拡散、共有していただき有難うございます。

クエン酸

クエン酸の原料

クエン酸を多く含む柑橘類

クエン酸を多く含む柑橘類

遊離酸や塩/ナトリウムの形で動植物界に広く分布している、誰もが知る成分ですね。

ただ、実際に化粧品などのクエン酸の原料としては、デンプン質などの糖類を糸状菌により発酵させて製造されるため、原料が柑橘類に限定されている訳ではありません。

特徴

クエン酸の簡易構造式

クエン酸の簡易構造式

・クエン酸はα-ヒドロキシ酸に該当する成分です。
これらは元々生体内に存在する成分なので、特に安全とされています。

性状

・無色透明の結晶・粒・塊/酸性

・もちろん酸味あり。

効果・用途

■安定化成分/pH調整剤/酸化防止剤/キレート剤/収れん など

クエン酸Na と組み合わせてpH安定させる事が可能で、コスメの場合は、肌のキメを整えたり、収れん効果も持ち合わせます。

・ヒトのエネルギー代謝の役割も担い、細胞の活動を促進(クエン酸サイクル)する効果もあるため、サプリの健康成分や食品添加物にも利用されます。

・安全な成分です。

« 成分解説一覧へ

口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)