拡散、共有していただき有難うございます。

外科医が答える豊胸手術前に準備しておきたい/やってはいけない事をまとめる

カテゴリ:Q&A

手術を「申し込む前」のリスクや注意点
解説
豊胸手術の1、2週間前にすべきことを教えてください。これは食べていけないとか、これは着てはいけないとか..ずっと気になってたので外科医の皆さん、アドバイスいただけると嬉しいです
解説
それでは各外科医にアドバイスしてもらいましょう。
実際は9名でしたが、クリニックの売り込みだけの医師がいたので8名のみを掲載。

豊胸手術に備えること

外科医からの回答

-オマハ形成外科医デイビッド氏の回答-

David Finkle氏の回答

David Finkle氏の回答

手術前の準備をしっかり行なうことで、手術後の身体の回復が早まります

私は、ボウイスカウトのモットーにある '備えよ、常に' という言葉が好きです。

以下のことは、いくつかの手術の準備に役立つ事柄です。

・手術の2週間前には、血液を薄めてしまうような薬の服用はやめましょう。例えば、アスピリン・モトリン・アドビル・イブプロフェン・ナプロシン・アナシン・バファリン等の薬です。手術から2日以上経ってからなら、服用を再開をしても良いでしょう。

・手術後、可能であるのなら、あなたに寄り添ってくれるような家族、友人など呼んでおきましょう。

・手術後、自宅にスムーズに帰れるようにタクシーなど移動手段の手配をしておきましょう。

・日ごろ服用している薬(上記で書いたもの以外)が何かあれば、忘れずにクリニック/病院に持っていきましょう。

・医師からの指示があれば、経口抗菌薬を服用しなければいけない時があります。

・インプラント剤のサイズ、種類、切開の場所、移植場所などを自らの意思で決定したということを、手術前に医師と共にもう1度確認する必要があります。

・手術後48時間は、氷を胸に当てることによって腫れや痛みを軽減させることができます。自宅にそういった氷や、アイスバッグ、冷凍した野菜など胸に当てられるものがあることを確認しておきましょう。

・手術後に起きる可能性のある深部静脈血栓症(DVT)※の対処法を医師と共に確認しておきましょう。
※エコノミークラス症候群の事です。

・豊胸手術後に特別なブラジャーが支給される病院/クリニックもありますが、そうでない場合は自分で購入しておきましょう。スポーツブラジャーのような胸をしっかり支えてくれるもので構いません。

・手術前に、風邪等の感染症の疑いがある場合は医師にただちに報告しましょう。

・手術前夜と当日はシャワーを浴びましょう。その時は、'Hibiclens'という外科手術用石鹸を使用しましょう。この石鹸は医師から支給されることもありますが、そうでない場合は自分で薬局やamazonで購入しておきましょう。

解説
特に必須という訳ではありません。
医師からそういった提案があれば、購入も視野に入れましょう。

・手術当日は、ゆったりとした楽な格好で行くようにしましょう。

・手術当日は、イヤリングやピアスなど外しましょう。またノーメイクで行くようにしましょう。

・手術前日夕方以降の飲食は一切やめましょう。

・手術当日は、貴重品など高価な物はクリニック/病院に持っていかないようにしましょう。それら貴重品が盗まれた場合、クリニック/病院は責任を負いかねます。

・手術前に妊娠する可能性や何か心あたりがある場合は、手術前にしっかりと妊娠検査を行い、医師に結果を報告しましょう。

・手術当日、生理が続いている場合は生理用ナプキンを使用しましょう。タンポンは毒素性ショック症候群を引き起こす原因となる可能性があるので、手術の際は用いることができません。

-サンディエゴ形成外科医トム氏の回答-

Tom J. Pousti氏の回答

Tom J. Pousti氏の回答


アスピリン錠や抗炎症剤の服用はやめましょう。出血のリスクを高めてしまうような他の薬も然りです。

ニコチン製品も摂るべきではないです。

手術を受ける当日は、アクセサリーは身に着けずに行きましょう。
制汗剤もつけないようにしましょう。
手術に来るときの衣服は、なるべくゆったりしたものでファスナー付きのものが好ましいです。

