拡散、共有していただき有難うございます。
  • 未分類
  • 0

メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液

保湿剤/共重合体

医薬部外品の場合は「2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液」+精製水ですが、通常の場合は「ポリクオタニウム-51」+水で表示されます。

LIPIDURE(リピジュア)はリピジュアとは高性能な生体適合性物質で悪影響を及ぼさない物質で、人間の細胞膜と似た構造をしており、医療用で移植にも使われ、リピジュアの効果は保湿性が高く、保湿力はなんとヒアルロン酸の2倍とされています。

なお、生体親和性材料(元々、人工臓器の表面処理剤として開発)※なので高い安全性と肌荒れ抑制効果も期待できるとの事。

リピジュアにも種類がありますが、ポリクオタニウム-51の「Lipidure®-PMB」はスキンケアタイプで 65、61などメーク、ヘアケア向けも存在しています。
Lipidure®-PMB自体も、BGと合わせた「LIPIDURE-PMB(BG)」やフェノキシエタノール
と合わせた「LIPIDURE-PMB(Ph10)」などのタイプがあります。

日油株式会社によりLIPIDURE®として商標登録(出典元)されています。

生体になじみ適合する人工の骨格材の事。

« 成分解説一覧へ

口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)