拡散、共有していただき有難うございます。
 

バストの肉割れの原因と消す方法

ひび割れ

ひび割れ

解説
このキャラクターの吹き出し部分や、「肉割れ用ボディクリームの成分を読み解く」に関しては、翻訳以外に加筆したものとなっています。

医師の観点からバストの肉割れの原因と消す方法を

巨乳さんや、過度なダイエット、運動後の肉割れ。色々あるかと思いますが、もちろん肉割れなんて作らないに越した事はありません。しかし万が一出来てしまった場合の原因や対処方法を海外ドクターのコラムなどからまとめました。

バストの肉割れの原因

肉割れは、ほとんどが腹部や脚にできるものですが、場合によっては胸に肉割れが現れることがあります。ただ胸に肉割れができてしまっても何ら驚く必要はありません。胸の肉割れはよく起こることなのです。肉割れができてしまう要因は様々ありますが、少なくとも何か特別な病気にかかってしまったとか、体のどこかがおかしいといったわけではないので、まずは安心してください。

1:体重の増加

胸に現れる肉割れは通常胸のサイズの急激な変化によるものです。胸は主に脂肪組織から成っており、カロリー摂取量を増やすことで当然胸も大きくなってしまいます。
体重が増えることで胸が大きくなる現象は女性にとっては普通のことですが、これは男性においても言えることです。

もしあなたが最近体重を増やしてしまったのなら、胸に現れている肉割れの原因はそこにある可能性が高いです。増やしてしまった体重をダイエットによって落としたとしても、肉割れが全て消失するわけではありませんが、時間が経つにつれ徐々に薄くなって目立たなくなっていくでしょう。

2:妊娠と避妊薬/ピル

妊娠中は胸が大きくなるものです。出産後、赤ちゃんに授乳しているとさらに大きくなっていきます。
また処方されている数多くの避妊薬/ピルを服用すると、体が「今は妊娠中である」と錯覚を起こします。そのため避妊薬/ピルの服用よって胸が大きくなることがあるのです。

妊娠によって胸が大きくなる現象は、たいてい急激に起こるもので、体の皮膚を伸ばしてしまいます。それによって胸の肉割れが起きてしまうのです。

3:思春期

10代の頃に胸の肉割れが起きてしまう人もいるでしょう。これは単に思春期の正常なプロセスを経ている結果なのです。思春期に起こる体の成長によって胸は大きくなります。胸が急に大きくなると、上記の通り肉割れの原因となってしまうのです。
イギリスの国民保険サービスによると、10人中7人の女の子が思春期中に胸の肉割れを経験するという統計が出ています。

4:水分補給と運動

胸の肉割れのほとんどは胸のサイズが大きくなってしまうことで起きるものですが、それ以外の場合でも起きてしまうことが稀にあるのです。
それは体内の水分不足や、運動不足が原因となることです。Foxニュースのネイル・サディック医師によると、水分補給を頻繁に行なっている人は体の皮膚が柔らかいため、皮膚の肉割れが起こりにくいそうです。さらに日ごろから適度な運動をしている人は、皮膚状態が健康で体の毒素を放出しているために、皮膚の肉割れが起こりにくいそうです。

胸のサイズが大きくなったわけでもないのに胸の肉割れが起きてしまった場合は、体が水分と適度な運動を欲しているというサインなのかもしれません。

5:クッシング症候群

クッシング症候群も肉割れと原因となることがあります。MayoClinic.org(医療情報サイト)によると、コルチゾールとういホルモンが過剰に分泌されるとき、もしくは副腎皮質ステロイド(コルチコステロイド)薬を過剰にしようした場合、このクッシング症候群を発症してしまう可能性があるそうです。

体内で過剰なコルチゾールが分泌されていまうと、暗いピンク色や肌色をした肉割れが起きてしまうことがあります。
さらにクッシング症候群は、高血圧・骨粗しょう症・糖尿病などの原因ともなります。
クッシング症候群は、手術や放射線治療によって治療することができ、治療をすれば皮膚の肉割れも徐々に薄くなっていくでしょう。

胸の肉割れを消す方法

胸の肉割れの治療のためにできることはいくつかあります。そうした治療というのは高い費用がかかるものや、手ごろな費用ですが治すまで時間がかかってしまうものなど様々です。

