拡散、共有していただき有難うございます。
 

【イギリス】バストのサイズは年々上がっているが、ただの肥満かもしれないという事実

大きくなったのはバストだけ?それとも...

大きくなったのはバストだけ?それとも...

女性のブラのサイズはちょうどここ2年(こちらの記事は2012年に配信)で2サイズ大きくなってきていますが、それは女性が肥満気味になっているという兆候で、必ずしも自信を持てる兆候ではないようです。
この2年間で女性の胸のサイズが3カップも大きくなってきたことは新聞などでも言われています。

2010年の34B(日本サイズB75)に比べ、現在の女性のブラサイズの典型は34DD(日本サイズではE75)で、このニュースはThe Huffington Post(日本版 The Huffington Post)やFrench Tribuneでも報じられています。

Debenhams(ディベンハムズ-ファッション/コスメをメインに扱うUK版アマゾンのようなショップ)の調査に基づく話では、10人中8人の女性が1カップも小さい間違ったサイズの体型に合わないブラジャーに胸を押し込んでいるといいます。デパートの売り上げを見ると、大きいサイズのブラジャーがよく売れているのが分かります。

ハイストリートストアの下着販売・デザイン担当のSharon Webb氏によると、シェフのNigella LawsonやバーレスクダンサーのDita Von Teese、ポップシンガーのビヨンセなど、巷でのグラマラスな女性の人気に伴って、女性は自信を持つようになってきていると指摘します。

女性が自信を持てるようになり、望む通りのカーヴィな体型になることは良いことです。
けれど、警鐘を鳴らすべきなのは女性が急激に太ってしまっているとき。(または急激に痩せている)
これは女性が自分に自信を持てていない証拠。
急激に太って、それに満足している女性は私の知る中では少数派です。

2008年から2009年の間で、イギリスの約4分の1の女性が肥満と記録されています。

「肥満や体重超過は深刻な公衆健康問題です。」
統計を発表した組織は語ります。

胸の大きな女性の全てが肥満でないのは明らかです。そしてもちろん、もし女性が自然なカーヴィボディならばそれは素晴らしいこと。でも、全てがそうとは限りません。

大きなサイズのブラジャーを買う女性は、太ってしまってそれに満足していないことが多いです。それは女性が自信を得ているのではなく、失っているサインかもしれません。

解説
こちらは2012年と古めの記事ですが、先進国の飽食は未だに変わらず。2017年時点では、もっとバストサイズの平均が上がっているかもしれませんが、それは尚更太った女性が増えてきているという事かもしれません。

肥満女性が多いのはは欧米だけ という認識はそろそろ崩壊するかも?!


via:Breast sizes are booming but aren't women just getting fatter?- Louisa Peacock/ translated by roco / edited by nao


口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)