拡散、共有していただき有難うございます。

カンゾウ根エキス

■カンゾウ根エキス

★カンゾウ/甘草については、複数の種類があり、区分けや抽出部分など曖昧な箇所が多いため、新しい情報(定義)を優先して掲載しております。

カンゾウ根エキスとは

カンゾウ根エキスの原料は甘草の根

カンゾウ根エキスの原料は甘草の根

カンゾウ根エキスはマメ科甘草の根が原料です。
古い書籍だと、甘草同属や根茎も含まれていますが、現在(553296)では”カンゾウ Glycyrrhiza glabra の根のエキスである。”と定義されています。
■主成分

グリチルリチン酸 フラボノイド イソフラボノイド

■用途や効果

皮膚刺激の緩和 美白 エモリエント 消炎 起泡 保湿

■使用部位

■抽出溶媒(同時配合の可能性があるのも)

 (BG 調査中)

« 成分解説一覧へ

口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)