最も一般的な胸の肉割れを消す方法は以下のようなものです。

1:自宅療法

■大量の水を飲む

水は、肉割れの見た目を最小限に抑えるための迅速で効果的な方法です。水分を十分に含んだ皮膚というのは柔らかくなります。それによって肉割れの 'でこぼこさ' が消失していくのです。
また頻繁に水分をとることは、肉割れの予防にもなります。

・人によって1日とるべき水分の量は異なりますが、だいたい毎日コップ10杯以上の水を飲んで、皮膚をみずみずしく保ち、肉割れの見た目を改善しましょう。

解説
体調を崩しては意味がないので、程々に。
■アロエを使う

アロエを使うことは、最も肉割れに効果のある家庭療法かもしれません。
アロエは肌を癒してくれることで知られています。多くの人は、日焼けなどの治療にアロエを使っているかもしれません。
アロエの葉を剥がして中のネバネバしたものを肌に直接塗ります。そして数分後、ぬるま湯ですすぎます。市販されているアロエジェルを代わりに使ってもいいでしょう。

・アロエジェルを1/4カップ(60ml)とビタミンAオイル/クリーム、ビタミンEオイル/クリームを混ぜ合わせたものを毎日塗ると、さらに肉割れに効果的です。

■卵白を使う

卵白に含まれるアミノ酸とタンパク質は、損傷した皮膚を修復する働きを持っています。そのため、肉割れに効果的なのです。

・卵2個分の卵白を泡だて器を使って泡立てます。

・泡立てたものを、化粧ブラシなどを使って肉割れ箇所に薄く塗っていき、乾燥するまで待ちます。

・冷たい水ですすぎます。

・保湿させるために、オリーブオイルを患部に薄く塗ります。

■砂糖を使って角質をとりのぞく

砂糖を使って皮膚の角質などを取り除いて肌を綺麗にすることができます。これは 'シュガースクラブ' などと呼ばれるものですが、これは肉割れにも効果的なのです。

・砂糖小さじ1杯にアーモンドオイルとレモンジュースを数滴加えたものを混ぜます。

・混ぜたものを肉割れ箇所に塗り、8~10分間擦りつけます。

・シャワーでよく洗い流します。

毎日シャワーに入る前などに、この治療を1ヶ月間行ないましょう。徐々に肉割れが改善されていくのが分かるでしょう。

■ジャガイモの生汁を塗る

ジャガイモの生汁には、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。それらの栄養素が、皮膚細胞の回復と生成に役立つのです。

・ジャガイモを薄くスライスします。

・スライスしたものを患部に優しく当てて擦ります。じゃがいもの生汁を皮膚に吸収させていくイメージで、優しく擦りましょう。

・塗り終わったら乾くまで待ちます。

・ぬるま湯ですすぎます。

■レモン汁を塗る

レモン汁の酸は皮膚の傷を治療するのに役立つので、肉割れにも効果があります。

・レモンを半分に切って、患部に優しく擦り当てます。

・10分ほど擦りつけて乾燥するのを待ちます。

・水で洗い流します。

解説
なお、レモンなどのシトラス系の汁には、光毒性の物質が含まれおり、日光に当たるとシミの原因(アレルギーではなく、炎症により)になります。なので外出時は必ず洗い流して下さい。
■オリーブオイルを塗る

オリーブオイルには、肉割れに効く栄養素や抗酸化物質が含まれています。天然の保湿剤となるものなので、塗った後に洗い流す必要はありません。

肌の血液の流れを良くするために、オリーブオイルを温めてから、優しくマッサージしながら患部に塗っていくとさらに効果的です。

■ココアバターを塗る

ココアバターには、シワをなくしたり皮膚を滑らかにする効果があると知られています。
毎日2回、ココアバターをマッサージしながら患部に塗っていくと効果的でしょう。

2:肉割れ除去クリーム

特殊なクリーム・ジェルおよび様々な塗り薬は、肉割れを消すために最も効果を期待できる現実的な方法です。なぜでしょうか?

