拡散、共有していただき有難うございます。

ゼニアオイエキス

ゼニアオイエキスとは

ゼニ(ウスベニ)アオイエキスの原料は全草

ゼニ(ウスベニ)アオイエキスの原料は全草

ゼニアオイエキスは、アオイ科ゼニアオイ/ウスベニアオイの全草(花も含む)から抽出したエキスです。

褐色~暗褐色の液体で、僅かに特異なにおい(植物臭)有。

全草については非常に強い抗酸化性消炎とこれまた抗酸化作用が明らかになっています。
特に葉(お茶)やエッセンシャルオイルに関しての情報は多く、消化器系の問題や睡眠障害への効果も示唆されています。

なお、化粧品成分としての安全性は十分に立証されています。

解説
マローエキスとして、グリセリン入りの自作コスメ向け製品も販売されていますね。
■主成分

粘液多糖類 アントシアニン配糖体 ビタミンB ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC タンニン

■用途や効果

エモリエント 保湿 消炎 皮膚代謝促進 抗酸化作用

多糖類のタンニンやアントシアニンなどのポリフェノールを含んでいます。特に消炎、皮膚代謝促進、保湿効果が高く、美容成分のギガホワイトを(ウスベニアオイエキスとして)構成する成分の1つです。

■使用部位

全草

■抽出溶媒(同時配合の可能性があるのも)

 エタノール PG BG これら単体または混合

« 成分解説一覧へ

口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)