拡散、共有していただき有難うございます。
  • 未分類
  • 0

グルコシルセラミド

保湿剤/抗アレルギー など

動植物由来のスフィンゴ糖脂質の主成分です。植物では特にこんにゃく芋に多く含まれ、こんにゃくセラミドとしてサプリメントでも有用です。

他のセラミドと同じくバリア機能の向上(抗アレルギー)や、試験ではアトピー性皮膚炎の水分量減少の抑制もみられています。≫こんにゃくセラミドの効果や副作用とは

なお、α-グルカンと合わせた「水溶性セラミド RC」という原料も開発・販売されています。

« 成分解説一覧へ

口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)