海外情報

海外でのバストアップ、サプリ、豊胸手術や更年期障害など女性ホルモンに関わるニュースやコラム記事を翻訳して掲載しています。統合した為、総合的な美容や占いに関する記事も入りました。

関連商品の絞り込みは複合検索を御利用下さい。

スポンサーリンク
お試し

ヴァーチェ マラルオイル/スクレロカリアビレア種子油とは?

今回はヴァーチェ/エトヴォスシリーズ マラルオイルを使いながら、海外論文情報も交えて、その効果や用途、使用感を解説して行きます。
コスメ

ブルビネフルテスセンス葉汁

コスメ原材料の成分。日本での情報はかなり少ないので、海外からの情報を集めています。
コラム・情報

馬油とは

馬油は日本や韓国で生まれた美容製品の1つです。近年その人気はアジアのみならず、世界中に広がろうとしています。馬油は馬の脂肪を原料としている油で、日本や韓国で伝統医学の一部として数百年にわたって使われてきているのです。 馬油は、シャンプ...
コラム・情報

グロースファクター(GF)の第一人者が語る、効果やスキンケアでの有用性とは

スキンメディカ研究開発部門副責任者が語るグロースファクターの効果や副作用、どう製品に配合されているか など
コスメ

[USA・UK]男性のスキンケア。女性との違いや海外の人気コスメとは

今回は英語圏(アメリカ・イギリス辺り)のスキンケア事情や人気の商品を翻訳してまとめてみました。 どうやら男性のスキンケアブームはアジア圏が盛んなようです。自分も無印の製品でスキンケアを行っていますが、興味があれば管理人のおっさんと一緒にスキンケア実践してみて下さいね。
コラム・情報

インティメイトケア?膣、肛門や性交後、本場のケア方法とは

インティメイトケアについて本場EUからの情報を翻訳しつつまとめてみました。 インティメイトケアとはデリケートゾーンのケア 身体のケアのうち最も疎かにされている部分は、デリケートゾーンのケアかもしれません。 ある調査によると...
コラム・情報

ギガホワイト。その効果とは【公式から翻訳】

ギガホワイトとは ギガホワイト(Gigawhite™)とは、肌の色を白く明るくしたり、しみを薄くしたり、くすみを解消するといった効果を持つオランダのDSM社によって開発された'特許成分'です。 スイス・アルプスの高山植...
コラム・情報

[アメリカ医師]コラーゲンを摂れば美肌になるが、メカニズムが違う?

それぞれの時代や文化で、肌のエイジング(老化)の治療法は存在していたようです。古代ローマ人は肌の若々しさを保つためにクロクダイルの排泄物を身体に塗ったり、ビクトリア時代の女性は顔のしわや傷跡を消すために水銀を直接顔に塗っていたことが知られて...
コラム・情報

[アメリカ]リンゴ酢がダイエットに与える影響とは?

何十年にもわたり、リンゴ酢は様々な健康効果があるという理由でスーパーフード※の1つとして数えられてきました。(Apple Cider Vinegarの頭文字をとってACVと呼ばれることもあります) リンゴ酢には酵素、プロバイオティクス...
コラム・情報

[アメリカ]シアラから観るダイエットの際にソーシャルメディア(SNS)を活用すべき理由

”シアラ”google画像検索 2人目の赤ちゃんを出産して2ヶ月しか経っていなくても、シアラ(Ciara)の体型は美しいです。 しかしシアラのインスタグラムを見ると、出産直後の数週間はさすがに少しばかり太っていたようです。シアラはダ...
コラム・情報

[アメリカ]豊胸手術は国によってレベル(技術)が違う[国際調査]

外科医が行う豊胸手術の技法や、手術に使われるインプラント剤の種類や大きさが、国によって異なっているということが最近行われた国際的な調査によって判明しました。 調査を行った研究員らは美容外科学術誌(Aesthetic Surgery J...
コラム・情報

[アメリカ]医師が語るプロバイオティクス(善玉菌)の女性への優れた効能

プロバイオティクスを食生活に取り入れるべき7つの理由は1.善玉菌を保護する 2.下痢や便秘の予防および改善 3.膣感染症を治療する 4.尿路感染症を治療する 5.妊娠力を高める 6.免疫力を強化する 7.肌のトラブルを改善する 加えてプロバイオティクスを効率良く摂取できる食材も加筆。
コラム・情報

話題のミリタリーダイエットとは?その効果と栄養士の見解は..

あなたは体重をちょっと落とそうと思って簡単に行えるダイエット方法を探していませんか? ダイエット方法をインターネットで検索すると、最近だとミリタリーダイエットなるものが目につくことも多いでしょう。このミリタリーダイエットは、ネイビーダ...
コラム・情報

[アメリカ]女性の心臓疾患の症状は男との違いが!?もしもの時の対処方

心臓の健康のために女性が知っておくべき5つのこと 1.心臓病の要因は、女性と男性で異なっている 2.痛みの少ない心臓発作は女性の方が男性よりも多く経験している 3.ウィドウ・メーカー(未亡人をうみだすもの)は女性にも起こる 4. 女性は男性と同等の心臓病治療を受けていない 5.女性はたこつぼ型心筋症にかかるリスクが男性よりも高い
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました