拡散、共有していただき有難うございます。

酵素-カタラーゼ、その効果とは

カテゴリ:成分

カタラーゼとは

カタラーゼは、過酸化水素を水と酸素に変える反応を触媒する酵素です。

過酸化水素は、エネルギー代謝の際に細胞内に発生する活性酸素の一種であり、脂肪酸や生体膜、DNAを酸化損傷する能力を有しています。老化の原因となる有害な物質であり、迅速な消去が生体防御のために必要となります。

カタラーゼは、この有害な過酸化水素の働きを抑制するので、老化の進行を防止する効果があります。活性酸素の働きを防止する作用の事は、抗酸化作用と呼ばれており、注目を集めています。

抗酸化作用がある栄養素は、いくつか挙げる事が出来ますが、カタラーゼは酵素の一種であるという事が特徴となっています。
酵素は、体内で生産される物質ですが、分量には限りがあります。このために、年齢を重ねるにつれて足りなくなってしまいます。カタラーゼも不足しがちとなるので、徐々に過酸化水素の働きを抑制する事が出来なくなります。脂肪酸や生体膜、DNAが酸化損傷されてしまうので、体には様々な不調が生じてしまいます。

カタラーゼは、1818年にフランスの科学者により発見されて以降、長年にわたって研究を積み重ねられてきました。
このために、様々な内容が明らかとなっています。
全酵素の中で、1秒あたりの代謝回転数が最も高いという事が特徴であり、1秒間に4000万回にも達すると考えられています。そして食べ物を分解して体内に吸収しやすくするという役割を担っており、健康状態を維持するために必要不可欠な存在です。
加齢やストレスにより消費されてしまうので、一定量をキープするためには食品として補給する必要性が生じます。体内に十分量が存在する事により、老化の防止と栄養素の吸収をスムーズに行う事が出来ます。体内に存在している物質であり、補給する事により副作用が生じる事はありません。

カタラーゼの役割

カタラーゼが担っている最も重要な役割は、エネルギー代謝の際に細胞内に発生する過酸化水素を化学反応により、水と酸素に変えるという事です。

活性酸素は、本来は外部から侵入してきた細菌やウィルスから体を守るという役割を担っている物質です。しかし、増加してしまうと自分の細胞に対して攻撃を加えるようになります。老化の原因物質として知られており、万病の元と考えられています。
カタラーゼは、この活性酸素を水と酸素に変える反応を触媒する酵素であり、不調の原因を根本的に解消する事が出来ます。

さらに、カタラーゼには、食べ物を分解して吸収しやすくする作用があります。老化を防止するだけではなく、栄養素の補給という意味でも重要な役割を担っています。このように、健康状態をキープするために必要不可欠な存在であるカタラーゼは、有効に働くためには鉄分が必要となります。
酵素ドリンクで、鉄分が配合された商品はカタラーゼの働きを促進する効果があります。このために、商品選択の際には、鉄分を配合しているという事もポイントとなります。

カタラーゼは、体内に元々存在している物質であり、新たに補給しても問題はありません。健康被害の心配がないという事も、補給する上でのメリットとなっています。

ジャンル コラム・情報  ハーブ・成分解説/記事  酵素
サブジャンル

口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)