拡散、共有していただき有難うございます。

カリンエキス

カリンエキスとは

カリンエキスはカリンの果実由来

カリンエキスはカリンの果実由来

photo by Megan Hansen
カリンエキスとは、カリンの果実から抽出したエキスです。
カリンは東南アジア原産のバラ科植物で、果実酒やシロップ漬けなどに加工され、咳止めの生薬としても有名ですね。

余談ですが、A型インフルエンザウイルス感染の阻害(出典:nih.gov)
抗酸化作用、管理人にも嬉しい抗高脂血症の作用が示唆(どちらもフリーラジカルの除去に由来しているようです)されています。(出典:link.springer.com/)

解説
コスメ原料としての効果も、これから徐々に発見されて行くかもしれません。
■主成分

リンゴ酸 クエン酸 糖類(ショ糖) など

■用途や効果

保湿 収れん

黄褐色で特異なにおい有

■使用部位

果実

■抽出溶媒(同時配合の可能性があるのも)

エタノール

« 成分解説一覧へ

口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)