拡散、共有していただき有難うございます。

エイジツエキス

エイジツエキスとは

エイジツエキスの原料となるノイバラの果実

エイジツエキスの原料となるノイバラの果実

photo by 野辺のにぎわい(みすま工房)

エイジツエキスの原料は、バラ科ノイバラ、または近緑植物の果実です。

ノイバラ果実エキス=エイジツエキスでも間違いではなさそうなのですが、エイジツは近緑植物も含み、成分番号も違うので、どちらから旧表記という訳ではなさそうです。

下記にも消炎作用と記載していますが、煎汁はニキビや腫れ物に効果があります。飲むと下剤や利尿作用。
加工食品ではビタミン補給や滋養強壮に良し。

■参考/日本化粧品工業連合会
・成分番号:550747 エイジツエキス

本品は、ノイバラRosa multiflora又はその他近縁植物(Rosaceae)の偽果又は果実のエキスである。

・成分番号:553214 ノイバラ果実エキス

本品は、ノイバラRosa multifloraの果実のエキスである。

■主成分

糖類 有機酸 フラボノイド類(クエルセチン-グルコラムノシド カムフェロール-グルコラムノシド クエルシトリン アフゼリン メチルガレイトンなど)リコピン ビタミン類

■用途や効果

保湿 収れん 美白/抗酸化 消炎 抗アレルギー など

黄色褐色で透明な液体。わずかに特異なにおい有

■使用部位

果実

■抽出溶媒(同時配合の可能性があるのも)

 エタノール BG 単体、または混合液

■保湿/美白/肌荒れ改善

ノイバラ果実エキス

糖類や有機酸、フラボノイド類、リコピン、ビタミン類を豊富に含み、ハーブティとしても有用な素材です。

« 成分解説一覧へ

口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)