拡散、共有していただき有難うございます。

おっぱいサプリの有用性。ホルモン注射との比較

解説
バストアップサプリを選んだ時のメリットやデメリットって何だろう?

バストアップサプリを何故選ぶかという事は、有用性に関わってきます。

バストアップサプリに含まれる植物性エストロゲンは、一番作用が強いと言われているプエラリアですら、人工エストロゲンや体内で生産される本当のエストロゲンよりは弱いです。

しかし、逆に言いかえるとホルモン注射では強すぎる恐れがあります。ですので医師の処方が必要にもなり、リスクも理解したうえで使用しなければなりません。

このリスクとは主に、エストロゲン過多による副作用です。
本来は、プロゲステロンという方一つのホルモンが、バランスを取ることで、ガンや、月経不調の症状を中和する事で成立していますが、プロゲステロンの減少や、エストロゲンが過剰に増える事で、ホルモンバランスを乱し、副作用が現れます。

その点、植物性エストロゲンは、エストロゲンを受け入れるエストロゲン受容体に本来のエストロゲンよりも先に結びつくことで、ホルモンバランスを整える事ができます。

解説
本来のエストロゲンよりも作用の弱い植物性エストロゲンが先に入ってしまう事で、強い作用のエストロゲンを入らせないという事ですね。

ホルモン注射のメリット・デメリット

効果が強く劇的な変化も期待できる反面、リスクを伴いますが、医師の指導により安全性を高める事ができます。月経症状の場合であれば、低用量のトリキュラーなどのピルであれば副作用の心配も少なく、低価格で購入できます。

参考クリニックAクリニックBクリニックCクリニック
女性ホルモン検査3,000円25,920円3,000円(約半年毎)
女性ホルモン注射1回2,000円(10mg)1,080円~2,000円

女性ホルモン注射(エストロゲン・プロゲステロン共に)は、1回数千円~と意外と安いですが、初診量とは別に、検査で万単位の費用が掛かる場合があり、注射が始まっても定期的に週から月単位で通い詰める事になりますのでサプリより高額になります。
検査に関しても半年1度など、定期的に受ける必要があります。

そもそもホルモン注射はバストアップの為に使用される事は少ないです。あくまで更年期の症状や、月経の症状に対し行われています。この場合はホルモン作用もなく、病気のリスクもない豊胸手術を推奨しているクリニックが多いです。
ホルモン注射でバストアップする可能性はありますが、クリニックがホルモン注射をしてくれない時点でバストアップ無理という事になります。

豊胸手術の脂肪注入であれば問題ありませんが、人工物を入れる豊胸手術になると、乳ガンの検査が受けられない可能性もあります。

安心な豊胸 日帰りできる脂肪注入手術

解説
自分の脂肪を注入しても結局は自分の自然なバストにはならないのがネックですが、医療技術が進歩すれば、いつか誰が見ても分からないくらいの完成度になるかもしれませんね。

バストアップサプリのメリット・デメリット

バストアップサプリ

バストアップサプリ

サプリメントのメリットは何と言っても、誰でも購入出来て、健康であれば誰でも使えるという事です。

効果だけでいうと更年期やPMSにはホルモン注射の方が勝っているでしょう。

しかしバストアップサプリは、エストロゲン作用があるとはいっても、人工的な化合物ではなく、植物由来のエストロゲン(植物性エストロゲン)を使用しているので、推奨量や飲む時期(黄体期の服用は推奨されていません)さえ守れば、通常のサプリメントと同じ安全性で飲み続ける事ができ、薬に抵抗がある方も気兼ねなく飲む事ができます。

利用条件があるホルモン注射と違い、豊胸作用もそうですが、美容面として飲んでも誰にも文句は言われません。これらはエストロゲンの作用でもありますが、バストアップサプリは他にも抗酸化作用のあるプラセンタや美容成分のコラーゲン、バストの弾力を担うエラスチン、ダイエット用のコレウスフォルスコリなど例えると切りがないくらいの種類と組み合わせ、用途も広い使用ができます。

但し、元々女性に対し強く作用する為、男性の体には効果が薄い(全く効果がないといっても過言ではありません)です。性同一性障害でお悩みの男性は、医師と相談してから女性ホルモン注射を検討して下さい。

平均 比較項目 2016年8月更新
平均値 (価格は税8%込)
単品価格
8,488円
 1日分 単品価格
296円
定期次月以降の価格
6,751円
 1日分 定期次月以降の価格
203円
定期初月の価格
3,478円
定期最低回数(定期なしは含まず)
3ヶ月
プエラリア1日分含有量(プエラリア未配合は含まず)
238mg
 単品価格/プエラリア100mg当り
175円
 定期価格/プエラリア100mg当り
124円
この価格は「少し高いな」と思う方もいると思いますが、安すぎて品質を疑う商品を除外し、しっかりとした表記、品質、対応がある商品を厳選して平均化した数値です。
参考→バストアップサプリ徹底比較。価格最安、有効成分量など

全て1ヶ月単位で計算していますが、黄体期の服用は基本しないため、もっとコストパフォーマンスは高く、プエラリアの含有量は基本1日100mg、多くて300mg程度と当サイトでは算出しており、含有量の多い商品は、1日分の数を減らす事で、数ヶ月分にも相当する量になります。

解説
当然、この価格帯だったらどれも大丈夫という訳ではありません。
購入を考えている方は、ランキング内から選んでみて下さい。
全て購入し、飲んでもらっています。

コスパを求めてプエラリアの含有量で比較したい方は比較からどうぞ


口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)