ココイルグルタミン酸Na

化粧品の水と油を取り持つ界面活性剤の中でもアニオン(洗浄力が強く、泡立ちが良い)に該当します。

・ヤシ脂肪酸やアミノ酸から合成。

・アミノ酸系の界面活性剤は刺激が低く原価が高い。
低刺激な分、洗浄力も弱めながらつっぱりくく、柔軟効果も備え子ども用シャンプーにも使われています。

・高い生分解性あり。
生分解とは微生物によって分解される事。生分解性が高い物質は環境面に配慮できる反面、腐りやすく品質保持には難あり。

・グルタミン酸はアミノ酸の1種。他にもグリシンやアスパラギン酸などありますが、アミノ酸の種類によって使用感や泡のきめ細かさが変わってきます。

« 成分解説一覧へ

口コミ

タイトルとURLをコピーしました