グリチルレチン酸ステアリル

■抗炎症

■カンゾウ根エキスの主成分である、グリチルリチン酸の誘導体。
油溶性なのでオイルによく溶け、クリームやオイル系、乳液に配合されます。

・医薬部外品で使われるグリチルリチン酸2Kと類似する成分ですが、こちらの方が強い効果を持ち、炎症やアレルギーを抑える効果があります。

« 成分解説一覧へ

口コミ

タイトルとURLをコピーしました