拡散、共有していただき有難うございます。

セラック

セラック/シェラック/セラック樹脂

セラックの原料

セラックの原料は、ラックカイガラムシ(観たければ画像検索で...)が吸った樹液より分泌される樹脂を精製したものです。

カイガラムシは日本でも多く棲息していますが、ラックカイガラムシはインド、タイ、マレーシアなどに棲息(養殖も)する虫で、アブラムシ程度の大きさです。

解説
拡大写真をよく見ると、ゴキと同じ形なんですよ....

特徴

性状

・淡黄白色~暗褐色の粒、りん片状の固体で固くモロい。

・味も匂いもナシ。

・上記インスタ画像の状態で更にアルコール溶解(にしか溶けない)、トリエタノールアミンTEA)やホウ砂などで水溶液にして使います。

・大元は植物ですが、動物性となります。

■成分

・その中身は、リグノセリン酸、セロチン酸、ラクセリン酸などのセリルや、ラクセリルエステルで構成されています。

効果・用途

光沢剤としてセラックを使用したpumos(ピュモス)

光沢剤としてセラックを使用したpumos(ピュモス)

■染料/光沢剤/皮膜形成剤/結合剤 など

主に眉墨鉛筆やヘアケア系の製品、食べても無害なのでサプリのコーティングにも利用されます。
ワックスや染料など用途は色々ですが無害です。厚生労働省でも特に健康被害の報告はありません。

« 成分解説一覧へ

口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)