拡散、共有していただき有難うございます。

セイヨウニワトコ花エキス

セイヨウニワトコ花エキスとは

セイヨウニワトコ花エキスは花が原料

セイヨウニワトコ花エキスは花が原料

セイヨウニワトコ花エキスは、スイカズラ科のセイヨウニワトコの花から抽出されたエキスです。
淡橙色~濃褐色の液体で、わずかに特異なにおい有。

セイヨウとはいえ日本国内にも自生している植物。
エルダーの方が馴染み深いかもしれませんし、エルダーフラワーのハーブティも有名ですよね。

セイヨウニワトコ花はお茶にも加工

セイヨウニワトコ花はお茶にも加工

食品に加工されている面から、特に果実エキスは知名度が高い様子。
果実はベリー系なので、ポリフェノールによる抗酸化作用や、糖尿病に対する効果も示唆・研究されています。花はエルダーフラワーエキスとして販売されています。

■主成分

フラボノイド タンニン 有機酸 糖類 精油 ルチン シストステロール

■用途や効果

収れん 消炎 鎮静 エモリエント

肌を引き締め、キメを整え、肌荒れも防ぎます。

■使用部位

■抽出溶媒(同時配合の可能性があるのも)

 BG PG ヘキシレングリコール これら単体または混合

« 成分解説一覧へ

口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)