拡散、共有していただき有難うございます。

スイカズラ花エキス

スイカズラ花エキスとは

スイカズラの花

スイカズラの花

スイカズラ花エキスとは、スイカズラの花から抽出したエキスです。生薬では金銀花(キンギンカ)と呼ばれます。
淡黄色の液体、特有の臭いあり。

花の細い管を吸うとイノシトールの影響により甘い。

★パラヒドロキシ安息香酸を含み、防腐効果があるようですが、合成されたパラベン等と比べると効果は弱い模様。
これに関して、実際はパラベンじゃないの?という議論がありますが、そうではないという結論に。
他の植物にも含まれているので、何でスイカズラだけと思いましたが、気になる方はgoogle翻訳で読んでドウゾ。

パラベンか否か:truthinaging.com/organicconsumers.org

なお、葉や茎を含めた「スイカズラエキス」が存在し、発汗作用などもありますが、こちらは花のみなので、分かる範囲のみ掲載。

■主成分

ルテリオンなどのフラボノイド イノシトールなどの糖類 タンニン サポニン

■用途や効果

抗菌(防腐) 収れん 消炎 保湿 洗浄作用

防腐剤フリーの製品に配合される場合があります。

■使用部位

■抽出溶媒(同時配合の可能性があるのも)

 エタノール BG 単体、または混合

« 成分解説一覧へ

口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)