それは肉割れに特化したクリームなどは、ほとんどの人に効果があるからです。さらに、実際肉割れ除去クリームは胸の肉割れの治療で最も費用のかからない方法で、だいたい4,000円から6,500円程度(こちらは海外での相場で、日本円に換算しています)で済むのです。

実際に調査して、オススメできる肉割れ除去クリームの一覧を作りました。どの製品も実際に効果があると実証されたもので、費用は安く、ほとんどの人に効果があるものです。

TriLASTIN-SR pic by amazon.com

TriLASTIN-SR pic by amazon.com

SkinCeption’s Intensive Stretch Mark Therapy pic by amazon.com

SkinCeption’s Intensive Stretch Mark Therapy pic by amazon.com

Revitol Stretch Mark Cream pic by amazon.com

Revitol Stretch Mark Cream pic by amazon.com


これらの製品は一貫して効果があり、毎日使用して約3~6週間ほどで肉割れを限りなく薄くしてくれます。

解説
そんなに凄いのかな?!と思い、成分を翻訳してみたところ、美容・機能性成分に加え、植物性原料であるハーブ、果実エキスなどと割と一般的な妊娠線・肉割れ用のクリームでした。
日本の製品など他のどれを選んでも、それなりに効果を期待できるのかもしれません。
肉割れ用ボディクリームの成分を読み解く

こちらは翻訳元には含まれない、管理人が加えたコンテンツになります。

■海外製品
パルミチン酸トリグリセリド、パルミチン酸エチルヘキシルステアリン酸グリセリルシクロペンタシロキサンオクチルドデカノールシクロヘキサシロキサン、ポリグリセリル-3メチルグルコース、ジステアレート、パルミチン酸レチニル、パルミチン酸トリグリセリド、 トコフェロール酢酸塩、クロレラ・ブルガリス抽出物、セレアノア、セリュラタ果実エキス、加水分解ダイズタンパク質、ゼアミーズ(トウモロコシ)穀物抽出物、加水分解大腸菌抽出物、カエサルピニア・スピノサムガム、パントテン酸カルシウム、マルトデキストリンナイアシンアミドピリドキシンhclステアリン酸グリセリルジメチコン、c13-14イソパラフィン、ペンチレングリコールラウレス-7、アルコール、エダジオン、キサンタンガムカプリリルグリコールクロルフェネシンフェノキシエタノール

※こちらはgoogle翻訳に入れただけの結果で、あくまで参考です。
”加水分解大腸菌抽出物”など変な訳、何故か水やグリセリンなどの抜けがあるので、解説は自翻訳も加えています。

まずは海外製品のTriLASTIN-SRを参考に観てみましょう。

グリセリン、BGなど水性の保湿剤に加え、テクスチャーを調整するシリコーンやエモリエント剤などの油性成分などベースは一般的なクリームの設計。

肉割れに作用すると思われる成分は、植物、果実由来のエキスや代謝促進や消炎作用のあるナイアシンアミドなどなど。

他、乳化などの用途もあるかと思いますが、パルミチン酸エチルヘキシルやステアリン酸グリセリルのエモリエント=肌を柔軟にする作用は肉割れにはなかり重要なのではないかと考えます。

なお、防腐剤はフェノキシエタノールとクロルフェネシンの2種。クロルフェネシンは基礎化粧ではなく、ボディ、ハンド系のクリームで使われる事が多いですね。

とりあえずパラベンフリーですが、アルコール(エタノール)は使用されています。

ちなみに現地では70$前後なのですが、日本で購入すると20,000円を超える価格で販売されている事があり、やたら高級クリームに見えてしまいます。実際はそうでもないので、しっかりと調べてから購入して下さい。

■日本製品
プレマーム

プレマーム

【プレマーム全成分】
グリセリン BG スクワラン ペンチレングリコール ホホバ種子油 (ダイマージリノール酸/ステアリン酸/ヒドロキシステアリン酸)ポリグリセリル-10 カルボマー ジメチコン ステアリン酸ポリグリセリル-10 ミツロウ ポリソルベート60 水酸化K 水添レシチン キサンタンガム トコフェロール オリーブ果実油 アーモンド油 ブドウ種子油 ヒアルロン酸Na セチルヒドロキシエチルセルロース アルカリゲネス産多糖体 ルチン アスパラギン酸メチルシラノールヒドロキシプロリン アセチルヒアルロン酸Na アラントイン グリチルリチン酸2K ユビキノン 加水分解ヒアルロン酸 加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル 3-O-エチルアスコルビン酸 アロエベラ果汁-1 乳酸菌/ セイヨウナシ果汁発酵液 パルミチン酸レチノール プラセンタエキス コーン油 加水分解コラーゲン パルミトイルテトラペプチド-1 PVP プルーン分解物 ヘスペリジンメチルカルコン 加水分解コメヌカエキス ステアレス-20 ヒアルロン酸クロスポリマーNa チャ葉エキス 1,2-ヘキサンジオール バチルス/(ダイズ/ 葉酸)発酵エキス ライマメ種子エキス 加水分解エラスチン カミツレ花エキス アルゲエキス アルテア根エキス トウキンセンカ花エキス ゴレンシ葉エキス ヒメフウロエキス 水溶性コラーゲン クエン酸 キュウリ果実エキス ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル) ジペプチド-2 スフィンゴモナスエキス アーチチョーク葉エキス ジラウロイルグルタミン酸リシンNa セラミド3 オリゴペプチド-24 フラーレン オレンジ油 ビターオレンジ花油 フェノキシエタノール

