拡散、共有していただき有難うございます。

タチジャコウソウ花/葉エキス

タチジャコウソウ花/葉エキスとは

タチジャコウソウ花/葉エキス(560503)はタイム(Thymus vulgaris)の花及び葉のエキス

タチジャコウソウ花/葉エキス(560503)はタイム(Thymus vulgaris)の花及び葉のエキス

photo by Alice Henneman
タチジャコウソウ花/葉/茎エキスは、シソ科タチジャコウソウ Thymus vulgaris(要はハーブのタイム) の花、葉のエキスと定義されています。

淡緑褐色~褐色の液体で特異なにおい有。
タイムはスパイスで有名ですが、生薬として使われてきた一面も持ち、胃腸の疾患やノド・咳に効果があるとされています。

皮膚に塗布する場合は、腫瘍や傷の治療や、神経痛、リウマチの痛み軽減に。

★効果や主成分などは「タチジャコウソウ花/葉/茎エキス(旧称:タイムエキス)と同じものを流用しています。

■主成分

精油 タンニン フラボノイド トリテルペノイド チモール シネン ピネン レジン サポニン類

■用途や効果

収れん 消炎 保湿 紫外線吸収 防腐 創傷治療促進

特に抗酸化・抗菌・消炎に優れる
用途は様々で、バスやヘアケア製品にも多用されています。

■使用部位

花 葉

■抽出溶媒(同時配合の可能性があるのも)

 エタノール BG 単体または混合 もしくは1%尿素含有エタノール溶液、1%尿素含有BG溶液

解説
水にどれだけ溶けやすいかは、抽出溶媒に依存。
« 成分解説一覧へ

口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)