拡散、共有していただき有難うございます。
 

[効果:一部否定派]おっぱいサプリの安全性と有効性

情報配信日:-
情報信頼度:★★★☆☆

安全第一

バストアップサプリ

近頃、インターネットなどでバストアップサプリに関する情報を目にする機会は多い。
果たしたそういったサプリは安全なのだろうか?乳がんを起こすリスクはないのだろうか?

この記事はそういった疑問を解決するものである。ぜひ読み進んでいってほしい。

サプリはどのように働くのか

様々な企業が、インターネット上でバストアップサプリの宣伝をしている。
サプリを飲めば90日で約5cmほど(2~3カップ分)バストアップできる、などと謳っているのである。

バストアップサプリはハーブを使用しているものが多い。
植物性エストロゲンというハーブに含まれる化学物質は、女性ホルモンのエストロゲンと非常に似ている構造を持っている。
その植物性エストロゲンが乳房組織のエストロゲン受容体を刺激し、結果的にバストアップにつながると、サプリを販売する企業は主張している。

要は、身体を妊娠期にあると錯覚させることでバストアップする、ということである。
妊娠期にはエストロゲンが体内で分泌される。それと同じように、サプリを飲むことでエストロゲンの分泌を促進させ、妊娠期と同じように胸が大きくなるのを期待するのである。
しかし、サプリを販売している企業は妊娠期と同じようにミルクが生成されることはないと述べている。バストアップした胸というのは約15%の確率で元のサイズに戻ってしまうという。

解説
”90日で約5cmほど(2~3カップ分)”
の所以外は私の認識と同じですね。

バストアップサプリに含まれるハーブ成分

植物を主成分とした薬は、植物または植物抽出物を原料として病気の治療・予防に役立ってきた。
植物、葉、茎、根など全ての部分が原料となる。それぞれの部分にはそれぞれの特性と効果がある。そうした薬を服用するときは、他の薬と同じように十分に気をつけなければならない。

現代の様々な薬は植物由来なものあるが、その薬の効果は次のような条件によって左右されている。

・植物に含まれる物質
・それぞれの体内でどのように作用するか
・薬メーカーの作り方

バストアップサプリに配合されているハーブ成分の組み合わせは、メーカーによって異なっている。

バストアップサプリに使用される原料の例:

フェヌグリーク抽出液
ノコギリヤシ
ワイルドヤム抽出液
シベリア人参の根
オートムギ
中国紅参の根
レンゲソウの根
唐辛子
エキナセア
フォーチの根
ゴールデンシールの根
ガラナの種
朝鮮人参の根と抽出液

バストアップサプリの安全性

ハーブ製品に関する科学的な研究は最近増えており、特にバストアップサプリに使用されハーブもその研究対象となっている。
しかし現状、そういったハーブの研究結果というのは私たちの耳まで届かないもので、実際バストアップサプリに使用されるハーブは本当に安全なのかどうかということは詳しく知らないものである。
ハーブの中には、相互に作用したり、服用している別の薬に作用して有害な影響を引き起こすものもある。

多くのハーブを使用しているサプリ、他の栄養補助サプリはイギリスにおいて制限されている。
しかし中にはそうでないサプリもある。サプリに含まれるハーブ成分などの用量および効力が安全で許容範囲なものであるのかを、一般消費者が判断するのは実際難しい。

解説
あちらのバストアップサプリで使用されるハーブはフェンネルやノコギリヤシが主流なんです。
もしかしてプエラリアの使用は制限されているのかしら??
解説
イギリスではなくアメリカでは普通にプエラリアのサプリは販売されています。

でも確かに翻訳した上記の「バストアップサプリに使用される原料の例:」にも入っていません。
濃縮したプエラリアは更年期治療でも使用されていますしね。
次回ちょっと調べてみましょうか。

バストアップサプリに関する調査

アメリカのジョージワシントン大学医学部健康化学科は、バストアップサプリの安全に関する調査を行っている。彼らは2013年、 'ハーブを使用したバストアップ製品' という題名の論文を発表している。その論文では、次のように述べられている。

「いくつかのバストアップサプリに含まれるハーブ成分は、確かに体内のホルモンに作用しているものもある。しかしそうした成分が安全かどうか、本当にバストアップに有効なのかどうか確証が持てなかった。そういった安全性、有効性の面から見てもハーブが使用されているバストアップサプリの使用はオススメできない。乳房組織に作用するといわれてる植物エストロゲンの効果も、実際はっきりと確認できなかった。」

アドバイス

次のような文句は、サプリを販売する企業が実際に謳っていることである。

・あなたの自信を高めることにつながる
・充実した生活を与える
・男性の目をひける
・水着やブラジャーを'きつきつ'に身に着けられる
・羨望の対象となる

企業は、胸を大きくすることで自信がつき、より良い生活を送れるなどと主張することで消費者に購入を促している。
私たちは、こうした謳い文句は信憑性がなく、消費者に誤解を与えかねないと懸念しているのである。サプリの安全性と有効性は、いまだはっきりとしていないのである。

実際にバストアップサプリの購入を考えてる女性にアドバイスしたいのは、買う前に上で述べたようなことをしっかりと読んでもう1度購入の是非を考えて欲しいとういことだ。

解説
なんか悪い商品ばかり注目している気がするけど...
誇大広告には注意。「数ヶ月で3カップ、4カップアップ」や「豊胸しつつ10キロ痩せた」
近年では減りましたが、流石にやり過ぎの表記もまだあります。

もし乳がんをわずらったら

もし乳がんをわずらったとしたら、服用しているバストアップサプリの使用はただちにやめるべきである。サプリに含まれる成分が、ホルモン治療などといった乳がん治療の効果を無くし、治療を妨げる原因となる可能性がある。

解説
使用を止めるべき といいますか、元からバストアップサプリの説明書きにも同じ事が記載されています。

それと、飲むと乳がんになる。そんな事はないでしょう。私は20種のバストアップサプリをレビューも兼ねて飲み続けていますが、毎年の乳がん検診でも問題ありませんし、強い作用で科学的な合成エストロゲンを使用しているピルですら乳がんとの関係は不明確です。

エストロゲンはプロゲステロンによって悪い作用を抑えて中和させているので基本的には問題ないと考えます。
但し、エストロゲン過多と診断された事がある方はサプリであっても医師に相談しましょう。

参考:乳がんの可能性がありますが、バストアップサプリを飲んでも大丈夫でしょうか?

解説
否定派の意見も取り入れて、今後もどんどん論議して行きたいです。

※この「吹き出し」の注釈以外の箇所は改変することなく、そのまま翻訳しています。

「海外情報」のカテゴリを含んだ記事は、日本国外の他サイトの情報になるため、当サイトの情報や、日本での論文/文献と異なる場合が御座います。情報の信憑性は深く確認をしていませんので、出典掲載しているURLにてご確認下さい。
基本的に人気コラムや1年以内に掲載されたニュースをピックアップしております。特に情報の配信日や数値に関しては正確なものを掲載するように心がけております。

via:Breast enhancement pills | Cancer Research UK/ translated by sirokuma / edited by nao & yumiko


口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)