一方こちらは日本製品のプレマーム

こちらも一般的な水性保湿剤の水やグリセリン、BGとジラウロイルグルタミン酸リシンNaなど。
そして油性保湿剤のスクワラン(エモリエント効果もあり)やホホバ、翻訳内の「自宅療法」でも登場したオリーブ油も配合され、精油以外の油性成分にも総じて肌を柔らかくする効果があります。

その他シリコーンや増粘剤などは海外製品や、他クリーム製品と類似。

ただ、それらより下部が凄く、一般的な日本のクリームよりも凄いですね。

ニキビ向けにも使われる、消炎のアラントインとグリチルリチン酸2K。

TriLASTIN-SRで配合されていたナイアシンアミドの代わりに、こちらも皮膚組織活性化の効果があるユビキノン(コエンザイムQ10)。

美白成分である抗酸化作用のアルコルビン酸、フラーレン(公式では柔軟性も与えるとの事)、プラセンタも配合され、医薬部外品にも使われる成分が利用されています。

そして保湿成分が一番どっさり。
植物油もそうですが、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド3(スフィンゴモナスもセラミド)などなど、色々な機能性成分が書き切れないくらい配合されており、欲張りな日本人女性にはぴったりかもしれませんね。

防腐剤はフェノキシエタノールに加え、保湿剤も兼ねたBGやペンチレングリコールによって防腐剤の総量も減らしているかもしれません。

こちらはパラベンフリー&アルコールフリーとなっています。

なお、定価は6,800円(税抜)ですが、定期では、初回1,800円(税抜)+継続割引があります。

ストレッチ(肉割・セルライト・妊娠線)クリーム比較/国内&海外

3:レーザー治療

レーザー治療は最も一般的な治療ですが、最も費用の掛かる治療です。
レーザー治療で、胸を含む体の全ての箇所の肉割れを除去することができます。特殊なレーザーによって肉割れ周りの皮膚の層を除去していくのです。

レーザー治療は肉割れを除去するだけでなく、全く新しい皮膚の層を作り出します。肉割れを除去しながら、同時に綺麗な肌を手に入れることもできます。

レーザー治療は間違いなく肉割れを根絶させることができますが、値段が高いのが特徴です。
1回の施術で25,000円~50,000円($250~$500)ほどかかってしまいまいます。また、皮膚の火傷・腫れといった症状を引き起こしてしまうリスクもあります。そうした症状は、基本的には一時的なものですが、場合によっては症状が長期に渡ってしまうこともあります。
胸の '敏感さ' を考えれば、レーザー治療は得策とは言えないかもしれません。
さらなるレーザー治療の問題は、手術後の患部の回復に数日間かかってしまうということです。
手術を行なった患部が回復するのは2日~4日で済むというのがほとんどですが、肉割れの度合いによっては7日~14日も回復に時間がかかってしまう場合もあります。

妊娠線・肉割れ治療

解説
妊娠線・肉割れのレーザー治療は、日本だと10,000円~といった事もありますが、初回限定やキャンペーン価格なので、実際の正規料金は上記と同じくらいのようです。
治療する面積によって料金が変動します。

費用は低いが、手間のかかる「自宅療法」か、それなりの価格で購入出来て、手軽な「クリーム」か、費用は高いが効果も高い(多少リスクもあり)「医療」か。

どれを選ぶにしろ、バストの肉割れは治せない症状でもないようですね。

「海外情報」のカテゴリを含んだ記事は、日本国外の他サイトの情報になるため、当サイトの情報や、日本での論文/文献と異なる場合が御座います。情報の信憑性に関しては、出典掲載しているURLにてご確認下さい。
特に情報の日付や数値に関しては正確なものを掲載するように心がけております。

via:chris M.Matsko/How to Quickly & Easily Remove Stretch Marks on Breasts/Richard Kalinowski
translated by sirokuma / edited by nao


口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)