拡散、共有していただき有難うございます。
 

スーパー・オキシド・ディスムターゼの働きとは

カテゴリ:成分

スーパー・オキシド・ディスムターゼとは

スーパー・オキシド・ディスムターゼとは、人間の体の中につくられる活性酸素(スーパー・オキサイド)を、取り除く酵素(ディスムターゼ)です。

活性酸素とは、本来は人間の体に必要な物質で、体外から侵入する細菌類を放出し、殺菌や消毒をするという重要な役割りを担っているものです。
ところが、60兆個ともいわれる人間の細胞は不飽和脂肪酸という油性の細胞膜で覆われていて、この不飽和脂肪酸が活性酸素によって酸化してしまい、過酸化脂質となってしまうのです。これが、細胞の老化といわれている現象です。

この過酸化脂質がつくられる要因はさまざまですが、たとえば大気汚染や紫外線、タバコ、様々な食品添加物といった生活の中で身近なものによっても発生するのです。さらに、ストレスや激しい運動といった生活習慣によっても発生し、これが関与することで、動脈硬化や心筋梗塞、糖尿病や胃潰瘍などの様々な疾病をも引き起こす可能性が指摘されています。
人間は生活していく上で常に老化の諸要因と向き合いながら生きていると言っても過言ではありませんが、この活性酸素を必要以上に摂取することで、細胞の老化が促されることにつながるのです。

この、人体が過剰に摂取した活性酸素による様々な弊害を防いでくれる物質が、スーパー・オキシド・ディスムターゼといわれるものです。この酵素が体の中で働き、不要な活性酸素を還元・除去してくれるのです。

スーパー・オキシド・ディスムターゼは、活性酸素や過酸化脂質が体内で増えた時に、ミトコンドリアと細胞で生成されます。しかし、スーパー・オキシド・ディスムターゼが本来もっている活性酸素を除去する能力は二十歳ころをピークに、年齢とともに生成される量が減少していくことがわかっています。人間が加齢とともにしだいに老化していくのは、こうしたスーパー・オキシド・ディスムターゼの活性酸素除去酵素の減少がひとつの原因になっているのです。

スーパー・オキシド・ディスムターゼの役割

スーパー・オキシド・ディスムターゼには、活性酸素を除去する役割りがあるとはいえ、前述のように高齢になるにしたがって、その活動力が弱まってしまいます。
つまり、年齢に応じてこのスーパー・オキシド・ディスムターゼを体内の細胞に補ってやることで、本来の酵素の力を最大限に発揮させてやることが必要になります。

しかし、スーパー・オキシド・ディスムターゼは、普通に口から摂取しても細胞に行き渡らせるのは難しい物質であるため、スーパー・オキシド・ディスムターゼを含む食物などを食べても実際はあまり効果が得られません。そのため、細胞に行き渡らせ、吸収しやすいように開発されたサプリメントなどの補助剤を賢く問いいれるのが有効です。

スーパー・オキシド・ディスムターゼは、中性脂肪やコレステロールの酸化による動脈硬化の予防にも効果があるといわれています。また、ラットによる試験ではスーパー・オキシド・ディスムターゼには高血圧症をも改善する効果もあるとの指摘もあります。
また、糖尿病を予防したり、何より、体の細胞の活力を高め、健康的な生活の維持につながると考えられています。特に女性にとっては肌の若々しさを維持する効果があるとされることが注目されるでしょう。

活性酸素の増加は皮膚の細胞にも影響を与えるため、新陳代謝が正常に行われにくくなるのです。そこに、スーパー・オキシド・ディスムターゼを上手に摂取することで、お肌の新陳代謝を蘇らせ、美しく保ちやすくなると考えられているのです。

スーパー・オキシド・ディスムターゼを食事によって摂取するのは、前述のように実際には困難で、そのため通常に生活し、生きていく中で、人間は老化していくのです。しかし近年の補助食品の技術開発は高度に進歩しており、私たちが手軽に摂取できるサプリメントがすでに開発されています。特に生活習慣の中で無意識のうちに取り込んでいる活性酸素は、眼に見えないだけに、それを防ぐのは大変困難です。そのため、こうしたサプリメントを上手に活用し、スーパー・オキシド・ディスムターゼの体内補給を適性に続けたいものです。

ジャンル コラム・情報  ハーブ・成分解説/記事
サブジャンル

口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)