また以下10個のアドバイスも役に立つかもしれません。

1:手術を受ける正当な理由(生半可な動機ではない)があって現実的な予測がしっかりとできていることを自分自身で確認しましょう。胸のサイズが変わったところで、必ずしも抱えている何らかの問題が改善されるわけではありません。豊胸手術を受ける動機がしっかりしてない場合、手術結果に満足できないこともあるでしょう。

2:豊胸手術を受ける時期をしっかりと考慮しましょう。一般的に、多大なストレスを抱えている時期(例えば離婚だったり身内の不幸があった時期)に手術を受けるのは良くないです。手術を受けること自体もストレスとなり得るのです。

3:もし可能なら、豊胸手術を受けた友人・知人に実際に話を聞いてみましょう。彼らの話は、我々医師よりも説得力のあるもので、役立つ可能性があります。

4:手術によって生じる様々な複雑な問題のリスクを医師としっかり話して理解しましょう。

5:手術後のサポートがしっかりしているクリニック/病院を選びましょう。手術後は精神的に不安定になったり、体力が消耗してしまう可能性があります。そうしたケアをしっかりしてくれるクリニック/病院を選びましょう。

6:手術後に'正常な状態'に戻るまでの回復期間は、数週間もしくは数ヶ月に及ぶ可能性があります。それぐらい時間がかかるということを理解しておきましょう。また、手術の最終的な結果が目に見えるようになるまでも、数ヶ月近くかかる可能性があります。

7:手術後に自分の心をまぎわらしてくれるような物を用意しておきましょう。例えば本、雑誌、映画など。

8:手術後は、しっかり休養期間を設けて職場や学校に復帰しましょう。また、友人や知人には自分の身体が変わったということも驚かせることなく(難しいかもしれませんが)知らせてあげましょう。

9:自分の手術を担当させる外科医を慎重に選びましょう。経験豊かな人や評判の良い医師が良いでしょう。そして1度医師を選んだら、信頼してその人からのアドバイスはしっかりと聞きましょう。何か疑問があったらためらわずに、その医師に質問しましょう。

10:外科医の指示を仰いで、手術のために服用をやめていた薬の再開時期、また手術後に処方された鎮痛剤やその他の薬の服用をやめて良い時期、をしっかりと聞いておきましょう。

これらのアドバイスが助けとなれば幸いです。

-トロント形成外科医ジェローム・エーデルシュタイン氏の回答-

Jerome Edelstein氏の回答

Jerome Edelstein氏の回答

以下の事柄を心がけてください。

1:手術日は、ゆったりとした服装でスポーツブラジャーを着用していくのが好ましいです。

2:小腹が空いたときのために、何か食べるものと飲み物を持っていきましょう。身体に悪いような食品はNGです。

3:お子さんがいる場合は、留守の間に世話をしてくれる人や施設を探しておきましょう。

4:何か特別に処方されている薬があれば、それを持っていくのを忘れずにしましょう。

5:手術の2週間前は、抗凝固薬の服用をやめましょう。

6:手術の8時間前の食飲はやめましょう。

私からも一応簡単に説明しましたが、あなたが行くクリニック/病院の外科医からの指示があることでしょう。

解説
2~4 辺りは、日帰り手術や通院が主流になっているので、入院する場合のみ参考に。

-サンディエゴ形成外科医スティーブ・レイバーソン氏の回答-

Steve Laverson氏の回答

Steve Laverson氏の回答

乳房形成手術の後に妊娠してしまう人がたまにいます。手術は授乳に影響を与えてしまいます。

妊娠の時期と手術の時期をしっかりと考えましょう。
他に注意すべきことはそんなにありません..そうですね、手術3週間前の喫煙は間違いなくやめたほうが良いです。

-オマハ形成外科医リチャード氏の回答-

Richard J. Bruneteau氏の回答

Richard J. Bruneteau氏の回答

豊胸手術を受ける前にあらゆる面に気を配ることは重要です。そうすることで手術結果が良くなること、手術の質も改善されることにつながります。

身体的、健康的、精神的に手術に備えることが重要なんです。

手術前に身体状態を良く保っておくことは重要です。女性患者は理想体重でいることが手術を最も効率を良くします。また、栄養をしっかり摂って、運動を日常的にして健康的な身体に保っておくことも重要です。

