拡散、共有していただき有難うございます。

スクロース

■スクロース/白糖/ショ糖

スクロースの原料

スクロースの原料は、大根の汁やサトウキビ

スクロースの原料は、大根の汁やサトウキビ

スクロースは白糖ですので原料となるものは、サトウキビや大根の汁液を精製して得られる成分です。

特徴

スクロースの簡易構造式

スクロースの簡易構造式

性状

・無色~白色の結晶・粉末

・融点:188~189℃

・他の糖類と同じく、水には溶けますが、有機溶媒(エタノール・ベンゼン・アセトン・クロロホルムなど割と毒物)には溶けません。

・もちろん甘い。

・においナシ。

効果・用途

■甘味料/糖衣(サプリ)/保水剤、保湿・湿潤剤(コスメ) など

保湿剤がメインで、クリームなど様々な製品に利用されますが、透明な石ケンにも利用。ショ糖脂肪酸エステル は低刺激の界面活性剤としても活躍中です。

解説
薬の錠剤や、ひと昔前のサプリにコーティングされている、甘いテカテカの正体(要は糖衣ですね)はコレなんですね~
« 成分解説一覧へ

口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)