拡散、共有していただき有難うございます。

乳酸

乳酸の原料

乳酸は腐敗乳中に含まれている酸なので、人間界、動植物界に幅広く存在しています。
化粧品の原料としては、デンプンの発酵、アセトアルデヒドに青酸を作用させる合成法が用いられています。

特徴

乳酸の簡易構造式

乳酸の簡易構造式

乳酸は有機酸に該当します。

性状

・無色~淡黄色の粘性液体

・融点:16.8℃

・沸点:122℃/15mmHg

・わずかに特有のにおいがする場合あり。

効果・用途

■収れん剤/ピーリング剤/pH調整剤/保湿剤 など

角質層中のセラミド量を増加、落屑(頭皮でいえばフケのようなもの)速度を促進してターンオーバーを速めますが、配合量によって作用が異なります。
少ない場合はエモリエント効果、多く配合するとピーリングや毛穴ケア(収れん)向けとなります。

希釈液は殺菌作用も持ち合わせています。

解説
成分表記内で上部の場合はだいたいピーリング製品。下部(1%以下)の場合は、エモリエントや調整剤。一応保湿剤としても使われているようですが、今までレビューした製品を観ると、余り見かけません。
なお、乳酸Naも保湿剤ですが、こちらは剥離剤メインなので刺激が高い(作用が違う)です。
乳酸を使用したコスメのレビュー一覧へ
(検索の仕様上、乳酸ナトリウムや乳酸菌なども含まれています。ゴメンなさいm(__)m)
« 成分解説一覧へ

口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)