拡散、共有していただき有難うございます。
  • 未分類
  • 0

サフラワー油

サフラワー/ベニバナ pic by びすこってぃ

サフラワー/ベニバナ pic by びすこってぃ

サフラワー油/ベニバナ種子油(Safflower-oil

ヒマワリ油/サンフラワー油(sunflower-seed-oil)とは違います。

サフラワー油の原料

キク科ベニバナの種子から得られる油脂です。

特徴

性状

・淡黄色で特有の匂いあり。

成分

脂肪酸構成

オレイン酸12.6%
リノール酸77.4%
パルミチン酸6.8%
ステアリン酸2.5%
%は約
(出典:新化粧品ハンドブック)
オレイン酸65~85%
リノール酸4~15%
パルミチン酸7~16%
ステアリン酸3.2%前後
(出典:新化粧品学)

オリーブと比べると、オレイン酸とリノール酸を逆にしたような比率。
乾性油で、酸化安定性が劣るため、コスメでは酸化防止剤と併用される事が多くあります。

コスメでも食用油でも酸化しやすいので、保存方法には注意。

解説
今まで使用したコスメに配合されていた事はありません。
特に厚生労働省からの注意喚起もナシ。

効果

必須脂肪酸のリノール酸が多く含まれ、血清コレステロール値の低下が望めることもあり、食用として使われる事が主流です。

用途

■酸化防止剤/エモリエント剤 など

マッサージ・サンオイル、クリーム、ヘアケア製品に配合されています。

軟石けんやバスオイル、シャワージェルに使用されます。また、皮脂が詰まりやすい脂性肌にも使用され、アクネ菌をコントロールし皮膚病から肌を守ります。またアイケアにも使用されます。(出典:サフラワーオイル/株式会社ラプランより)


口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)