また健康状態を良く保っておくことも重要です。あなたが良い健康状態にあるかどうか、手術前に検査を受けることがあります。血圧や血液中のヘモグロビン量などに関するものです。健康状態を良く保って、そうした検査に引っかからないようにしましょう。
手術のための精神的な準備は最も重要かもしれません。麻酔医、外科医、手術環境に信頼を置けているかということが大切です。手術の際の疑問や質問があれば、手術前に全て解決しておきましょう。

-マイアミ形成外科医ダレル氏の回答-

Darryl J. Blinski氏の回答

Darryl J. Blinski氏の回答

私のクリニックでは、手術の2週間前に患者さんに手術前後にすべきことをしっかりと指示します。

患者さんの質問にも全て答えています。あなたの手術を行う外科医の指示をしっかりと従うことが重要でしょう。

-ヒューストン形成外科医 ドンナ氏-

Donna Rich氏の回答

Donna Rich氏の回答

豊胸手術に限りませんがどんな手術でも、手術前にアスピリン錠のような薬、ハーブが配合されている薬の摂取はやめるべきです。
また手術前後の24時間は、アルコールの摂取及びニコチンの摂取はやめましょう。

後は、手術後に起こり得ることをしっかり医師から聞いておきましょう。

-ラ・ホーヤ形成外科医マリアリン氏による回答-

Marialyn Sardo氏の回答

Marialyn Sardo氏の回答

豊胸手術の2週間前は、抗凝固薬の服用はやめましょう。
抗凝固薬とは主に、アスピリン、モートリン、アリーブなどです。また、血液を薄めてしまうようなビタミンEなどのサプリメントや、にんにく、朝鮮ニンジンに関連した植物製品の摂取はやめましょう。

反対に、総合ビタミン剤やビタミンC剤はむしろオススメできます。あなたがもし喫煙者なら、手術前の6週間の喫煙はやめておきましょう。

via:What Are Things I Should Be Doing to Prepare for Breast Implant Surgery? Doctor Answers, Tips/ translated by sirokuma / edited by nao

[まとめ]手術前/当日の準備のチェックポイント

解説
各医師のメンタル面ではなく、行動面を抽出してまとめてみました。
もちろん各クリニックの規定や指示を優先して下さい

手術 数週間前~当日

・常用している薬があれば、初回来院時に報告しておく。

・入院するのであれば、仕事や身内、衣類の手配
(自宅療養するのであれば、炎症を抑える用に念のためアイシングの準備も)

・健康的な生活を心がける

・マルチビタミンやビタミンCサプリは有効
(手術直近のビタミンE摂取は控える)

・手術の2週間前から手術後2日まで抗凝固薬/抗炎症剤の使用を控える
(アスピリン、モトリン、アドビル、イブプロフェン、ナプロシン、アナシン、バファリン/ハーブが配合されている薬など)

・アルコールの摂取及びニコチンの摂取は控える
(手術前 3週間~6週間)

手術 前日~当日

・手術の8時間前の食飲(お水はOK)/アルコール/タバコは控える

・ビタミンEなどのサプリメントや、にんにく、朝鮮ニンジンに関連した植物製品の摂取は控える

・タンポンではなく、生理用ナプキンで。

・アクセサリーは身に着けない

・衣服は、なるべくゆったりしたものでファスナー付きのもの/スポーツブラジャーを着用する

・メイクは邪魔になるだけ。

解説
スポブラなんかは、医師の指示がなければ購入してまで着用する必要はないでしょうが、他の点は効率化や回復力を高めるために良い行動と言えるでしょう。

一生に一度の手術かと思いますので、是非参考にしてみて下さい。


口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)