拡散、共有していただき有難うございます。

ペプシンってどういう物質なの?役割など酵素の豆知識

カテゴリ:成分

ペプシンとは

人間の体は様々な臓器、様々な物質によって構成されるようになっています。
人体に存在する臓器や物質にはそれぞれ役割がしっかり決まっており、どれか一種類でもかけてしまったのであれば、本来の健康な肉体というものは失われることとなってしまうのです。

ペプシンと呼ばれる物質も、人体に存在している物質の一つです。
ペプシンは特に胃の中で活動している物質の一つであり、消化酵素の一つとして知られています。消化酵素とは人体に入ってくる様々な食物や栄養素を消化・分解するという際に利用される酵素のことですが、これにはいくつかの種類があります。

例えば唾液の中に多く含まれ、おもに炭水化物を分解するのに利用されているアミラーゼなどは消化酵素の代表格ともいえるものですし、腸の中ではマルターゼやサッカラーゼといったような消化酵素が活動しています。
そして胃の中で特に活動するのがプロテアーゼと呼ばれる消化酵素の一種であるペプシンということになるのです。ペプシンは特に摂取したたんぱく質の分解に利用されることとなっています。

ペプシンは主に胃の主細胞から作られる「ペプシノーゲン」を原料として生成されるものであり、人間のみならず様々な脊椎動物の胃線の細胞内に存在します。ペプシンに変化する前のペプシノーゲンには必要とされている役割は存在しておらず、塩酸を含む胃液の中に入り込むことによってペプシンへ変質することになるのです。

胃液の主な成分は塩酸とペプシノーゲン。
ペプシノーゲンはそのままでは消化酵素としては働かず、塩酸と反応してペプシンになって始めてたんぱく質の消化を行えるようになります。(引用:よくわかる最新からだの基本としくみ/鈴木洋通 監修 より)

最近ではこうした酵素が健康や美容に対して与える影響が非常に注目されるようになってきており、こうした目的のために酵素ドリンクやサプリなどを服用しているというような人も増えてきました。
そういった健康食品などが健康を増進してくれるということは確かなのですが、より効率的にその効果を実感していきたいというような場合にはそれぞれの食品がどういった役割を持っているのかということを知らなくてはなりません。
酵素のことなどを調べていくというような際に「ペプシン」の名前が出てきた場合には、それがどういったものなのかすぐにわかるようにしておきましょう。

ペプシンの役割

ペプシンは消化酵素の中でも胃の中で特に活用される酵素の一つとして知られています。

このペプシンの役割として最も重要なこととなるのが「たんぱく質を分解する」ということです。

たんぱく質とは肉類などに特に多く含まれている栄養素であり、三大栄養素の一つとして知られてもいます。
血液や筋肉といったような人体に必要不可欠なものを構成するために必須の栄養素であり、日常の食事の中で摂取されることになっています。

しかしたんぱく質という栄養素は最初からたんぱく質として存在しているのではなく、細分化していけば20種類のアミノ酸にまで分解することができます。たんぱく質はこの20種類のアミノ酸にまで分解されて初めて、必要な作用を人体にもたらすということになります。
ですからたんぱく質をいくら摂取したとしても分解ができなかったのであれば意味は無いということになってしまうのです。そして先に挙げたように、たんぱく質の分解においてはペプシンが非常に重要な役割を果たすということになります。

ペプシンは胃の中でたんぱく質をアミノ酸という最小単位まで分解し、その後再結合を行って、必要な形に変化させていくのです。しかしこのペプシンが持つたんぱく質の分解作用は非常に強力なものであり、ペプシンが存在している胃はたんぱく質で構成されています。
そのためペプシンがそのまま胃の中に存在してしまっていては、自身の胃を分解し、ぼろぼろにしてしまうことにもつながってしまうのです。人体の中ではそうした事態を防ぐための構造が作られており、胃の中では粘液が胃を覆うことによって、ペプシンが胃や、胃を保護している粘膜を分解してしまわないように作られています。

こうした構造があるため、強力なたんぱく質分解作用を持つペプシンがしっかりと機能するようになっているのです。
しかし暴飲暴食やストレスの蓄積などによって胃潰瘍などが発生してしまうと、このペプシンが胃のたんぱく質を分解することにつながってしまうこともありますので、普段から胃腸の健康には気を使うようにしましょう。
尚、ピロリ菌はこの強力な胃酸でも殺菌できず、ピロリ菌保持者(日本人40代以上で7割が感染/同引用元)暴飲暴食やストレスと重なると、より胃潰瘍の発症率が高まるので注意が必要です。

ジャンル コラム・情報  美容・健康記事やハーブ・有効成分解説  酵素
サブジャンル

口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)