ココイルグルタミン酸TEA

■アニオン界面活性剤

・N-アシルアミノ酸塩類/無色透明

・アミノ酸系洗浄剤で、アミノ酸系石ケンと呼ばれる事も。
石鹸分子の中にグルタミン酸やアスパラギン酸などのアミノ酸が組み込まれた構造になっています。

従来、石ケンなどアニオン界面活性剤は洗浄力が強いですが、アミノ酸系は脱脂力は低いものが多く、効果も低くはなりますが、肌柔軟作用があり、刺激も低く全般的にマイルドです。

敏感肌向けに利用される事が多くあり、比較的高価でもあります。

なお、「ココ」とはココナッツ=ヤシ由来の脂肪酸を使用しており、高い生分解性(環境に優しい)がある分、腐敗もしやすい成分です。

« 成分解説一覧へ

口コミ

タイトルとURLをコピーしました