拡散、共有していただき有難うございます。

シラカバエキス

シラカバエキスとは

シラカバエキスはヨーロッパシラカバや同属植物の葉と樹皮から抽出されたエキス

シラカバエキスはヨーロッパシラカバや同属植物の葉と樹皮から抽出されたエキス

photo by onnola
シラカバエキスとは、ヨーロッパシラカバや同属植物の葉と樹皮から抽出されたエキスです。

バーチエキスとも呼ばれ、淡黄褐色~褐色の液体で、特異なにおい有。

ヨーロッパでは伝統的に利尿や痛風、リウマチの治療に対して使われています。
この白樺に含まれるベツリン(ベツリン酸)は、癌やHIV治療に対しての効果が示唆され、現在でも研究されています。(まだ効果があると証明された訳ではありません。)

抗酸化、抗癌について/英語(正確にはヨーロッパではなく日本の白樺)

■主成分

ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンA ビタミンC ビタミンE サポニン フラボノイド タンニン

■用途や効果

エモリエント 収れん 血行促進 消炎 抗菌 抗酸化

抜け毛防止のヘアケア製品に使われる事もあります。

■使用部位

樹皮 葉

■抽出溶媒(同時配合の可能性があるのも)

 エタノール PG BG 単体または混合

« 成分解説一覧へ

口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)