拡散、共有していただき有難うございます。

セイヨウノコギリソウエキス

セイヨウノコギリソウエキスとは

セイヨウノコギリソウエキスの原料は全草

セイヨウノコギリソウエキスの原料は全草

セイヨウノコギリソウエキスの原料は、キク科多年草のセイヨウノコギリソウの全草(花、茎、葉など全て)です。
元々葉の汁は傷の治療(消炎)、苦味成分は風邪薬や強壮薬として使われてきました。

精油については、抗酸化作用と抗菌作用が明らかになっています。

なお、美白向けの成分である「ギガホワイト」を構成する植物エキスの1つでもあります。

■主成分

アルカロイド セスキテルペン チネオール ピネン ボルネオール/カンファー アニコット酸 カマズレン アズレン(精油) タンニン

■用途や効果

消炎 殺菌 細胞賦活 強壮 抗アレルギー 血液凝固促進 ヒスタミン遊離抑制 抗酸化

特に消炎作用に優れ、ヘアヘアでも良く使われる成分ですね。

解説
cosmetic-info.jpによると、香料としての用途もあるようです。
■使用部位

全草

■抽出溶媒(同時配合の可能性があるのも)

 エタノール PG BG これら単体または混合 1%尿素含有のエタノール溶液orBG

« 成分解説一覧へ

口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)