PEG-60水添ヒマシ油

■非イオン界面活性剤/洗浄剤/可溶化剤 など

・トウゴマの種子から抽出されたヒマシ油を水素添加、石油由来の酸化エチレンを原料としています。

・香料を溶かしこむ際に使用され、界面活性剤の中でも目薬にも使用される程(しみない)刺激が低く安全性も高い成分。

・数値の60は大きい程水になじみやすく、小さいほど油になじみます。
(10以下は刺激が強いとされ、大きくなるほど刺激が小さくなる)

※ノニオンとは/水に溶けてもイオン化せず他との組み合わせが出来る。
・洗浄力がマイルドで泡立ちも少ない
・乳化剤や可溶化剤、増粘剤、食洗機用洗剤としても。

« 成分解説一覧へ

口コミ

タイトルとURLをコピーしました