拡散、共有していただき有難うございます。

タイソウエキス

タイソウエキスとは

タイソウエキス(551761)はナツメの果実が原料

タイソウエキス(551761)はナツメの果実が原料

タイソウエキスの原料はナツメ、または近縁植物の果実です。
褐色の液体で、わずかに特異なにおい有。

生薬としては果実部分を大棗(タイソウ)と呼び、利尿作用や強壮薬などとして扱われてきました。
なお、INCIでは「zizyphus jujuba」ですが、「Ziziphus jujuba」の方が一般的な様子。
その違いや由来に関してはwiki参照。

★下記、化粧品成分としての効果に「皮膚再生」がありますが、こちらは「新化粧品ハンドブック」より。
細胞賦活と重複する感じで、肝心な出典元もなにぶん1980年代の文献だったりするので、”()”で掲載。
何か情報をお持ちの方は是非コメントを。

解説
ハンドブックというと、片手に収まりそうですが、堂々たる図鑑です…
■主成分

糖類 粘液質 リンゴ酸 酒石酸塩 トリテルペノイド サポニン

■用途や効果

保湿 消炎 収れん 抗アレルギー 細胞賦活 (皮膚再生)

■使用部位

果実

■抽出溶媒(同時配合の可能性があるのも)

 エタノール BG これら単体または混合

« 成分解説一覧へ

口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)