拡散、共有していただき有難うございます。

グリチルリチン酸2K

■抗炎症

■カンゾウ根エキスの主成分である、グリチルリチン酸の誘導体。
白色~淡黄色の結晶性の粉体。

類似する成分、グリチルレチン酸ステアリルは油溶性ですが、こちらは水溶性なので、化粧品の性質によって使い分けられています。

消炎作用は強力ですが、ステアリルの方が強いとされています。

医薬品成分のため、用途により配合量の規定あり。
なお、ステロイドホルモンと構造骨格が類似していますが、免疫抑制作用はありません。


口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)