生活を守りながら食べつづけていたサボテンです。

(お客様の声)
●“今日は食べてしまうかもしれない。”という不安がありません。
●“もっと食べたい”が無くなりました。
●ダイエットで一番辛いことって“食べたい”を我慢すること。
その心配がないからストレスが溜まりません・・・!
目標は空腹感が生じる時間を先に伸ばすことです。
満足感あり 大量に食事をすることなく、少量でも食事を楽しんでいる間に空腹感が緩和され必要以上に食べたいという欲望が薄れます。
南アフリカのカラハリ地方で人種の起源とも呼ばれるブッシュマンが数千年以上も前から石器時代と代わらない生活を続ける中で、伝統的に食されてきたホーディア(フーディア)ゴルドニーの純粋なパウダーをカプセルに詰めています。(販売元サイトより)

解説
↑”食べつづけていたサボテンです” 正確にはサボテンではありません。
恐らくかなり古い製品ですので御認識をそのまま放置している模様。でも100%配合って凄いですね。契約農場にて栽培していたようですが、現在は不明。
■フーディアチコリ
フーディアチコリ

フーディアチコリ

「もっと詳しく教えて~!」と多くの方からお問合せいただいた、新しいダイエットサプリ「フーディアチコリ」が発売されました。

いままでにこんなダイエットに挑戦して途中で断念した方、それは「空腹感に絶えられなかった」からではありませんか?

「もうおなかいっぱい」「おなか空いた~」というのを感じているのは胃袋ではなく、脳の満腹中枢というところです。

「フーディア・チコリ」に含まれる「フーディア・ゴルドニー」という植物には食欲をコントロールして「食べたい」という気持ちを抑えてくれる働きがあるため、自然と食事量を減らすことができます。このフーディアに加え、摂りすぎた脂質と等質(=炭水化物)の吸収をカットし志望として蓄えられるのを防いでくれる。

ギムネマシルベスタとチコリファイバーを配合。食事の1時間程前に飲んでおくだけで、手軽にダイエットできます。(販売元サイトより)

解説
余談ですが、フーディアチコリの画像右下「CITES」のマークは先述した南アフリカ政府公認のワシントン条約(CITES)証明です。

口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)