拡散、共有していただき有難うございます。

シナノキエキス

シナノキエキスとは

シナノキエキスの原料はフユボダイジュなどの花や葉

シナノキエキスの原料はフユボダイジュなどの花や葉

photo by Andreas Rockstein

シナノキエキスとは、セイヨウボダイジュ、フユボダイジュ、ナツボダイジュの花や葉から抽出されたエキスです。

生薬としても扱われ、お茶などの口腔摂取では発熱や頭痛、のどの痛みなど風邪の症状や不眠症や鎮静の為に使われてきました。

化粧品ではリンデンエキスとしてシナノエキスが主成分の製品も販売されています。

■主成分

タンニン フラボノイド ファルネソール

■用途や効果

刺激緩和(鎮静) 収れん 血行促進 保湿 制汗 消炎 抗アレルギー

■使用部位

花 葉

■抽出溶媒(同時配合の可能性があるのも)

 エタノール PG BG これら単体、または混合液

« 成分解説一覧へ

口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)